FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

Abbey Road Anniversary まで、あと3日!Here Comes The Sunがやってくる!doo doo doo

Abbey Road Anniversary まで、あと3日!Here Comes The Sunがやってくる!doo doo doo

アビイ・ロード50周年記念盤の発売まで、あと3日となりました。そんな時に、先ずはお詫びから…
先日、某CDチェーン店がAbbey Road50th・2CDの発売日を突然、メーカーからの連絡で9月27日から10月11日になりますと、アナウンスしましたので、その事をブログに掲載しましたが、結局、CDチェーン店の変更手続きの誤りで、9月27日発売が正しく、商品ページの表記も再修正したとの連絡がありましたので、発売延期と記載したブログは削除させて頂きました。
驚いて掲載した当ブログからもお詫び申し上げます。


もっと申し訳ない事は…そのブログにはコメントがあったのですが、ブログを削除すると、コメントまで削除になるのですね…(当たり前か…)
で…そのコメントは、今回の掲載ブログのコメントして掲載させて頂きます。


そんな事がありながら、刻一刻と迫るAbbey Road Anniversaryですが、このような発表がありました。

ビートルズ「Here Comes The Sun」の新たなミュージックビデオが9月26日25時公開

ビートルズ「Here Comes The Sun」の新たなミュージックビデオが、日本時間9月27日(金)午前1時(※26日25時)にビートルズのYouTubeチャンネルで公開されます。音源は『Abbey Road』の50周年記念エディションに収録される2019 Mix版。トレーラー映像あり

ビートルズ「Here Comes The Sun」の新たなミュージックビデオが9月26日25時公開






これでAbbey Roadからの発表曲はSomething、Oh! Darling、Come Together、そして、Here Comes The Sunと17曲中、4曲がお披露目されました。
なんていうサービス!あんまり発表されると楽しみがトーンダウンしてしまう…?いえいえ、ワクワク感が持続しますよ!


このワクワク感は、こちらの映画「イエスタデイ」でも体感出来ますよ。
楽しみにしている映画「イエスタデイ」の公開まで、あと17日!
このようなキャンペーンが開催されています。


フォロー&RTで「ビートルズ」の名曲の数々で贈るスペシャル動画を見よう!『イエスタデイ』公開記念 100名様に豪華賞品が当たるTwitterインスタントウィンキャンペーン実施中!

【実施期間】
2019年9月18日 (水)12:00 ~ 10月1 日(火) 23:59
【参加方法】
①『イエスタデイ』公式Twitterをフォロー
②キャンペーン対象ツイートをRT
(ハッシュタグ「#イエスタデイ届け」を含むツイート)
③抽選結果がすぐにリプライで届く!
※「イエスタデイ」の曲を受け取った方は当選となり、翌日DMにて詳細をご連絡させて頂きます。


フォロー&RTで「ビートルズ」の名曲の数々で贈るスペシャル動画を見よう!『イエスタデイ』公開記念🎸100名様に豪華賞品が当たるTwitterインスタントウィンキャンペーン実施中!


■『イエスタデイ』オリジナルサコッシュ:5名様

イエスタデイ』オリジナルサコッシュ

■『イエスタデイ』オリジナル付箋:20名様

イエスタデイ』オリジナル付箋

■Amazonギフトコード券(Eメールタイプ):¥1,000分×50名様

■リチャード・カーティス作品
『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』&
『ノッティングヒルの恋人』Blu-rayセット:25名様


こちらの方もRTして、盛り上げて行きましょう!

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

haru says..."アビーロード50TH"
気がついたら「アビーロード50TH」発売まであと3日となりました。

しかし・・・

私、今回のリイッシューには、何故か今までのような興味がわかないのです。

元々アビーロードは、いまでも通用するステレオ録音、販売がされるようになった
「現代」の(ビートルズでは数少ない)レコードです。
50年前の発売当時は、技術の粋を尽くした「いい音のレコード」として世に出されました。
87年の初CD化、99年のリマスターの時も、
アビーロードは「もともと音がよかったから」と、受け止めたものでした。

とにかくアルバムの音作りが「完璧」で、通して一枚聞く作品という感じです。
アンソロジーでアウトテイクが出されたとき、アビーロード収録曲が「アビーロードなのか、レット一トビーなのか?」と聞こえて、あまり興味が広がらなかったです。

そんなこんなで、触手が伸びないのです。

今回の先行して音が出ている「カムトゥゲザー」を聞いても、以前までの音との違いが、正直わからなかったです。やっぱりという感じです。

ただ今回「The long one」という「メドレーの原型」ハーマジェスティが抜かれる前のメドレー曲が入るのは、やっぱり聞いてみたいです(今回編集しなおしたものか?当時のラフミックスが残っていたのか?)

さあ、今から予約しましょうか?CDとLPどっちがいいか?10月以降の「値下がり」を待つか?
どうしましょう???

ただ、私アビーロード、やっぱり大好きです「ビートルズのアルバム1枚だけ選べ」と言われたら、やっぱりアビーロードになってしまいます(2枚選べと言われると入ってこないのがみそですが)
2019.09.24 22:57 | URL | #xFhpMKa6 [edit]
管理人からharu様へ says..."Re: アビーロード50TH"
haru様 Abbey Road50thへのコメントありがとうございます。
♪haruさん、変わりはないですか?♪
♪日毎、アビイが近づいていま~す♪
♪聞いて欲しいのこの記念盤♪
♪予約されるの待ってます♪

何の曲かお分かりですか?こんな心境でお待ちしております by ユニバーサル(笑)
2019.09.24 23:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2961-35fde503