FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Dining&Music Live Bar ヒア・カムズ・ザ・サン(大阪)のオープンを願う!ビートルズ・ソングを聞こう!

Dining&Music Live Bar ヒア・カムズ・ザ・サン(大阪)のオープンを願う!ビートルズ・ソングを聞こう!

現地時間・6月22日はカルフォルニアのサンディエゴにあるペトコ・パーク(PETCO Park)です。
メジャーリーグベースボール(MLB)のサンディエゴ・パドレスが本拠地としている野球場で、収容人数42,000人です。今回のツアー公演は20,000人規模のアリーナや、40,000人以上の野外公演と大きさが全く異なる会場での公演があり極端です。野外で魅力なのは、ド派手なライティングとLive and Let Dieの大花火ですね。今回も観客が興奮する演出になる事を期待しています。


ペトコ・パーク(PETCO Park)ポール・マッカートニー2019-1

ペトコ・パーク(PETCO Park)ポール・マッカートニー2019-2

ペトコ・パーク(PETCO Park)ポール・マッカートニー2019-3


会場が大きくても、そうでなくても、ポールの歌が聞ける事は大事ですね。ところが、大阪ではキャバーン・クラブが閉店となり、ビートルズ・ソングを聞く機会が徐々に失われようとしています。そんな中、ファンの為に新しいお店をオープンしビートルズをプロの生演奏で聴きながら、食事や飲みを楽しめる店をオープンしようとされている方がおられます。


関西で古くから多くのビートルズファンに愛され、本場リバプールのCavern Clubと姉妹店の契約していた「キャヴァーン・クラブ」というビートルズの生演奏が楽しめるお店がありました。 かつて全国に4店舗(六本木、大阪、京都、博多)あったキャヴァーン・クラブも大阪店の1店舗だけとなったのですが、今年4月に36年の営業に幕を閉じ最後のキャヴァーン・クラブが閉店してしまいました。

「このままでは関西でビートルズを感じられるお店がなくなってしまう…!!」
そこで私達は、お酒や食事を楽しみながら演奏を生で聴ける、魅力的なお店を関西に(大阪)に残すべく立ち上がりました!SNSではなく、生演奏で聴く良さを、そして関西のビートルズバンドの素晴らしさを全国の皆様に知っていただきたいと思い、ミュージック ライブバーのお店を出す事を決意しました。


お店の名前はザ・ビートルズの曲で僕の好きなジョージ・ハリスンの名曲からとりました、
「Dining&Music Live Bar ヒア・カムズ・ザ・サン」
この曲の歌詞、太陽がのぼり始めるように、まずはお店を起ち上げる事がはじめの一歩です。


Dining&Music Live Bar ヒア・カムズ・ザ・サン1


そのお店を岸本 シューヘイさんがオープンする為にこの度CAMPFIREでクラウドファンディングに挑戦されています。
目標金額2,300,000円、現在2,169,000円と目標金額までもう少しです!
このお店でビートルズ・ソングを聞きたい!って方、ぜひご賛同願います!
クラウドファンディングはこちらから…


キャヴァーンクラブ閉店後の大阪にビートルズライブハウスを残したい!~CAMPFIRE




お店のオープンを願っています。我々NA Dreamersもお店とビートルズ・ソングに声援を贈る為にお店に行きたいと思っております。それも楽しみの1つですね!

Dining&Music Live Bar ヒア・カムズ・ザ・サン2

先程、パトロンになりました!
All Together Now!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2867-e55d945d