FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

Paul McCartney Live Albums・「Wings Over America」、「Choba B CCCP」、「Paul Is Live」、「Amoeba Gig」

Paul McCartney Live Albums・「Wings Over America」、「Choba B CCCP」、「Paul Is Live」、「Amoeba Gig」

Paul McCartney Live Albums・「Amoeba Gig」

本日、発売されましたね。ポール・マッカートニー、再リリース・4枚のライヴ・アルバム
「Wings Over America」、「Choba B CCCP」、「Paul Is Live」、「Amoeba Gig」
早速、聞くことにしました…さて、どのアルバムから聞こうかな…やっぱりこれかな…21曲で再リリースと言うよりは再新リリースされた「Amoeba Gig」


Paul McCartney Live Albums・「Amoeba Gig」1


Drive My Carが始まった途端、分かりました!音がソフトでクリアーで聞きやすい。ライヴって、こんなに優しい音だったかな…と思うほどです。通常ライヴの音源って観客の声援が極力抑えられているのですが、結構、このアルバムはリアルに入っています。なかなか聴き応えのあるリマスターになっています。

Paul McCartney Live Albums・「Amoeba Gig」2


アーカイヴ・シリーズでなく、ライヴ・シリーズとして4枚同時発売には驚きましたが、どうして、この4枚だったのか…「TRIPPING THE LIVE FANTASTIC」、「UNPLUGGED (The Official Bootleg))」、「Back In The U.S.」「グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ〜ベスト・ヒッツ・ライヴ」はどこに行ったの!?どうして、アーカイヴ発売した「Wings Over America」なの?って声も聞こえますが、まあ良いじゃないですか!

Paul McCartney Live Albums・「Amoeba Gig」3


いつもチェックしているAmazon US・ランキングではどうなっているのか…
1位は…ん!?「The Platinum Collection: Greatest Hits I, II & III」Queenでした。
17位 Amoeba Gig(CD)
19位Yesterday Soundtrack
28位 Abbey Road ・LP (12" album, 33 rpm), Remastered
60位 Paul Is Live
70位 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band 2017 Stereo Mix LP (12" album, 33 rpm)
92位 Choba B CCCP


Paul McCartney Live Albums・「Amoeba Gig」4


NA NA なんと!今回の再新リリースが3枚チャートイン!ビートルズ、サントラ盤(!?)を合わせて6枚がチャートインとは素晴らしい!Queenが5枚もチャートインしているのも驚きですが…

Paul McCartney Live Albums・「Amoeba Gig」5


ここで、ちょっと気になるニュースが…

ポール・マッカートニーのライヴ・アルバム『Amoeba Gig』 当日の舞台裏映像が一部公開



ん!?このニュースで、ライヴ・アルバム「Amoeba Gig」発売にあわせて、当日の舞台裏映像の一部が公開されていますが、よ~く読むとNA NA なんと!フル映像は今週末に公開予定!
これは期待してしまいますね!なんのフル映像!?Hey Judeのフル映像って事!?


Paul McCartney Live Albums・「Amoeba Gig」6


これは当分、ポールのライヴ音源に酔いしれてしまいますね。おっと!Amoeba Gigが終了しました…予想以上に良かったですね。音源・リマスター良いです!なんだか…幸せな気分です…
ベスト・ソングは…I'll Follow The Sun 、I've Got A Feeling 、Matchbox…いや、あれもこれも…(笑)


Paul McCartney Live Albums・「Amoeba Gig」7


さて…次はどれを聞こうかな(喜)!

Amoeba GigのCDについて、tebichiさんから嬉しいお知らせが…
Vinylは、2枚組なので、このようにスリーブは当然2枚です。

Amoeba Gig Vinyl

そうしますと、CDは1枚ですので、当然スリーブも1枚と思いきや…

Amoeba Gig CD

あれ!?2枚!Vinylに合わせて、CDも2枚にしてくれたのですね。ポール側の計らいですね。
エッ!?DISCも2枚って…?それはないですよ…1CDです(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

A.S says..."我が家にも第一陣到着 !"
我が家にも第一陣として国内仕様のカラーVINYL盤とメーカー特典の巻き帯を目当てで購入したOver AmericaのCDが到着しましたが、VINYL盤の方は相変わらず再生機器がないのでジャケット見て楽しむだけ(汗)、CDの方もアーカイブ持っているし今更ということで未聴です。国内盤のみ紙ジャケ戦略にまんまと乗せられた(苦笑)残りのCDは、20%クーポンと送料無料狙いでHMVのコンビニ受け取りとしたので、連休中に受け取れるかどうかという感じです。こちらは、早く聴いてみたいですし、Amoeba Gigのinnerがちゃんと2枚入っているのか確認しないと~(笑)
2019.07.13 08:40 | URL | #CSRYynVE [edit]
管理人からA.S 様へ says..."Re: 我が家にも第一陣到着 !"
A.S様 ポールのライヴ再販へのコメントありがとうございます。
物欲健在!Over AmericaのCDだけでなくVinylも!他のアルバムも購入!
LPのジャケットを見ながらCDを聞いて楽しむのも良いですね。
Amoeba Gigについて、MeetUpでお配りしたCD-Rはライヴ感が全面に出ていますが
リマスターは、また違った感じで、どちらもGoodですよ!
2019.07.13 09:08 | URL | #- [edit]
PAN says..."サーポールイズライブ!"
アミーバーズキグ、発売当時は
メモリーオルモストフルのプロモーション
ということでアナログの制約から曲数が少なく、海賊版で補完して聴いていた人が殆どでしょう。
音質も軽い感じでした。

今回、CD容量を使って増曲、音もリマスターでしっかり作ってきましたね~
音の迫力が増してライヴ内容も素晴らしかったのだなぁと再認識です。

このライヴを語る上で欠かせないのは、
ヒアトデイのサーポールの半泣き歌唱。リンゴを前にしたからか、グッと込み上げてくるモノを抑え声を震わせて唄う場面は音だけでも鳥肌ものです。この一曲だけでも買う価値アリです。

さぁここで、なぜ今のタイミングで過去のライヴを纏めて出したのか?です。
CDが売れない時代とはいえ、公式なライヴ盤は
2009年のグッドイブニングニューヨークシティ以来出ていません。

毎年のように新しいタイトルでライヴをしているにも拘わらずもう10年もライヴ盤が出ていない訳で。

これは先のアミーバーズキグを聴けば答えが見える気がします。
悲しいかな12年前に比べるとサーポールの声は衰えを隠せません。本人が一番よく判っているに決まってますが…。

危惧してるのは自身からライヴツアーの引退を申し出るのではないか、そのタイミングに来ているのではないか?という事です。
単発はともかく連続しての世界ツアーはそろそろという…。
その前にやはり日本には屋外公演をしてもらいたい。ド派手に花火を上げてもらいたいです。
キヨードーさんには、もう一頑張りしてもらいたいところです。
2019.07.15 10:09 | URL | #- [edit]
管理人からPAN 様へ says..."Re: サーポールイズライブ!"
PAN様 ポールのライヴ盤へのコメントありがとうございます。
アメーバ、良いライヴですね。リマスターとか何とかよりもライヴそのものが良い。
エジステのBOX、エジステ探検家、これからアビイ・ロード、7インチシングル、ポールのアーカイヴと続くのに、このライブ4枚の発売ですから気になりますね。
ロング興行であったout there終了時にライヴ盤がなかったので「あれ!?」と思いましたが、その後のツアーが継続されている事に安堵しています。
Freshen Up Tour、まさかこれで終了って事はないでしょうね…英国・EUツアー、来年年度に向けてのツアーを期待しています。
ポールは歌う事が「宿命」なのですから!
2019.07.15 21:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2889-070e4203