fc2ブログ

Welcome to ゆめ参加NA blog

公演中止のチケットが返金出来ない!?ポール・マッカートニー、イタリア・ルッカフェスティバルのチケット大騒動!

管理人さん

管理人さん

公演中止のチケットが返金出来ない!?ポール・マッカートニー、イタリア・ルッカフェスティバルのチケット大騒動!

2020年のルッカサマーフェスティバルLucca Summer Festival は、新型コロナウイルスの影響で中止となっております。その事でイタリアの記事から出来る限り意味を把握して掲載します。

中止公演のチケットが返金出来ない!?ポール・マッカートニー、イタリア・ルッカフェスティバルのチケット大騒動!


13th June・Mura Storiche, Lucca, Italy
2020年6月13日・イタリア・トスカーナ・ルッカ


D'Alessandro&GalliのWebサイトより(一部掲載)

ルッカ・サマー・フェスティバルは、この2020年には開催されません。
このような事は、私たちは歴史の中で初めてであり、この2020年に向けて私たちが苦労して準備した事を考えると、さらに厳しい状況です。

残念ながら、ポール・マッカートニーのコンサートは再開出来ませんが、2020年の他のアーティストのコンサートは2021年に再プログラムが出来るように取り組んでいます。新しい日程を全て発表出来るまでに、少しお待ち下さい。

コンサートのチケットは2021年に延期される同イベントに対して有効のままですが、キャンセルされたコンサートのチケットは、現行の法律に従って、またはLSFイベントだけでなく18か月以内に使用できるバウチャーとなります。

バウチャーによる払い戻しは、政府が採用した最新の法令により規定されており、この非常に厳しい状況のために、ライブミュージックのサプライチェーン全体が崩壊しないようにするための措置です。この規定はあなたが理解できるものと確信しています。


ルッカフェスティバル2020中止の発表


このフェスティバルは、ルッカ・フェスティバルは、ポール・マッカートニー、パティ・スミス、キャット・スティーブンス、セリオン・ディオン、ジョン・レジェンド、パオロ・コンテ、リアム・ギャラガー、ベック、そして元ピンク・フロイド・ニック・メイソンが参加するフェスティバルでした。

ルッカ・フェスティバルについては来年6月か7月の期間への延期との話がありますが、「ポール・マッカートニーの公演を除く」と言われています。


チケットについて、コンサートが延期される場合は新しい延期日で有効ですが、ポール・マッカートニーのキャンセルされた公演については、国の法令の規定に従ってバウチャー「Voucher(ヴォウチャ)」(利用券・予約券・クーポン券)が提供される事になっています。

「Voucher(ヴォウチャ)」


バウチャーの有効期間は18か月で、ポール・マッカートニーのコンサートと同じ価値があると説明され、他のコンサートに参加したり、別のサマー・ミュージック・ショーに使用出来ますとの事です。
主催社のダレッサンドロ&ガリD'Alessandro&Galliでは金銭的償還は予定されておらず、これは他の文化的イベントにも採用されている方法だと発表されています。


10th June・Piazza Plebiscito, Naples, Italy
2020年6月10日・イタリア・プレビシート広場・ナポリ

尚、ナポリで予定されていた公演の17,000枚に加えて、ポールのコンサートの為に、約3万枚のチケットが既に販売されていたようです。


ポール・マッカートニー、イタリア・ルッカフェスティバルのチケット大騒動!



ん!?つまり、ポール・マッカートニーのルッカは延期でなく中止だけれども、返金しないよ!って…内容になります。国の規定で決まっているバウチャーという利用券に代わる事になりますが、他のアーティストを見るよりも返金したい!と希望する方が当然おられ、イタリアのファンクラブ(「Beatlesiani d'Italia Associati」および「Pepperland」)のメンバーが、この発表に対して抗議しています。

ポール・マッカートニーのイタリアでの最後公演から7年が経過し、今回、非常に期待されていた公演でしたので、「別のアーティスト」に置き換えることは出来ない!と。


そして、Change.orgのWebサイトで署名運動が行われており、数分で数千の署名に達しています。
「ポールマッカートニーのキャンセルされたコンサートの費用を返金!!! -請願書に署名してください」


そして、下記のようなファンのコメントがあります。
「キャンセルされたコンサートに費やしたお金がバウチャーの形で返却されるのは不公平です。
家族のために3〜4枚のチケットを購入した人の事を考えると、全てのコンサートが延期され、最も期待していたコンサートが売り切れている事を考えると、高価なバウチャーを処分する事になるでしょう。
このコンサートのためだけに海外から来る人の事も考えてみましょう。
バウチャーの有効期間は12か月で、さらに6か月間はコンサートに参加できないと考えています。
しかも、他のコンサートに興味がない人がいます。
簡単に言うと返金出来るようにして下さい。そして、それを他のコンサートに使うか、他のものに使うかを決めます。」


切実な話です。バウチャー(他への利用券)か返金か選ぶことが出来れば良いのに…日本で、このような制度が実施されたら、大クレームですね。ファンの意見を聞き入れて貰える事を願っています。

Comments 0

There are no comments yet.