FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

ポール・マッカートニー、未公開音源を集めたアルバムをリリースする可能性を示唆、Because they are from all around the world!

ポール・マッカートニー、未公開音源を集めたアルバムをリリースする可能性を示唆、Because they are from all around the world!

McCartney hints that a new album release of outtakes may be on the way

今日のブログは本題から…こちらの記事を御覧下さい。

Paul McCartney hints that a new album release of outtakes may be on the way
ポール・マッカートニー、未公開音源を集めたアルバムをリリースする可能性を示唆


ポール・マッカートニーは「多数」とあるというスタジオで収録された未公開音源から選び抜いた楽曲を収録したアルバムをリリースする可能性を示唆している。

ポール・マッカートニーは自身のウェブサイトに掲載されたインタヴューの中で、サウンドチェックやリハーサル中に即興で披露した楽曲たちが「埋蔵」されていることを明かしている。

ポール・マッカートニーは今もサウンドチェックで即興の演奏をすることはあるのかという質問に「ああ、今もしているよ!」と答えると、次のように続けている。「もう何百万曲とやったよ。幸運にも、僕らのチームにいるジェイミーという男がそれを記録してくれていてね。数千曲はあると言われたよ。本当に素晴らしいものも含まれていて、時々、そのうちの一つを取り出してそこから楽曲を作ることもあるんだ」

「(2018年にリリースした最新作)『エジプト・ステーション』にそのうちの1曲を収録しようとしたんだけど、完成させることができなかったんだ。サウンドチェック中のジャムから生まれたリフを使って楽曲を作ろうとしたんだよ。『あの短いリフはよかったよね!』っていう感じでね。けど、その場で即興で生まれたものだから、そのうちどこかへ行ってしまうんだよ」

彼は次のように続けている。「ありがたいことに、今は動くものを何だって記録しておくことのできる時代だから、僕らの音楽もきちんと残されているんだ。ちょっとした埋蔵品という感じだね! いつの日か、僕らが集めた楽曲のいくつかを収録したアルバムか何かを出してみたいね。世界中で集めたものだからね!」

ポール・マッカートニー、未公開音源を集めたアルバムをリリースする可能性を示唆~NME JAPAN



エッ!昨日のブログ内容のポイントが、ちと違ったかな…
昨日のブログで「Paul McCartney plotting album of soundcheck improvisations」と言うタイトルのCelebretainmentの記事だった事で、てっきり公演前のサウンドチェックだけかと思ったのですが…間違いのないように英文まで掲載して対訳したのに…まさか…スタジオのouttakesも!?


McCartney plotting album of soundcheck improvisations


でも…納得行かないな~英文の記事を再確認すると…
昨日の第一報の記事であったCelebretainmentの内容では、一言も「Studio」とは掲載されていない。


Paul McCartney plotting album of soundcheck improvisations ~ Celebretainment

今日のNMEでは…

Paul McCartney hints that a new album release of outtakes may be on the way ~ NME

Sir Paul McCartney has hinted that he may release an album of outtakes in the future after amassing “millions” of them during studio recordings.
(ポール・マッカートニーは、スタジオでのレコーディング中に何百万ものアルバムを集めた後、将来的にそのアルバムをリリースするかもしれないとほのめかした。)と記事に書いてあるだけで、ポールのインタビューでは、ポール自身一言も「studio recordings」とは表現していない!


では、どうして、日本文のNME JAPANでは「スタジオで収録された未公開音源」と書いてあるのだろうか…
ポールは、エジステの話の中で、「the soundcheck jam」と表現はしていますので、そこから類推したのかな…


他にも、2つ記事で異なる部分があります。それは…インタビューの冒頭…

昨日のCelebretainmentでは…
In an interview for his website paulmccartney.com, the 77-year-old rocker was asked if they still ad-lib at soundcheck


今日のNMEでは…
Describing the outtakes as a “treasure trove” in an interview on his website, the 77-year-old said the material comes from various ab-libbed sound checks and rehearsals.


はっ!?最後に「アドリブ サウンドチェック」と両記事とも記載していますが、NMEは、その後に「and rehearsals.」と記載されています!サウンドチェックとリハーサルは異なると言わんばかりの文言です。

では実際この構想中のアルバムの内容となると、そのポイントがポールの最後の言葉…
Because they are from all around the world!
(世界中で集めたものだからね!)
と言っています。


スタジオだったら、米国、英国、ブラジル(EUがあるかどうか?)だと思われ、「all around the world」とは表現しないでしょう。世界中と言えば、ワールド・ツアーの公演ですよね!
つまり、両方の記事の内容を尊重すると、構想中のアルバムは、「スタジオでのアウトテイクス」と「世界中で行われた公演前のサウンドチェック」の両方を意味しているものと言う事にしましょう。


でも、その両方だと何だかアンバランス…そうだ!両方別々で発表して下さい!そうしまShow!(また物欲が…)

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

A.S says..."拝啓 Pさま"
拝啓
P さま
またまた限定(笑)Collector’s Boxでしょうか?
日本盤のみSHM-CDですか?
特定ショップ独占でボートラ入りですか?
アナログ盤はどうしますか、カラー盤もあるんでしょうか?
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
敬具
2019.07.26 08:03 | URL | #CSRYynVE [edit]
管理人からA.S様へ says..."Re: 拝啓 Pさま"
A.S様 サウンドチェック・アルバムへのコメントありがとうございます。
その種類の多さとなった場合、それは苦悩?それとも楽しみ?
いや、A.S様にとってはどちらも同じ!
だって!物欲トリオだもんね!!笑って予約して下さい!(発売されれば…)
2019.07.26 23:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2901-32af34d9