FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

京都競馬場の駐車場と指定席。春の天皇賞は波乱万丈。どうしたオルフェーヴル!

京都競馬場の駐車場と指定席。春の天皇賞は波乱万丈。どうしたオルフェーヴル!

昨日からの続編

京都競馬場の駐車場と指定席。春の天皇賞は波乱万丈。どうなるオルフェーヴル!

ようやく入場し、いざ、A指定席に、私の予約番号が207番だった事もあり、6FA指定席 No.わ55 であった。
先ずは4Fへ。そこで、再入場確認用として、手に「A」と言う蛍光染料のハンコを押され、6Fまでエスカレーターまで。


さすが、綺麗、ゴミがない、人が少ない、広い、眺めも良い。勿論、ペアの指定座席。
この6Fの利点としては、競馬場の外周が全て見渡せる事が出来る事だ。
なんと向こう正面まで見えるではないか!これまで、観戦した時には、向こう正面は大型モニターでしか確認出来なかったので、臨場感がある。
当初、ガラス越しで観戦するので、臨場感が物足りないのでは?と思っていたが、正面の敷居のある大きなガラスなので、充分満足です。密室の利点は、競馬場の独特な臭いがなく、空調が万全である事は、女性の方にとったら、イイと思いますよ。


京都競馬場 A指定席からの眺め


その他の利点としては、馬券の発券機が、後ろ廊下側に多くあり、購入終了間際でも、買えます。勿論、払い戻しも兼用の機器もありましたが、私にとっては、結局、関係のない機能でしたね…トホホ…

食事も指定席の方しか入れない区域内にあり、A指定席では、6ヶ所の食事処から選べます。レストラン、カレー、麺類など…値段は1,000前後が多いです。味はメニューに寄りますので、なんとも…。酷く混んでいない事が良かったです。

さて、パドックですが、遠目でも良ければ、6Fバルコニーから見ることが出来ます。空いていて、見やすかったです。
天皇賞のパドックを、上から見ると、こんな感じです。
どこに、オルフェーヴルがいるか分かりますか?


京都競馬場 パドック 天皇賞春 オルフェーヴルはどこにいる?

さすがに上記の写真では、オルフェーヴルの姿は分かりませんので、望遠で撮影したオルフェーヴルの姿を載せます。下の写真です。

京都競馬場 天皇賞春 オルフェーヴルのパドック

正直に行って、上から見ていると、他の馬に比べて、オルフェーヴル、毛艶の見栄えが良くなかった。また、なんだかおとなしかった感じが…考え過ぎかな…


あと、指定席に座っている皆さん、品が良くて、うるさくなくて良かったです。マナーがイイんです。
あのオルフェーヴルが11着になる大波乱のレースだったにも関わらず、大声で叫びながら、当たり散らす方なんておりません。
でも、ココロの中では、「オルフェーヴルのバカやろ~」「池添、何してんだ!!」と言われている方がいたと思いますが…
ただ、向こう正面になった時に、ざわついて来て、「早よ、行かんかい!」「大丈夫か!?」と小声がよく聞こえましたね。


こんな内容だと、指定席レポートでなく、段々、レース回顧みたいになって、嫌な事を思い出してしまいますので、レポートは、ここまでとさせて頂きます。

感想としては、どうしたオルフェーヴル!?じゃなくて、A指定席は充分満足する座席でした。
天皇賞の時は、朝早く行く必要がありますので、皆さん、居眠り運転には気を付けて下さい。長距離の場合は、運転手は2名にしましょう!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/516-e4c29fa2