FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

想い出はプライスレス!ビートルズがブライアン・エプスタイン氏と最初に交わした契約書が27万5千ポンド(約3700万円)で落札

想い出はプライスレス!ビートルズがブライアン・エプスタイン氏と最初に交わした契約書が27万5千ポンド(約3700万円)で落札

気になっていたのです。この落札結果…

歴史を変えた!ビートルズがデビュー前の1962年にブライアン・エプスタインと交わした最初の契約書がオークションへ

そして、本日落札されました!それは…
競売大手サザビーズは9日、ビートルズのメンバーらが1962年のデビュー前に、後のマネジャーと交わした初の契約書が競売に掛けられ、27万5千ポンド(約3700万円)で落札されたと発表した。


ビートルズがブライアン・エプスタイン氏と最初に交わした契約書が27万5千ポンド(約3700万円)で落札1

同社は「ビートルズが世界中を熱狂させるバンドへと変貌を遂げるきっかけになった文書」であり、歴史的な価値があると強調した。落札者は明らかにされていない。

ビートルズがブライアン・エプスタイン氏と最初に交わした契約書が27万5千ポンド(約3700万円)で落札 2

落札価格は20万~30万ポンド(約2,700万~4,100万円)を見込んでいた。

ビートルズがブライアン・エプスタイン氏と最初に交わした契約書が27万5千ポンド(約3700万円)で落札 3

 契約書は、62年10月5日に「ラブ・ミー・ドゥ」でレコードデビューする前の同年1月24日付。マネジャーとなる故ブライアン・エプスタインがバンドのスケジュール管理から宣伝、衣装、メーキャップなどに至るまで広範な内容を担当することが定められている。

サザビーズによると、ドラム担当がリンゴ・スターさんに代わり、ビートルズとエプスタインが62年10月1日に改めて交わした2通目の契約書は既に2015年に競売に掛けられ、36万5000ポンドで落札された。

ビートルズとエプスタインが62年10月1日に改めて交わした2通目の契約書は既に2015年に競売に掛けられ、36万5000ポンドで落札


落札予想価格については、£30万と書かれているニュースが多いのですが、サザビースでは£20~30万と予想されていたようですので、落札価格が£27万5,000と言うのは妥当な落札だったかな。
さすがにリンゴ・スターが加入した2通目の£36万5,000程には至らなかったのですが、それでも紙切れで…約3,700万円ですから驚きですね。この契約書が残されていた事がもっと驚きですが。


このようなお宝…欲しいですか?お宝過ぎて怖い…博物館で保管して貰えるのなら良いのですが、個人所有は保管が大変です。まあ、私の所有品ではサザビースに扱われるようなお宝はありませんので何も心配する事はありませんが、お宝って…何だろう…ビンテージ?金額?見栄え?ゴージャスさ?いえいえ、その方の「想い」でしょうね…そうです!恥ずかしがらずに、神戸リバプール友好推進オフィス・Beatles Fan Meetingでお披露目して下さい。いや…大自慢して下さい(笑)

私、自慢出来るもの…ん…何だろう…やっぱり、「横綱PAUL」の4コマ・ピクチャーボードかな…ポールと共演しましたから…!?(笑)

想い出はプライスレス!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2886-731f545e