ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ナンバースと理論値と、リネン品の再洗い。黒擦れ・酷い油シミを落とします!

ナンバースと理論値と、リネン品の再洗い。黒擦れ・酷い油シミを落とします!

ナンバースと理論値と、リネン品の再洗い。黒擦れ・酷い油シミを落とします!

「理論値」とは、対象となる事象の原因と結果の関係を説明する一般的な論述に基づいて算出された値である。
つまり、この導き出された値が、基本的な数字となると考えても、いいのでしょう。
この場合の理論値と言うのは、どうなんだろう…


第3352回ナンバーズの結果が、なんと!
3ケタの数字を選ぶ「ナンバーズ3」の当選番号は「789」
4ケタの数字を選ぶ「ナンバーズ4」の当選番号は「1234」


ナンバーズ3と4の両方で当選番号の数字が順番に並んだのは史上初です。
順番で当選した事は、理論値から見ると、高い配当なのか?低い配当なのか?
結果は、下記の通りです。


ナンバーズ3(ボックス):(理論値)15,000円→(配当金額)13,400円
ナンバーズ3(ストレート):90,000円→80,600円
ナンバーズ4(ボックス):37,500円→14,900円
ナンバーズ4(ストレート):900,000円→359,500円


この配当から考えると、連続した数字は、選びやすく、選んでいる人が多いので、必然的に配当が低い事になります。
でも、この理論値って、どのような確率なのかを調べると、
ナンバーズ3(ボックス):6/1,000
ナンバーズ3(ストレート):1/1,000
ナンバーズ4(ボックス):24/10,000
ナンバーズ4(ストレート):1/10,000


当然、、当選金額は発売額と当選口数により毎回変動しますので、あくまでも、理論値は、理論値として、目安って、事かな。

でも、この目安って、大事です。
私も、出来るだけ、洗浄の処方組みについては、経験と理論と実績を組み合わせて、処方組みをしています。
先日も、あるリネンサプライのお客様で、「再々洗い」で困っている方が居られました。
再々洗いとは、一度洗って、落ちなくて、もう一度、洗って、それでも、落ちなくて、三回目の洗い。つまり、最後の最後の洗いで、これで落ちなければ、廃棄と言うリネンサプライにとって、とても困る処分をしなければ、いけません。
当然、既に処方を変えて、2度洗っているリネン品ですので、3度目なんて、「もう落ちない!」と言うのが前提での3度目の洗浄です。


これにトライしました。汚れは、黒擦れ、拭き取れ汚れ、酷く付着した油シミ、広がった黄色の油などなど、汚れだけでなく、長期間保管されていたものもあったので、臭いもありました。

洗浄結果。落ちました!さすがに全部と言うわけには行きませんが、全体の90%も落ちました!つまり、大半が、またリネン品として、復活出来ました。
お客様も、「これまで、いろいろな洗剤メーカーにトライして貰ったが、今回が断トツで優秀です。」と喜んで頂けた。
塩素を使用していませんので、リネン品を痛めずに処理出来たので、更に、喜んで頂けました。有り難い結果です。


詳細は、ここには記載出来ませんが、リネンサプライ、クリーニング店の皆様、今、繁忙期で忙しいと思います。汚れも多くなる時期で、しかも、洗浄処理枚数が多いって事は、それだけ、洗い直しの枚数も多くなり、再洗いの回数、品物の廃棄も増えて来ます。
ここで、再洗処方を見直されませんか?
廃棄量の削減、水道代の節約、リネン品の耐久洗濯回数の増加、全体のコストダウン、勤務時間の短縮に繋がるかもしれませんよ!


共栄社化学㈱ クリーニング部門 ホームページ

こちらの方から、ぜひ、お問い合わせ下さい!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/518-bd87c9a6