FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ポール・マッカートニー、グラストンベリー出演に当たってブライアン・メイに相談していたことが明らかに~NME JAPAN

ポール・マッカートニー、グラストンベリー出演に当たってブライアン・メイに相談していたことが明らかに~NME JAPAN


グラストンベリー公演に関しての記事ですので掲載しておきます。


ポール・マッカートニーはグラストンベリー・フェスティバルへの出演を決めるに当たってクイーンのギタリストであるブライアン・メイに相談していたことが明らかになっている。

先日、来年50周年を迎えるイギリスのグラストンベリー・フェスティバルの土曜日のヘッドライナーを務めることが発表されたポール・マッカートニーだが、ブライアン・メイはポール・マッカートニーから同フェスティバルへの出演に関して事前に連絡を受けていたことを明かしている。

ブライアン・メイはアナグマ駆除をめぐってグラストンベリー・フェスティバルの主催者であるマイケル・イーヴィスと衝突していることで知られており、先日、彼はマイケル・イーヴィスのこれまでの発言のために、クイーンがグラストンベリー・フェスティバルに出演する可能性はないと語っていた。

今回、ブライアン・メイはポール・マッカートニーがグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーに決定したことを報じる新聞記事の写真をインスタグラムに投稿して、キャプションで次のように述べている。

「ポールがグラストンベリーに出演するんだ! 僕がこのフェスティバルへの出演を渋っていることと関連して、何人かからこのことについてコメントが寄せられていたのは確かだよ」

「さて、事実をハッキリさせておくと、ポールは親切にも、オファーを受ける前に僕に電話をくれたんだ」と彼は説明している。「彼は自分が近年のアナグマの大量駆除を支持することになるんじゃないかと懸念していたんだ。動物のために素晴らしい取り組みを行っているポールは断固としてアナグマ駆除に反対しているよ」

ブライアン・メイは次のように続けている。「僕は彼に、何の責任も感じなくていいと伝えたんだ。僕が出演しないのは、マイケル・イーヴィスの僕に対する個人的な発言のためだからね。それは事実だけどさ」

彼は投稿を次のように締めくくっている。「ポールと彼のバンドが素晴らしいギグをしてくれることを願っているよ」

現在、ヘッドライナーとしてはポール・マッカートニーの出演のみが発表されている2020年のグラストンベリー・フェスティバルだが、主催者であるマイケル・イーヴィスは新たなインタヴューで、テイラー・スウィフトがヘッドライナーを務める可能性があることを示唆している。

来年で50周年を迎えるグラストンベリー・フェスティバルだが、ヘッドライナーについてのブックメーカーの予想でテイラー・スウィフトは現在ケンドリック・ラマーに続く第2位につけている。

テイラー・スウィフトが来年、グラストンベリー・フェスティバルに初出演するのではないかという予想が高まるなか、マイケル・イーヴィスは残り2組となっているヘッドライナーについて、そのうちの1組は女性だと語っている。

BBCサマセットにマイケル・イーヴィスは次のように語っている。「2組とも自分の大好きなヘッドライナーでね。既にブッキングは終わっているんだ。2つ目を言うことはできないんだけどさ。でも、彼女のことをすごく気に入るはずだよ。みんなそうだと思う。でも、現時点で名前は出せないんだけどね」

ポール・マッカートニー、グラストンベリー出演に当たってブライアン・メイに相談していたことが明らかに ~ NME JAPAN


そんな事があっても、グラストンベリー公演、楽しみです。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/3035-3e83a805