FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

アビイ・ロード50周年記念エディション・大ヒット記念!川柳コンテスト開催!・後半

アビイ・ロード50周年記念エディション・大ヒット記念!川柳コンテスト開催!・後半

ユニバーサル・ミュージック・ジャパンが「アビイ・ロード50周年記念エディション・大ヒット記念!川柳コンテスト開催!」を開催しており、以前、このような川柳をTwitterにアップしました。

川柳コンテスト・アビイ・ロード50周年記念エディションで、このような川柳を詠みました。

その後、下記のような川柳を考えてアップしましたので、ご紹介しておきます。



The Endで  歩み続けて  50年


スカートで  時代にバック  ストリート 

   ジャケットの裏側に写っているミニスカートの女性へのオマージュです。
   「ジャケットの裏側」、「時代を振り返る」とバッグ(back)を掛けてみました。


ここからAbbey Roadの楽曲で川柳にしました。


叩くなら  凝ってる肩を  BAN BANと
 
   Maxwell's Silver Hammerへのオマージュです。 それしても肩こりが酷い…

何かある?  I don'tknow  I(愛)がある

   Something
   I(私)と「愛」を掛けてみました。

信じてと  叫び歩けば  靴を脱ぎ

   Oh! Darling の絶叫が心に響きます。
   裸足でアビーロードを歩きながら叫ぶポールをイメージしました。

行きたいね  あれこれ言われぬ  タコの庭

   Octopus's Garden、行ってみたいですよね。
   プクプクプク…っと…たどり着くかな(笑)

ヤバくねぇ  激しい叫び  ブチ切れる

   I Want You (She's So Heavy)のように激しい川柳にしました。
   突然曲が途切れるエンディングが象徴的です。
   アビーロードA面川柳完了

春のよう  陽だまりの中  It’s all right

   Here Comes The Sunのイメージ通りの川柳にしました。
   心地よい様子を感じて欲しいです。
   アビーロードB面川柳チャレンジ中

回るのは  寿司だけじゃないよ  この曲も

   Becauseをおもしろおかしく川柳にしました。
   地球が回るようにレコードも回り、曲が流れます。
   アビーロードB面川柳チャレンジ中

散り間際  リレーで繋ぎ  名曲に

   B面メドレーをまとめて川柳にしました。

君たちと 最後の別れ  突然に

   B面Her Majestyの川柳です。
   アルバムも曲もバンドも最後です。その曲は突然流れ、突然終わります。
   アビーロードB面川柳チャレンジ・The End



何度でも  心に刻む  音がする

   何回聴いても新鮮で衝撃で発見があり、心に刻まれるアルバムです。

次世代に  つなぐアルバム  Forever
  
   いつまでも語り続けられる事を願っています。

時重ね  苦難あり でも  揃い踏み

   奇跡のジャケットですね。


これらをTwitterにアップしたのですが、ユニバーサルさん、見てくれているのかな…
良いキャンペーン企画だと思います。これまで楽しく川柳を考えました。
また、このようなキャンペーン企画を期待しています!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/3002-0eccd2e2