fc2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney Beatles & NA Dreamers おりほー!

ポール・マッカートニーやビートルズから、野球・観光・コロナまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

③ポール・マッカートニー 新刊『 The Lyrics 』 ~♪Yesterday を語る。  #PaulMcCartney #Beatles #JohnLennon

ポール・マッカートニー 新刊『 The Lyrics 』 ~♪Yesterday を語る。

Yesterday
Paul McCartney and John Lennon
Released in 1965

Yesterday
All my troubles seemed so far away
Now it looks as though they’re here to stay
Oh, I believe in yesterday

Suddenly
I’m not half the man I used to be
There’s a shadow hanging over me
Oh yesterday came suddenly

Why she had to go I don’t know, she wouldn’t say
I said something wrong, now I long for yesterday . . .


ウィンポール・ストリートからの眺め、ロンドン、1964年
The view from Wimpole Street, London, 1964
ウィンポール・ストリートからの眺め、ロンドン、1964年
© paul Mccartney

Wimpole Street ウィンポール・ストリートにあるアッシャーズの家。とても小さな屋根裏部屋で、窓が1つある。ガレット(屋根裏部屋)だ。芸術家にはぴったりだ。レコードは、イギリスで発売される前にアメリカから郵送されてきたものが多く、そこに保管するスペースはありませんでした。しかし、なぜかそこにはピアノが置いてありました。ベッドのそばに置いてあった、小さな、すのこ状のピアノです。夢の中で、この曲を聴いたんです。目が覚めたとき、「この曲、いいな」と思ったんです。これは何だろう?フレッド・アステアかな?コールポーターかな?何だろう?"

ベッドから降りると、すぐそばにピアノがあったんです。私はその曲がどのようなものかを調べてみようと思った。何年も前に聞いていて忘れていた古いスタンダード曲に違いないと思ったのです。ただ、この曲があって、コードもある。そして、それを記憶に定着させるために、いくつかのダミーの言葉でブロック化した。"Scrambled eggs, oh my baby, how I love your legs, scrambled eggs"。ダミーの歌詞を使うことは滅多にないことでした。

それで、この曲を作ったのですが、その朝、家の外で最初に見たのはジョンだったと思います。私は "この曲は何だ?"と言った。彼は "知らないよ。聴いたことがない "と言った。ジョージ・マーティンにも、友人の歌手アルマ・コーガン Alma Cogan にも同じような答えが返ってきた。数週間後、この曲は誰も知らないし、私の頭の中以外には存在しないことが明らかになった。そこで、私はこの曲の権利を主張し、時間をかけて遊んで、手を加えて完成させました。それはまるで、道端で10ポンド札を見つけたときのようでした。

リンゴ・スター、ジョージ・ハリスンと「ヘルプ!」の撮影現場で(バハマにて
リンゴ・スター、ジョージ・ハリスンと「ヘルプ!」の撮影現場で(バハマにて
With Ringo Starr and George Harrison on the set of Help! in the Bahamas
© mpl communications ltd

この曲が私のところに来てから間もなく、私たちは映画『ヘルプ!』の制作に取り組んでいました。前年の『ア・ハード・デイズ・ナイト』が大成功を収めたため、その続編を作らなければならないというプレッシャーがあったのですが、脚本がうまくいかなかったのです。あまりにも多くのバージョンをボツにしてきたので、1つの作品にイエスと言えるようになった時には、あまり真剣に考えずに、ただ眺めているだけになっていたと思います。正直なところ、私たちは自分たちが演じてきた「モップトップ」という風刺画を卒業し始めていました。しかし、この映画の特徴は、「どこか素敵な場所で撮影できないか」と言えば、イエスと言ってもらえたことです。

あちこち飛び回るのは、映画としてはあまり役に立たないかもしれませんが、あの場面は楽しかったですね。私たちは「カリブ海に行ったことがない。とか、カリブ海に行ったことがないので、それをストーリーに入れてもらえませんか?そうしてくれました。"スキーをしたことがありますか?" "No!" "よし、それも映画の中に入れよう!」

このようにして、『Yesterday』の構想を練っていたのだが、機会があれば、近くにピアノを置いてもらって、曲作りをしていた。そうしているうちに、映画監督のリチャード・レスターが、いつもこの曲を聞かされていることに苛立ちを覚えるようになった。ある日、彼は「今度聞いたら、このピアノを取り上げるぞ」と叫んだ。曲名を聞かれて私が "Scrambled Eggs "と答えていたのも良くなかったようだ。

撮影の合間を縫って、ジェーン・アッシャーと私はポルトガルへ休暇に出かけました。アルブフェイラに向かっていたのですが、私は車の後ろで何もしていませんでした。暑くて埃っぽくて、半分寝ているような状態でした。そんなときに私がやりたいことのひとつは、考え事をすることです。"スクランブルエッグ、バッ、バッ、バッ .... それは何だろう?" 私はいくつかの選択肢を考え始めました。メロディーは残したいので、それに合わせて言葉の音節を変えていく必要があると考えました。"Scrambled eggs" - "da-da-da"。"yes-ter-day "や "sud-den-ly "のような可能性もあります。そして、"人は悲しい歌が好きだ "と思ったことも覚えています。私も悲しい歌が好きだと思ったことを覚えている。アルブフェイラに着く頃には、歌詞も完成していた。

『ヘルプ!』の撮影でオーストリア・アルプスのスキー場に立つビートルズ(1965年3月)
The Beatles on the ski slopes of the Austrian Alps during the filming of Help!, March 1965
『ヘルプ!』の撮影でオーストリア・アルプスのスキー場に立つビートルズ(1965年3月)
© mpl communications ltd

家に戻ってから、その曲をバンドに持っていくと、リンゴが "これでは本当にドラムを叩けないと思う "と言った。ジョージは "そうだな、僕もギターをあまり入れられないかもしれない "と付け加えた。すると、ジョンが「何も思いつかないよ。一人でやればいいんじゃないかな。これは本当にソロの曲なんだから」と。

というのも、私たちはそれまでそのようなレコーディングをしたことがなかったからです。それまではずっとバンドでやっていたのですから。迷いましたが、やってみることにしました。

アルバムがリリースされたとき、ディック・レスターは休暇で不在だったので、「スクランブルエッグを気に入ってくれるといいな」というメモを添えてコピーを送ったんです。

そして、この曲は驚異的な成功を収めました。レコード会社はこの曲をシングルとしてリリースしたいと言い出した。イギリスでは、私たちはロックンロールバンドだったので許可しませんでしたが、アメリカでは、私たちはそこに住んでいなかったので許可しました。「Yesterdayはポップスのナンバーワンだ」などと言われると、いまだに不思議な気持ちになります。ローリングストーン誌では、20世紀最高の曲と評されているそうです。不思議な形でこの世に生まれてきたものとしては、とても壮大なものに思えます。

Yesterdayを書いたとき、私が22歳だったということが信じられないという人もいます。 " I'm not half the man I used to be "という一節が出てくるたびに、その8年ほど前に母を亡くしていたことを思い出します。この曲は「母を亡くした」曲だと指摘されたことがありますが、私はいつも「そんなことはない」と言ってきました。でもね、考えれば考えるほど、「なぜ母が行かなければならなかったのか、わからない、言わない」ということが、この曲の背景、無意識のうちにあったのではないかと思えてきたのです。母を癌で亡くしたことが話題にならないのは、とても不思議なことでした。私たちは癌というものをほとんど知らなかったのですが、その経験が、言葉にできない痛みと甘さが同居するこの曲に表れていても、今では不思議ではありません。

 By Paul McCartney











Amazon JPは、メーカー特典ありと、なしがありますので、ご注意下さい。
























該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/5078-f060e1b9