FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

嵐・新国立競技場でライヴ決定!2020年5月16・17日開催。おめでとうございます!ポール・マッカートニーはいつ?

嵐・新国立競技場でライヴ決定!2020年5月16・17日開催。おめでとうございます!ポール・マッカートニーはいつ?

新国立競技場の初のコンサートは「嵐」で決定しました。サンスポさんが詳しく記事にしていますので、転記させて頂きます。

嵐・新国立競技場でライヴ決定!2020年5月16・17日開催。おめでとうございます



国民的グループ、嵐がデビュー20周年を迎えた3日、東京・新宿区の東京グローブ座で会見を行い、来年5月15、16日に全アーティストを通じて初めて東京・新国立競技場でコンサートを開催すると発表した。来年末で活動を休止する嵐は旧国立競技場で2008~13年に最多の6年連続で公演を行っており、東京五輪開幕直前に“凱旋(がいせん)”。スポーツの祭典へ熱狂のバトンをつなぐ。

来年の東京五輪・パラリンピックでメイン会場となる“ナショナル・スタジアム”に、国民的グループが帰ってくる。
新国立競技場は今月末に完成。12月21日のオープニングセレモニーには世界的アスリートが出席するが、アーティストでは嵐が来年5月に世界の先陣を切り、列島を盛り上げて7月24日開幕の東京五輪へとバトンをつなぐ。


 5人は「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」を務めており、東京五輪・パラリンピックの組織委員会が「大会前にご一緒したい」とオファー。二宮和也(36)は「誰が最初に(コンサートを)やるのか気になっていた」、相葉雅紀(36)は「競技場の前を通るたびにワクワクする」と告白。櫻井翔(37)は「あそこの景色は特別。ファンも一緒に見てほしい」と呼び掛けた。

国立競技場との縁は深い。2008~13年の6年間でアーティスト最多の計15公演を実施。その中でもファンの間で伝説となっているのが、11年に行った2公演だ。
 9月2、3日に開催予定だったが、台風接近のため2日公演が同4日に延期。3日は土砂降りの中で行われ、フライングの演出が中止された。
 翌4日も大雨に見舞われたが、演出を手掛けた松本潤(36)が「俺たち5人で、お前ら7万人を元気にしてやる!」と叫ぶと、嘘のように次第に雨が止んだ。


 二宮は今回のライブについて「今は雨が降らないように願っている」とニヤリ。松本は演出について「オリンピックの前なので、2020年らしさを何か表現できたら」と模索している。
 嵐は今月9日、天皇陛下のご即位を祝う「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で奉祝曲を歌唱予定。デビュー20周年を迎え、アイドルの枠を超えて日本を代表するアーティストに成長した。
 3日の会見では6年ぶりの海外コンサートとなる来春の北京公演開催、ツイッターなどSNSの開設も発表。デビュー日にファンへ“逆誕生日プレゼント”を届け、リーダーの大野智(38)は「今この場に立てているのはファンの皆さんのおかげ」と感謝した。


 来年末のグループ活動休止まで1年2カ月を切った。松本は「2020年12月31日にどういう思いになるのか、想像がついていない」と吐露。21年目の活動テーマに「Reborn(生まれ変わり)」を掲げ、「走り続けてファンと1分1秒でも長く楽しみたい」と新たな挑戦を続けていく。

新国立競技場では、12月21日にオープニングイベントが開催される。同月中旬には関係者による竣工(しゅんこう)式が行われる。イベントには、陸上男子100メートルの世界記録を持つウサイン・ボルト氏(33)=ジャマイカ=や2016年リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルの桐生祥秀(23)=日本生命=らが出演し、リレー形式で競争する。来年1月1日のサッカーの天皇杯決勝が、スポーツでは初めての大会となる。



東京・新宿区の旧国立競技場の跡地に新設。当初はザハ・ハディド氏のデザインが採用されたが総工費が膨らんで批判が高まり、2015年7月に白紙撤回。同12月に隈研吾氏の案に決まった。全国47都道府県の木材と鉄骨を組み合わせたデザインが特徴的で、温熱環境を向上させるために外周にはひさしが設けられている。最上階には「空の杜」という周長約850メートルの市民が出入りできるスペースがある。客席はすり鉢状の3層スタンドで、座席数は約6万席。高さ約47・4メートル、敷地面積約11万3000平方メートル、地上5階、地下2階建て。

嵐、東京五輪へ熱狂バトン!5月15、16日に新国立でアーティスト初ライブ~サンスポ



アーティストとしては、これまでの国立競技場での貢献度から考えれば、嵐と言うのは誰しも納得のする決定だと思います。意外だったのは、その開催日が2020年5月であると言う事です。
確か…以前の報道では東京オリンピックの開催前は、オリンピック関連のイベントしか行わないとの記事がありましたので。
オリンピックが、2020年7月24日(金)~8月9日(日)
パラリンピックが、2020年8月25日(火)~9月6日(日)
ですので、早くても9月中旬以降かな…と思っていたのですが、5月とは…9月以降になるとまさしく「嵐」の予感がありますので早めたのかな…?それともオリンピックに向けて事前の警備、会場、設備設定などの予行演習の為にオリンピック前に大々的なイベントを行う事を決めたのかな…?


どちらにしても5月開催は良いですね。そう言えば、2014年のポール・マッカートニー・国立競技場中止の時も、5月17日(土)、18日(日)でしたので、この季節での野外コンサートとしては最適なんでしょうね。

当日は良い天候でコンサートが出来る事を願っています。
そして、ポール・マッカートニー、新国立競技場開催を期待しています。

あっ!ファンの方、参加出来るかどうかは別として、ホテル予約されていますね。
近くのアパホテル、既に満室!?
こりゃ~大変な事になりそうだ…

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

haru says..."やっぱり嵐"
今日のスポーツ新聞の見出しを見て「驚き」「やっぱり」でした。

コンサートのこけら落としは、今までの実績から見て、嵐しかないだろうと思っていました。
ただ、オリンピック前にやる、ことにはびっくりしました。

嵐は、オリンピック後にはすぐ「活動休止」が待っていることと、
たくさんの人を裁く「プレ開会式」代わりには都合がいいことかと思います。

ポールは国立でやるのでしょうか?
やってもほとんど見えなそうなので、私的には「やらなくてもいい」
それよりも、有明アリーナのこけら落としなんかどう??と思います。
2019.11.04 09:45 | URL | #kKgNjozQ [edit]
管理人からharu様へ says..."Re: やっぱり嵐"
haru様 国立・嵐へのコメントありがとうございます。
皆さん、納得の嵐ですね。
次回のポール来日…どうなるのでしょうね…何かきっかけがないと…
6~7万人と言われる新国立競技場が埋まるかどうか…
アリーナ…それも良いですね。それでも1日は野外を期待したいです。
風を感じながら、夕方~晩になるコンサートって良いですよ。
2019.11.04 10:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/3004-3cbf2086