FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
1

Paul McCartneyのFreshen Up TourにおけるGrossesが発表されました!PART2

Paul McCartneyのFreshen Up TourにおけるGrossesが発表されました!PART2

Paul McCartneyのFreshen Up TourにおけるGrossesが発表されました!PART2

ポール・マッカートニーの現時点でのFreshen Upツアーについての総括を数字でBillboardが表していますので、把握出来た所だけ掲載します。

今回のFreshen Upツアーは37公演で、2106~2017年のOne On Oneツアーの57公演、Out Thereツアーの60公演に及んでおりません。然しながら、Freshen Upツアーがまだ継続する可能性もありますが…

ポール・マッカートニーのツアーの無限の強さと安定性は次の数字を見ても理解出来ます。
1公演当たり$349万で、One On Oneツアーの平均$348万から僅かに0.66%アップしています。
因みに、Out Thereツアーでは平均$372万でした。


彼の1公演あたりの平均チケット数は2013-15年の23,927枚から2016-17年の24,734枚に増加し、今回のFreshen Upツアーでは25,087枚と増加しています。これは北米での1~2万人の観客公演だけでなく、北米でのスタジアムでの野外公演の回数割合が増えた事が要因です。
これは5月23日から7月13日までの第二期・北米ツアーの全16公演中、スタジアム級で5公演も行っています!これは驚異的な割合であり、ツアー・スタッフ、プロモーターの手腕もあるでしょうね。


Paul McCartneyのFreshen Up TourにおけるGrossesが発表されました


(直訳のまま)
Billboard Boxscoreに報告された数字によると、これらはグロスを追加し、マッカートニーのソロキャリアの総売上を8,241,521枚のチケット販売から9億4,430万ドルに押し上げました。
これにより、彼はビルボードボックススコアの歴史のトップ10アーティストにランクインし、デイブマシューズバンド(9億3,590万ドル)、テイラースウィフト(9億3,540万ドル)、コールドプレイ(9億1020万ドル)をわずかに通過しました。
もちろん、これらのランキングは、アーティストがツーリングサイクルを行ったり来たりするときに流動的です。ソロアーティストの中で、Maccaは6位です。


Sir Paul McCartney、ソロ・アーティストとして、77歳になったと言えども、4~5万人のスタジアムを満員にするパワーと人気がある事が凄まじいですね。そのようなアーティストは他にはおりません…しかも定期的に全世界をツアーで周り、どの国に行っても大歓迎でファンに愛されている。その勢いは衰えません。

9月に発売されるAbbey Road 50thで更にファンが増える事もあり得ますので、ポールのキャリアはまだまだ続きます。
あとはSirの体力と気持ちだけですね…その気持が持続するようにいつまでもポールを応援し続けますよ!

該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

管理人からボブ様へ says..."ポールの来日はいつ?"
ボブ様より拍手コメントを頂いておりましたので、こちらのコメント欄に転記・返信をさせて頂きます。

管理人様、いつも貴重な情報を提供して頂いていることに感謝しております。久し振りにコメントに参加させて頂きます。今回のツアーの興業の中間発表と思いますので日本公演の2回目があるのかとても気になります。昨年は8月に日本公演が発表・チケット発売となりました。今月中(20日迄)の発表?昨年と同じ10月・11月公演?気になります。それとも、来年のオリンピック前の5月ごろ?(新国立?)オリンピックが終わってから11月?2回目の日本公演はないまま、終了してしまうのか?しばらく休養をして新しいツアー開始まで待つこととなるのか?モヤモヤする日が長くてたまりません。管理人様はどう思いますか?

ボブ様へ
コメントありがとうございます。
ポールの次回の来日ですが、すぐにでも来日されれば、いつでも行きますが、今年はないかな…
期待したいのは、やはり新国立競技場公演!
オリンピック前は、オリンピックに関係のないイベントは新国立では行わないと言われていますので、パラリンピック後と想定すれば、来年10月に期待を!と…言いながら、この来日予想、まともに当たった事がありません(笑)。
2019.08.12 22:43 | URL | #0DW/rr8Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2918-367f563a