ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

トヨタのプリウスと、ハイブリッド車に対する日米の違い。車の使用年数は12.43年!

トヨタのプリウスと、ハイブリッド車に対する日米の違い。車の使用年数は12.43年!

トヨタのプリウスと、ハイブリッド車に対する日米の違い。車の使用年数は12.43年!

今日は、春らしい暖かな1日でしたね。
あまりの暖かさで、車を運転していても、エアコンを付けるよりも、窓を開けて運転した方が快適であった。
私の自家用車は、トヨタのWISHである。当時、我が家にも車を思い、発売されたばかりのウイッシュのTVCM(宇多田ヒカルの曲が印象的)を見て、「これにしよう!」と決めた覚えがある。
ところで、同じトヨタでも、最近、ハイブリッド車・プリウスを社用車にしているのを見掛ける場合が増えた。


私の顧客も、プリウスを乗っているのだが、快適そのもの。燃焼状況が画面で分かり、燃費パフォーマンスと満足度は抜群かと思う。しかも、サウンドが低音・高音共に心地良く響き、快適なドライビング…いや、ビジネスをさせて頂いております。
そのプリウスを代表とするハイブリッド車ですが、アメリカではハイブリッド車を再購入する意向を示したのは35%しかいなかったニュースを見ました。


ハイブリッド車を2度以上購入する意向が低い理由としては、コンパクトカーなガソリン車の燃費やその他の性能がよくなったことがあげられるようです。
ガソリン価格が高騰しても、高いハイブリッド車を買うほどの価値はなく、むしろコンパクトなガソリン車のほうがいいと言われる方もいます。


ガソリン代の節約分とハイブリッド車の価格プレミアムを、ガソリン車と比較し、投資回収期間を調べたところ所、ガソリン車のシビックより4000ドル高いシビック・ハイブリッドだと10年、2280ドルのトヨタ・プリウスと1680ドルのトヨタ・カローラの比較では、7年かかる計算となった。

クルマを次々と買い替える人にとっては、投資回収できない計算になるが、アメリカ人の自動車の平均使用年数は年々伸びており、2011年には11年近くになっています。
また、日本では、2011年の自動車の平均使用年数は12.43年(自動車検査登録情報協会)となっており、多少燃費性能が落ちたとしても投資回収できる計算になります。


しかし、この比較極端過ぎるような気もします…プリウスとカローラの比較とは…ステイタスが違うような気もしますね。
ところで、我が家の車も、ついに10年目突入!目指せ、平均使用年数(12.43年)突破!



話は、全く変わって、永年、ご使用して頂きたい粉末洗剤もご紹介!

黄砂と花粉と洗濯の部屋干し。抗菌&消臭&除雑菌が出来る粉末洗剤の広告発表!

今日のプレゼン、疲れました…皆様、お疲れ様でした!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/511-7b4c5e04
まとめteみた.【トヨタのプリウスと、ハイブリッド車に対する日米の違い。車の使用年数は12.43年!】
トヨタのプリウスと、ハイブリッド車に対する日米の違い。車の使用年数は12.43年!今日は、春らしい暖かな1日でしたね。あまりの暖かさで、車を運転していても、エアコンを付けるよりも、窓を開けて運転した方が快適であった。私の自家用車は、トヨタのWISHである。当時、...