fc2ブログ

Welcome to ゆめ参加NA blog

Freshen Up EU Tour 全公演中止をポール・マッカートニー側が正式発表。各国の報道

管理人さん

管理人さん

Freshen Up EU Tour 全公演中止をポール・マッカートニー側が正式発表。各国の報道
(直訳ですので、たどたどしいですがご覧になって下さい)

ポール・マッカートニー、フランスでのコンサートをすべてキャンセル
Paul McCartney annule tous ses concerts en France
イギリスの歌手はリール、パリ、リヨン、ボルドーで演奏することになった。 しかし、シンガーソングライターは、新型コロナウイルスの流行による制約のため、フランスでの全公演をキャンセルすることを選択しました。
フレンチツアーのコンサートのチケットは、2020年5月12日から「販売時点」で払い戻されます。


ポール・マッカートニー、フランスでのコンサートをすべてキャンセル

144,000枚のチケットが払い戻しされると報道されています。

「私たちはポールの日程で別のツアー期間を見つける可能性を探りましたが、進行中の彼の多くのコミットメントのため、これは不可能だと、プレスリリースの経営陣は説明しています。コロナウイルスがフランスや世界中に広まったので、私たちはこの恐ろしい病気の進行に関して各国政府の助言を共有し、それに従いました。 」
との内容ですので、単に会場日程だけでなく、ポール自身のビジネス日程も照らし合わせて延期が出来ず、中止となった事情があるようです。




以前の報道では、フランス公演は「延期」の報道がありました。当ブログでも、このように掲載していました。

フランス・ボルドーでのポール・マッカートニーのコンサートは2021年に延期か

しかし…
「5月23日に予定されているフランス・リール・スタッド・ピエール=モーロワでのポール・マッカートニーのコンサート、Covid-19の地図で「赤」になっていることを知ったばかりの北部の人を元気づけることはできません。 元々延期として発表され、キャンセルされました。」


Paul McCartney au stade Pierre-Mauroy, c’est finalement annulé
Voilà qui ne va pas remonter le moral des Nordistes qui viennent d’apprendre qu’ils étaient en « rouge » sur la carte du Covid-19 : le concert de Paul McCartney au stade Pierre-Mauroy, prévu le 23 mai et qu’on avait initialement annoncé comme reporté, est annulé.

と報道されていますので、「延期」ではなく、正式に「中止」です。

フランス・リール・スタッド・ピエール=モーロワでのポール・マッカートニーのコンサート、Covid-19の影響で中止

5月12日からチケットの払い戻しが可能になります。 ヴィルヌーヴダスクコンサートの払い戻し手続きはすべて、ピエールモーロスタジアムサイトで利用できます。


スペイン・バルセロナ公演のプロモーターであるLive Nationからの報告では、
「ショーを開催するために当局が課した制限」、「公衆、アーティストの安全を保証することを目的とした一時停止」を考えると、ポール・マッカートニーのフレッシュ・アップ・コンサートを続行する事は出来ません。 」
チケット代の返却は、5月19日から、購入時に使用したのと同じ支払い方法で行われます
オンラインまたは電話での購入の場合、デビットカードの場合、7〜15日以内、およびクレジットカードでのカードの毎月の決済後、同じカードに返金されます。



オランダ・ナイメーヘンでの公演も地元MNEが「中止」と発表しています。
Paul McCartney blaast optreden in Nederland af


ポールマッカートニー、オランダでの公演をキャンセル



イタリアでも…
Annullati i concerti di Paul McCartney in Italia: il Freshen Up Tour sospeso anche in Europa.


「ダレッサンドロ D’Alessandro とガリ Galli は、6月10日のナポリでのプレビシート広場 Piazza Plebiscito a Napoli、6月13日のルッカ・サマー・フェスティバル al Lucca Summer Festival で予定されている2つのイタリアのポール・マッカートニーコンサートが、管轄当局の次の措置に従い、 キャンセルとなります。」

ポール・マッカートニーのフレッシュン・アップ・ツアーのイタリア・コンサートのキャンセルについて、ダレッサンドロとガリの2つのショーの主催会社がリリースしたものです。最後に、ポールとビートルズのすべてのファンに大きな失望と不満を抱かせた公式リリースがついに終了しました。...
Covid19の世界的な影響で、計画通りにイタリアでの2つのコンサートの開催を続けることは出来なくなりました。


ポール・マッカートニー イタリア ナポリ公演の中止が決定



ドイツでも…
キャンセル:ポールマッカートニーのコンサートは代替公演がなしで、キャンセルされました。
ファンにとっては悲しいニュースだ。 6月4日にハノーバーで予定されていた元ビートル・ポールマッカートニーによるコンサートは、代替なしでキャンセルされます。


Paul McCartneyドイツ公演の中止の報道

Abgesagt: Konzert von Paul McCartney fällt ersatzlos aus

Paul McCartney ドイツ公演 中止の決定



Cancelと正式発表された通り、報道されている内容でも、ツアーの全面中止の報道になっています。
これは非常に残念な事で、大物アーティスト程、2021年への公演延期と発表している場合がありますので、ポール・マッカートニーの公演が延期でなく、中止である事にショックを受けていているファンの方が全世界におられるでしょう。
と…言っても、2021年、ポールがツアーをしないと言うわけではないでしょうから、次の前向きな発表を期待しましょう。


それまで…Stay Home

Comments 2

There are no comments yet.
haru

まさに「イエスタディ」のような状況ですね。
つい2年前には、2年おきに日本に来るのが当たり前になっていたのに。
今や、ツアー自体が「イエスタディ」ではなく「家(イエ)スティ」になってしまった…。

でも、嵐の国立がなくなった(無期延期)ので、
これで国立のこけら落としが、ポールマッカートニーに回ってくるかもしれません。
「あれから7年」なんか運命的です??
オリンピックもやらない国立競技場をうめられるのは、ポールしかいません。

来年の5月、2014年のリベンジで、国立競技場になるかもです。
その時は管理人様、ホープ軒で会いましょう!!

管理人さん
管理人からharu様へ
Re: ポール・マッカートニー・ライヴ

haru様 ポールLIVEへのコメントありがとうございます。
まさか、このような事になるとは…残念だし、悲しいですね。
2020年を乗り越えて、2021年…全世界のファンがポールを待っているでしょうね。思いを伝えましょう!
ん!? Yesterdayが、家Stay-Day… うまい!(笑)