FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

Official Book ‘The Beatles: Get Back’Set 2021年8月刊行予定

Official Book ‘The Beatles: Get Back 予約開始

Callaway Arts & EntertainmentとApple Corps Ltd.が、書籍「The Beatles」を2021年8月31日に全世界で出版すると発表しました。
Get Back. この本は、2000年に世界的なベストセラーとなった『 ザ・ビートルズ・アンソロジー The Beatles Anthology 』以来、ビートルズが公式に発売した初の単行本となります。


240ページのハードカバー本で、美しくデザインされ、制作されたこの本は、ビートルズが1970年のアルバム『Let It Be』をどのようにして制作したのか、彼ら自身の言葉で語られています。バンドのスタジオ・セッションで録音された120時間以上の会話をもとにしており、イーサン・A・ラッセル Ethan A. Russell やリンダ・マッカートニー Linda McCartney の写真を含む数百枚の未発表画像が収録されています。

Official Book ‘The Beatles: Get Back’Set 2021年8月刊行予定



『 ビートルズ。ゲット・バック The Beatles : Get Back 』には、ピーター・ジャクソン Peter Jackson が執筆した序文とハニフ・クレシ Hanif Kureishi による紹介文も収録されている。
ジャクソンが2018年に制作を開始した同名の長編ドキュメンタリーは、2021年8月27日に劇場公開が決定している。
同作は、1969年にマイケル・リンゼイ・ホッグ Michael Lindsay-Hogg が撮影し、現在は修復されている55時間以上の未公開のオリジナル16ミリ映像にアクセスして、アルバムのレコーディング・セッションを再検証する予定だ。この映画では、ほとんどが未発表の120時間に及ぶオーディオ録音も収録されています。

Official Book ‘The Beatles: Get Back Beatles-rooftop-Apple-Corps

この豪華な本には、同じ映像から撮影された未公開の高解像度フィルムのフレームも多数収録されています。音楽ライターのジョン・ハリス John Harris が編集したテキストは、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターが3週間に渡って録音したオリジナルの会話から抜粋したもので、ビートルズがアップル・コープスのビルの屋上で行った最後のコンサート The Beatles’ celebrated final concert on the roof of the Apple Corps buildingで最高潮に達しました。

この本は1969年1月にさかのぼり、ビートルズのバンドとしての最後の年となった最初の年に読者を連れて行きます。彼らのセルフタイトル「ホワイト・アルバム White Album 」は、当初は「ゲット・バック」と呼ばれていた新しいプロジェクトのためにロンドンで再結成されたとき、まだ1位を獲得していました。3週間の間に、最初はトゥイッケナム・フィルム・スタジオ Twickenham Film Studios で、その後、彼ら自身の、新しいアップル・スタジオで、彼らは彼らの最後のコンサートになるもののために、新旧の曲の膨大な数をリハーサルしましたが、カメラとテープレコーダーは毎日の仕事をキャプチャしている間です。

Official Book ‘The Beatles: Get Back Beatles-Get-Back-Apple-Corps

"彼らの最高の作品のいくつか"“Some of their best work”
著名な小説家であるハニフ・クレシ Hanif Kureishi は、この本の紹介文の中で、当時のバンド内の緊張感という一般的な見方とは対照的に、「実際、この時期は彼らにとって生産的な時期であり、最高の作品を生み出した時期だった」と書いています。
そして、私たちはここで彼らの初期の草稿を目撃する特権を得ているのだ。"間違いやドリフト、迷走、退屈、興奮、喜びのジャミング、そして今私たちが知っていて賞賛する作品につながった突然のブレークスルー"


ニューヨークとロンドンのワイリー・エージェンシーが本書の世界的な共同出版権を販売します。米国、カナダ、英国、アイルランドではイングラム・パブリッシャーズ・サービスが販売代理店となります。"ビートルズは私の世代に天才と喜びを与え、彼らの芸術を通して世界を変えた」と、キャロウェイ・アーツ&エンターテイメント Callaway Arts & Entertainment の創始者であり出版社であるニコラス・キャロウェイ Nicholas Callaway は言う。"この画期的な本とピーター・ジャクソンの映画で表現された創造性とインスピレーションは、今日においても重要であり、関連性があります。"

Official Book ‘The Beatles: Get Back’ Set For August 2021 Publication

“The Beatles: Get Back” Book US $60.00、£40.00
Amazon.JP ¥6,959


“The Beatles: Get Back” Book US $60.00

この親密でスリリングな本は、ビートルズのバンドとしての最後の年の始まりである1969年1月にタイムスリップしたような気分にさせてくれる。ビートルズ(「ホワイト・アルバム」)は今もチャート1位をキープしていますが、多作な4人組が新しいプロジェクトのためにロンドンで再結成しました(当初のタイトルは「Get Back」)。21日間に渡り、最初はトゥイッケナム・フィルム・スタジオで、次に彼ら自身の真新しいアップル・スタジオで、カメラとテープレコーダーで毎日の仕事を記録しながら、バンドは新旧問わず膨大な数の曲をリハーサルし、最後のコンサートに向けて準備をします。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

A.S says..."1年延期かぁ~"
発売が一年延びましたが、この本いいですね!! お高くなりそうですが(笑)、日本語版も出してほしいです。
トレーラーの最後に9/16予約開始とありますが、現時点では、私が1月にアマゾンで予約した注文は生きたままです。最低価格保証でかなりお安く確保できているので、キャンセルされないか心配しています(苦笑)。
2020.09.17 06:54 | URL | #CSRYynVE [edit]
管理人からA.S様へ says..."Re: 1年延期かぁ~"
A.S様 GetBackへのコメントありがとうございます。
早々と…いや…とても早すぎる予約をされていたのですね!Good!
Amazonは、アップされた時が予約時なんですね。
私のダイアー・ストレイツ「The Studio Albums 1978 1991」CD BOXも、
早々予約で、2,822円でした。今は、4,177円ですので、お得感ありです!
2020.09.17 23:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/3519-3e2a04f1