fc2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney Beatles & NA Dreamers おりほー!

ポール・マッカートニーやビートルズから、野球・観光・コロナまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ポール・マッカートニー、ジョン・レノンがビートルズを脱退したと主張するが、目撃者によって裏付けられる-「彼(ジョン)はもう十分だった」 #PaulMcCartney #Beatles #JohnLennon

Paul McCartney’s claim John Lennon split The Beatles backed by witness – ‘He’d had enough’
PAUL MCCARTNEY's claim that John Lennon split The Beatles has been back by a witness - the band's authorised biographer.

ポール・マッカートニー、ジョン・レノンがビートルズを脱退したと主張するが、目撃者によって裏付けられる-「彼はもう十分だった」

ポール・マッカートニー、ジョン・レノンがビートルズを脱退したと主張するが、目撃者によって裏付けられる-「彼はもう十分だった」

ジョン・レノンがビートルズを脱退したというポール・マッカートニーの主張は、バンドの公認伝記作家である証人によって裏付けられました。

ビートルズは50年以上前に解散しましたが、誰が悪いのでしょうか?ポール・マッカートニーは最近、自分ではないかと聞かれましたが、79歳の彼はジョン・レノンだと断言しました。彼は言った。"僕は解散を扇動した人間ではない"

BBCラジオ4とのインタビューで、ポールはこう語っています。
「ある日、ジョンが部屋に入ってきて、僕はビートルズを脱退すると言ったんだ。かなりスリリングで、まるで離婚のようだと言っていたよ。」

「そして、僕らはその断片を拾うためにそこにいたんだ。僕が分裂を煽ったわけではない。あれは僕らのジョニーが、ある日突然やってきて、グループを辞めると言ったんだ」。

そして今回、ビートルズの現役時代に唯一の公認伝記を執筆したハンター・デイヴィスが、ポールの主張を支持しました。

The Times紙によると、彼は次のように述べています。
「1966年から1968年の間、私が彼らの周りをうろついていたとき、ジョンはもう十分だと思っていたのは明らかだった。妻のシンシアのことも、人生のことも、本当にすべてのことに。」

デイヴィスによれば、レノンは何日も理想的な場所に座り、半分石のようになって、完全な沈黙の中で宇宙を見つめていたという。
金持ちになり、有名になっても、同じようなことの繰り返しで、意味や目的がないと感じていたのだ。

しかし、レノンはヨーコの中にそれを見出すことになり、伝記作家はこう語っている。
「ビートルズは死んだ。ヨーコは彼の未来だった。彼女は彼を魅了し、彼のより大胆で、よりワイルドで、より狂ったプロジェクトを後押しした」。

対照的に、ジョンが脱退すると言ったとき、ポールは「取り乱していた」とし、マッカは「ビートルズに関係するすべてのことをまだ愛していた。アルバムを作ることを愛し、書くことを愛し、演奏することを愛していた。」

デイヴィスは、ポールが彼にこう言ったのを覚えている。
「ビートルズが解散したとき、私は崖っぷちに立たされているように感じました。」
「ビートルズが解散したとき、僕は落ち込んだよ。裁判のせいで、当時はみんな変な感じだったと思うよ。」

「ジョンに電話すると、彼は "俺を困らせるな "と言うんだ。ジョージに電話すると、彼は "Effing "や "Blinding "と言って、まったくハレ・クリシュナではないことを言ってきたよ」。

興味深いことに、来月公開される新しいドキュメンタリー・ミニシリーズでは、1969年の『レット・イット・ビー』のレコーディング・セッション中、ビートルズは解散を望んでいなかったと主張しています。

オリジナルの『Let It Be』ドキュメンタリー映画は、起こったばかりの解散を考慮して見られていました。

ピーター・ジャクソン氏は、そのレコーディング・セッションの未公開映像を何時間も入手しました。
この6時間の3部作は『The Beatles』と呼ばれています。11月25日、26日、27日にDisney+で配信されます。

Paul McCartney’s claim John Lennon split The Beatles backed by witness – ‘He’d had enough’









Amazon JPは、メーカー特典ありと、なしがありますので、ご注意下さい。



ポイント: 3138pt (16%)





















該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/5096-3ef8a8bd