FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney Ⅲ & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

ポール・マッカートニー、実験的なニューアルバムを発表・レビュー #Imagined #ThreeImagined. #PaulMcCartney #Beatles

ポール・マッカートニー、実験的なニューアルバムを発表 ※アルバムを聞きながら、読んで下さいね!※

マッカートニーIII IMAGINED シリーズ

ポール・マッカートニーのニューアルバム『McCartney III Imagined』は、2020年にリリースされた『McCartney III』に収録されている楽曲のリミックスやカバーを収録しています。全体的に『McCartney III Imagined』では、楽曲のボーカルよりも、音楽や楽器の演奏に重点が置かれているようです。また、アルバム全体を通して、さまざまな音楽スタイルやサウンドを組み合わせることが強調されています。

アルバムは「Find My Way」(feat.ベック)で始まります。この曲は、とてもアップビートで、エレクトロニックなサウンドです。この曲では、マッカートニーの声の特徴である低音域とファルセットの両方が表現されており、年齢を重ねても変わらない彼の素晴らしい声域とコントロールを見ることができます。

ドミニク・ファイクによる「The Kiss of Venus」のカバーは、オルタナティブ・ロック・サウンドでありながら、明らかにロックの影響を受けている。特にビートルズ風のサウンドは、ギターが弾むようなエレクトリックなリズムを刻んでいるのが特徴だ。この曲では、他の曲に比べてボーカルに重きが置かれています。

しかし、このボーカル重視の曲と対照的なのが「Pretty Boys」(feat. Khruangbin)です。この曲は、シンプルでファンキーなベースラインに、他のギターラインが引き立て役となっています。"Pretty Boys "は、ボーカルに重点を置かず、楽器を使った実験に重点を置いた、非常に夏らしいサウンドになっています。

St.Vincentによる "Women and Wives "のリミックスは、ジャズの影響を受けたサウンドです。バッキング・ボーカルは、ゴスペル・クワイアを彷彿とさせるハーモニーとエコーで、コーラス全体がバックグラウンドで歌っているような効果を生み出しています。

次のブラッド・オレンジのリミックス「Deep Down」は、とてもチルで実験的なサウンドです。この曲には歌詞がほとんどなく、ほとんどがインストゥルメンタルで、短い言葉が挿入されています。

"Seize the Day" (feat. Phoebe Bridgers) は、アルバムの中でも最も美しい曲のひとつです。この曲は、ブリッジス自身の音楽と非常によく似たサウンドで、ゆっくりとしていて物憂げで、彼女の声のハーモニーが曲にダイナミックな音の層を加えています。この曲は、オルタナティブ・ロック、ポップス、インディー・ミュージックからの影響を受けており、その軽やかな感じと力強いギターが対照的です。

"Slidin "は、強烈なロックサウンドと、とてもクールなギターが特徴です。そのロックサウンドは、アルバムに収録されているジョシュ・オムの「Lavatory Lil」に似ています。

そのヘビーなロックサウンドから、"Lavatory Lil "はビートルズやローリングストーンズを連想させるだろう。

デイモン・アルバーンがリミックスした "Long Tailed Winter Bird "は、"Lavatory Lil "に移行する前の、ゆっくりとしたインストゥルメンタルと反復的な歌詞が特徴的で、アルバムの間奏曲のような役割を果たしています。

Anderson .Paakによる "When Winter Comes "のリミックスは、とてもアップビートなサウンドです。音楽からはポジティブな感覚と、楽観的な雰囲気が漂っています。この感覚は歌詞でも強調されていて、マッカートニーが "When summеr's gone, we'll fly away / And find the sun when winter comes. "と歌っています。この曲の語り手が、世界が冬で暗くなっても、愛する人と一緒に暖かさと喜びを見つけようとする感覚には美しさがある。

アルバムの最後に収録されている3D RDNのリミックス「Deep Deep Feeling」は、12分近くにも及ぶ曲です。ヴォーカル・エフェクトや電子音楽の影響を受けた、非常に実験的なサウンドになっています。この曲は、誰かに対して非常に深い感情を抱くことの痛みを語っています。

このアルバムでは、インストゥルメントが非常に重要です。ユニークで面白いギターラインが多くの曲で目立ち、ボーカルは曲の優れた音楽を補完するためだけに存在しているように見える曲もあります。しかし、ヴォーカルの重要性を下げているわけではありません。歌詞や曲に声をあてているアーティストたちが、このアルバムのユニークで芸術的なサウンドの重要な部分を占めているのです。

『McCartney III Imagined』は、天才的な音楽家であるマッカートニーに敬意を払いつつも、さまざまなアーティストとその異なる音楽スタイルを紹介している。このアルバムは、彼の音楽がいまだに有効であり、カバーやリミックスによって新たな命を吹き込むことができることを証明しています。

『McCartney III Imagined』は、リスクを冒してさまざまな音楽スタイルを組み合わせていますが、似たような曲のさまざまな解釈や、音楽の流動的な性質についてのまとまった考察を形成しています。マッカートニーは決して時代遅れではありません。このアルバムは、過去のメジャーなアーティストが、未来のメジャーなアーティストと一緒になって、現在のアートを作ることができることを証明している。

Paul McCartney Releases Experimental New Album



良いレビューですね。
曲の特徴を汲み取った内容で、アルバムを聞きながら、楽しく読むことが出来ました。

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

koyokohama says..."coke bottle"
管理人様、他皆様いかがお過ごしでしょうか?
こちらのimaginedとはあまり関係ありませんがcoke bottle盤について三度問い合わせしての回答が来ましたので投稿させて頂きます。
I am afraid we are still awaiting delivery of the item you have ordered.

I can confirm that we are chasing our supplier for any update as to when we can expect this to arrive although at this time we do not have an exact date.

As soon as stock arrives we will ship all orders and you will be sent an email confirmation. Should you no longer wish to wait, please let us know and we can cancel this from your order for you.
以上の回答でした。。
しびれを切らしてヤフオクやebayで買おうか迷う今日この頃です。
2021.04.20 17:46 | URL | #- [edit]
A.S says..."気を持たせますね。"
DeepL翻訳してみました。
「申し訳ありませんが、ご注文いただいた商品はまだお届けできておりません。現時点では正確な日付はわかりませんが、この商品がいつ到着するかについて、サプライヤーに問い合わせていることは確認できます。在庫が到着し次第、すべてのご注文を発送し、確認のメールをお送りします。お待ちになりたくない場合は、その旨をご連絡ください。ご注文からキャンセルさせていただきます。」

コーク瓶カラー盤の入荷待ちで未発送となっている同時注文品があるのですね。
しかし、一体いつまで待たせる気なのかなぁ~。
2021.04.20 21:16 | URL | #CSRYynVE [edit]
管理人からkoyokohama様へ says..."Re: coke bottle"
koyokohama様 コーラ・ボトルのコメントありがとうございます。
私も同じような返信が以前ありました。定文かと思います。
いつかは返金願いをするつもりですが…ん…待っても無理なのかな~
世界的にレコードの生産工場が少ない上に、高稼働で他のアーティストも延期の場合も多いようですね。
其内、返金願い…忘れてしまいそうですが…(笑)
2021.04.20 22:20 | URL | #- [edit]
管理人からA.S様へ says..."Re: 気を持たせますね。"
A.S様 コーク盤についてのコメントありがとうございます。
あっ!コメントを頂くまで、私の未発送のコーク盤の事、忘れていました(笑)。
明日になったら、また忘れそうです…
そして…永遠と…忘れ去られたりして…(笑)
2021.04.20 22:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/4323-20b6ea2e