fc2ブログ

Welcome to ゆめ参加NA blog

江夏の21球、佐々木選手の打ったあの三塁線は、三村三塁手の守備範囲だったのか…!?

管理人さん

管理人さん

江夏の21球、佐々木選手の打ったあの三塁線は、三村三塁手の守備範囲だったのか…!?



西本幸雄さん死去。悲運の闘将、優勝8回!名監督。ご冥福をお祈りいたします。

江夏の21球、佐々木選手の打ったあの三塁線は、三村三塁手の守備範囲だったのか…!?

西本幸雄さんを偲ぶ。Part3 幻の阪急ブレーブスの先発メンバー。レトロな石鹸は、ランドリー用マルセル石鹸

プロ野球で印象に残りシーンと、様々あります。
長嶋茂雄さんの引退試合(TV)、王貞治の756号のホームラン(TV)、山田久志さんの引退試合(ライブ)、山口高志のオープン戦初登板(ライブ)、上田利治監督率いる阪急ブレーブスの黄金期など数多くありますが、このシーンも印象的です。
「江夏の21球」です。


西本幸雄さんを忍び、この江夏の21球の事をネットで見ていたのですが、普通は、1死満塁での広島・江夏投手と近鉄・バッター・石渡茂選手のバントの事を取り上げる話が多いのですが、この話よりも、興味深いシーンがある事に気が付いた。
無死満塁での近鉄・代打・佐々木恭介との対戦のシーンです。


9回裏、得点は4対3と広島1点のリード。しかし、無死満塁。絶対絶命のピンチで、打席には前年に首位打者を獲得した強打者・代打・佐々木恭介選手。
江夏投手が投げた第2球目、ど真ん中のシュートを見逃してしまう。判定はストライク。
その次の3球目、佐々木選手が打った打球は、サードの三村敏之選手の上空に上がり、飛びつくが、打球は彼が差し出したグラブをかすめるようにして三塁のライン際へ切れていった。


もし、この打球がラインの内側に入っていたら、二塁からもランナーが生還し、近鉄が5対4と逆転勝利、念願の日本一になっていたと思われる瞬間である。
しかし、ファウルになったことで江夏投手は気を取り直し、2-2のカウントからヒザ元に曲がり落ちるカーブで佐々木選手は結局、三振。


勝負について、「もしかしては…」は禁句かもしれませんが、こんな事もありましたね。
長島選手の展覧会ホームランは歴史的な話だけですが、阪急とヤクルトの日本シリーズ・大杉選手の打ったホームランも印象的でした。抗議の間も、何度もTV中継を見てしまいました(学校の試験勉強中にも関わらず…)。


後日談で、三村選手は、このファールの瞬間は、「墓場まで持って行く」と言われて、多くを語らなかったそうです。
まさか、グラブをかすめた…?(当時の映像では分かりません)または、ジャンプしたが、ファールになると思って、グラブに触れないようにしたのか…?
その三村さんは、2009年11月3日、満61歳で亡くなられています。


対戦相手のバッター、佐々木選手は「人生をやり直せるとしたら、あの打席の2球目の場面をやり直したい」と述べたことがあるそうです…。

悲喜こもごも、あの一球、あのシーンで野球の歴史が変わっていたと思うと感慨深い試合だったと思います。

西本幸雄さんに、ご冥福をお祈りいたします。

Comments 0

There are no comments yet.