FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

訃報・ディープインパクト安楽死

訃報・ディープインパクト安楽死

訃報・ディープインパクト安楽死

非常に残念なニュースが飛び込んできました。
ディープインパクトが亡くなりました。

05年の牡馬3冠を制するなどG1を7勝し、05年と06年のJRA賞年度代表馬に選ばれたディープインパクトが30日、安楽死となった。17歳だった。
社台スタリオンステーションのホームページによると、28日に頸部(けいぶ)の手術を受けたが、29日の午前中に突然起立不能となった。30日の早朝にレントゲン検査を行ったところ頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから安楽死となった。

ディープインパクトは04年12月に阪神競馬場でデビュー。05年に史上2頭目の無敗の三冠馬となる。06年の凱旋門賞に挑戦するも3着入線から失格。同年の有馬記念を制して引退した。通算14戦12勝、重賞10勝(GⅠ・7勝)。総収得賞金14億5455万1000円。種牡馬としても数多くのGⅠ馬を送りだしている。

彼の功績を聞くと生まれた時から期待されたサラブレッドと思いますが、0歳のセレクトセールの時には馬体が薄くてサンデーサイレンス産駒の14頭中、9頭目の落札価格(7,000万円)であり、1歳時には関節に不安があった事、小柄で非力であったと言われています。そのような子馬であったにも掛からわず、スピードとスタミナがあり、デビューからは皆さんが知っている通りです。

ディープインパクト 飛ぶ


デビューから一番人気、その後、国内レースでは全て一番人気…人気が有り過ぎて、私、馬券を買わない事も度々…優秀過ぎるのですよ(笑)。
努力派のミホノブルボン、ヤンチャなオルフェーヴル、無敗ではないが圧勝の3冠馬ナリタブライアン、その優秀な弟の兄・何を考えているのか分からないビワハヤヒデ、草魂・オグリキャップ、中山巧者・マツリダゴッホなど、一癖二癖のある馬達とは異なるスマートなサラブレッドだったと思います。

それだけに、2005年の有馬記念でハーツクライに負けて2着となりましたが、いつかは負ける事があるものです。しかし凱旋門賞で3着…いや…失格…これはショッキングでした。
それでも彼はその後2レース(ジャパンカップ、有馬記念)に出場し、当然のように優勝しました。

彼の功績は現役の時だけではありません。種牡馬になってからも快進撃!産駒の獲得賞金は7年連続で種牡馬のトップを走り続けた。ジェンティルドンナ、サトノダイヤモンド、ショウナンパンドラ、マカヒキ、ロジャーバローズ、その他数多くのGレース優勝馬を産出しています。
それだけに日本競馬会に与える衝撃はとても大きいでしょう。

最近の競馬…一癖二癖も薄くなり、人気馬が肝心な時に勝てない…ギャンブル性が感じられない派手で大げさな宣伝…馬も騎手もアイドルじゃないのだから…しかも馬券、当たらん!(そりゃ~当てん、ウチがアホなだけ!笑)
でも、ゆめを求めて、ついつい応援してしまう…それが競馬なのかな…
これから何年経っても、ディープインパクトの事は忘れないし、彼が現役で競馬場を走っていた事を知っていた事は誇らしい事です。

さあ!次のレースに出場する馬は…おっ!ディープの子か!いっちょ買ってみようか!!
あいつも飛ぶかな!!!(笑)(期待)(喜)

飛ぶ!ディープインパクト

Thank you Deep Impact

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2907-eb499eb8