FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ポール・マッカートニー、ザ・キュアーなどがチャリティーのために見たことのないコンサートの映像をストリーミング配信します。

ポール・マッカートニー、ザ・キュアーなどがチャリティーのために見たことのないコンサートの映像をストリーミング配信

ティーンエイジ・キャンサー・トラストは、パンデミックの影響で毎年恒例のライブ・コンサート・シリーズが棚上げされた後、キュア、ザ・フー、パルプ、ポール・マッカートニーなどの未公開コンサートの映像を収録したライブストリーム・シリーズを発表しました。

「Teenage Cancer Trust Unseen」と題されたこのシリーズは、YouTubeで無料で放送され、エド・シーラン、ノエル・ギャラガー、ミューズ、Them Crooked Vulturesなどのセットも含まれています。視聴者はティーンエイジ・キャンサー・トラストに寄付することが奨励されています。

Paul-Mccartney-The-Who-The-Cure

ザ・フーの共同創設者であるロジャー・ダルトリーは声明の中で次のように述べています。
「誰もが、たとえ短い期間であっても、隔離された状態が私たちの精神衛生状態に何をすることができるかについて、何らかの感覚を持っていたことがあります。ティーンエイジ・キャンサー・トラストがこの年齢層のためにNHS内で提供している環境やサービスがなければ、長い治療期間を通じた孤立は強い可能性を秘めています。ティーンエイジ・キャンサー・トラストを通じて、英国はこの年齢層のがん患者が抱える問題を世界に先駆けて認識しています。 このような困難な時期にこの重要な活動が継続されるように、どうか寛大な寄付をお願いします。」

ポール・マッカートニー、ザ・キュアーなどがチャリティーのために見たことのないコンサートの映像をストリーミング配信


また、「今は誰にとっても本当に厳しい状況だと思いますが、私たちのビジネス全体が仕事に追われています。もしあなたがYouTubeでこれを見ているなら、これは機能のためにあることを理解してください - 慈善団体のためにお金を集めるために - 慈善団体はそのサービスを継続するためのお金を必死に必要としています。だから、もしあなたがコーヒーの値段でも何でもいいから寄付してくれたら、本当に助かります。このアーティストたちの観客はとても多いと思うので、皆さんが10ドルでも5ポンドでも寄付してくれれば、今年を乗り切るための膨大な金額になると思います。私たちは、あなたが私たちを必要としたとき、あなたの家族が私たちを必要としたとき、あなたのためにそこにいたいと思っています。このウイルスに壊されないように"

各ストリームは10月8日(木)のエド・シーランを皮切りに、ミューズ(10月9日)、ポール・マッカートニー(10月11日)、パルプ(10月14日)、ノエル・ギャラガー(10月15日)、Them Crooked Vultures(10月16日)、The Who(10月17日)、そしてCure(10月18日)と続き、午後3時(米国東部標準時)に放送されます。Cureの第2弾ライブストリームも放送されますが、詳細は今後発表されます。



https://www.rollingstone.com/music/music-news/the-cure-pulp-the-who-unseen-concert-footage-teenage-cancer-trust-1067359/~Rolling Stone

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/3539-327924b6