FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney

Hey Grandude! Kathryn Durst&Paul McCartney a Waterstone’s store3

Hey Grandude! Kathryn Durst&Paul McCartney a Waterstone’s store1

Hey Grandude! Kathryn Durst&Paul McCartney a Waterstone’s store4

Hey Grandude! Kathryn Durst&Paul McCartney a Waterstone’s store2

ポール・マッカートニーは、児童向けの新書「Hey Grandude!」発売に先立ち、ロンドンのピカデリー(Piccadilly, London)にあるウォーターストーンの店(a Waterstone’s store) で、ブリクストン小学校(a Brixton primary school)の生徒達とおしゃべりをしました。

タイトルは、ビートルズの最も有名な曲の1つ「Hey, Jude」を彷彿させますが、8人の孫の1人によって77歳のマッカートニーに付けられたニックネームがきっかけとされています。

児童書「Hey Grandude!」Paul McCartney 朗読5

「1人の孫が、ある日'Hey granddude'と言っただけです」と、小学生のグループに語っています。
「Oh、彼は'hey granddude'って…ちょっと待って、普通はおじいちゃん(grandad)と呼ぶよ。」と言ったんだけども、「でもgrandadと言う音が好きじゃないね」と言った。「それが本を書くきっかけになったんだ。」


児童書「Hey Grandude!」Paul McCartney 朗読6

そして、ポールは、祖父母と孫の間で共有される冒険とその間柄を祝う「Hey Grandude!」を朗読しました。

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney 朗読1

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney 朗読2

児童書「Hey Grandude!」Paul McCartney 朗読1

児童書「Hey Grandude!」Paul McCartney 朗読2

The Grandude characterのリビングルームは書店の中に飾られ、イラストレーターであるキャスリン・ダーストも、ポール・マッカートニーと一緒に生徒と話すためにそこにいました。

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst1

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst2

ポールのイベントは、出版社パフィン(Puffin)による、より多くの子供達に読書を促し、学校図書館を活性化するキャンペーンの一環です。
幸運なファンは、ポールと時間を過ごし、会うことができました。


児童書「Hey Grandude!」Paul McCartney 朗読3

児童書「Hey Grandude!」Paul McCartney 朗読7

児童書「Hey Grandude!」Paul McCartney 朗読4

そのファンの一人にイングランド北部のヨークシャー(Yorkshire)出身のケイト・ハードキャッスル(Kate Hardcastle)がいました。彼女は3歳の双子のジュード(Jude)とマーサ(Martha)と一緒にいました。

「私はポール・マッカートニーのファンです。私のママとパパはビートルズの大ファンで、そして遺産は引き継がれました」と42歳のケイトは言いました。
「この子達は私の3人の子供のうちの2人です。彼らはビートルズの歌にちなんで名付けられたマーサとジュードで、今日のイベントに参加する事が出来た事はとても名誉な事です。」


ケイト・ハードキャッスルさん

ケイト・ハードキャッスルさんは、ケイトは、2018年のクイーンズバースデーオナーズでMBEを受賞していますので、Kate Hardcastle MBEと言われています。
彼女は、ビジネスウーマンオブザイヤー、インスピレーションアワード、インフルエンサーオブザイヤーなど26の国内および国際商業賞を受賞しています。
そして、シングルやアルバム、ライブパフォーマンス、テレビパフォーマンスなど、さまざまな音楽プロジェクトを行っています。


児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney Signe1

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney Signe2



出版者のパフィンは、この本を、マッカートニー自身、Grandudeであるという事に関連したマジックをかけられたワイルドで素晴らしい冒険だと説明しています。

ロンドンのピカデリー(Piccadilly, London)にあるウォーターストーンの店(a Waterstone’s store) から退席するポール・マッカートニー…多くのファンが待っていました!

Piccadilly, Londonにある Waterstone’s storeから退席したポール・マッカートニー5

Piccadilly, Londonにある Waterstone’s storeから退席したポール・マッカートニー3

Piccadilly, Londonにある Waterstone’s storeから退席したポール・マッカートニー2


ん!?サインを貰われた方いるの?
見たいですよね…ポールのサイン!これです!


児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney サイン1

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney サイン2

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney サイン5

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney サイン3

児童書「Hey Grandude!」発売記念!Kathryn Durst&Paul McCartney サイン4

こちらのサイトに動画があります。

Sir Paul McCartney meets school pupils while promoting his new children’s book

Oh!素晴らしい!おめでとうございます!
日本でも開催して~
あっ…でも私の子供…もう子供と言う年齢ではないか…(笑)

追伸
ポール・マッカートニー初の絵本となる『グランデュードのまほうのコンパス』(原題『Hey Grandude!』)が潮出版社より発刊されます!
発刊は11月上旬(11月5日?)の予定です。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2944-4aa20268