FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

奈良のビートルズ・レコード専門店「B-SELS」でSay!Say!Say!

奈良のビートルズ・レコード専門店「B-SELS」でSay!Say!Say!

今日は珍しく近鉄奈良駅まで電車で行きました。最近、奈良周辺の開発が進んでいるのですが、一番の話題は「奈良公演バスターミナル」です。
2階建てですが、屋上には奈良市内を見渡せる展望台があり、若草山が正面に見え、眺望がサイコーです。建物の高さ制限の関係で高い所から奈良公園方面を見渡せる場所はありませんので、この場所は奈良観光には欠かせない場所だと思います。スタバやタピオカのお店もありますので、ゆっくりするにも最適です。


奈良公演バスターミナル


そして、もう1つ、ビートルズ・ファンにとって奈良観光に欠かせないお店があります。
そのお店は「B-SELS」です。以前、ブログで紹介させて頂いたビートルズ・レコード専門店です。


奈良のビートルズ専門・中古レコード店「B-SELS」に行って来ました!


ヒサシブリに行ったのですが、その間、何名かのNAドリの方々にも行って頂いております。
お店に入ると!「IMAGINE」のアルバムが大音響!にビックリ!
どうやら、お店のマスターがレコードを店頭に並べる為の音質チェックをしていたようです。事前に1枚1枚チェックしてお店に並べるとの事でした。丁寧です。



奈良のビートルズ・レコード専門店「B-SELS」でSay!Say!Say! 1

私の方は、ほどほどのご挨拶をさせて頂き、物欲へ…
前回、こちらに来店した際は、「The Girl Is Mine」(Michael Jackson & Paul McCartney)シングルを購入させて頂き、リビングに飾っています。
今回は、その隣に飾るレコードを探した所、ありました!これですね。
「Say Say Say」


say say say b-sels

最初は7インチ・シングルを購入しようかと思ったのですが、マスターが「12インチシングル」を棚から持って来られました。
7インチと異なりジャケットがLPレコードサイズ!見応えあり。そして、聴き応えもある事を教えて頂いたので、お願いし試聴させて頂きました。


奈良のビートルズ・レコード専門店「B-SELS」でSay!Say!Say!


あっ!低音がドシドシと響きます!細かな楽器の音も!あれ!?曲が違う!remixなんですね!これ良いな~と思っていると、B面にはSay Say Sayのinstrumentalが収録されています。
これ、12インチなので、時間稼ぎ?やっつけ仕事?と期待せずに聞いたのですが、これがまた良い!ボーカルで聞こえなかった部分の楽器の音が聞こえると、作り込んだ曲である事が良く分かりました。大発見!ガッテン・ガッテン!


本当はCD化されていない貴重な楽曲であるB面のコアラ・マーチ…じゃなかった「コアラへの詩」 (Ode to a Koala Bear)に興味があったのですが、完全にinstrumentalに心を奪われてしまった。
エッ!ポールの声がないのに!?と思われるかもしれませんが、ポールの声がなくても、曲の素晴らしさが感じられる事が良かったですね。


で、結局、12インチを購入させて頂きました。この12インチの方を選んだ理由は、もう1つ。それは、歌詞カード(対訳)があった事なのですが、その歌詞カードには、Say Say Sayだけでなく、コアラへの詩の歌詞も記載されていたからです。それが貴重かと。

その12インチは、今、我が家のリビングで、「The Girl Is Mine」の隣に飾られています。

奈良のビートルズ・レコード専門店「B-SELS」でSay!Say!Say! 4

ところで、ジャケットはイラストになっていますが、Jeff Cumminsと言う方のイラストで、ポール関連は、Wings Over America、Temporary Secretary ‎(12")、Thrillingtonのジャケットを担当しています。


マスターのレコードに関する説明を含めて、お陰様で楽しく過ごせました。ありがとうございます。
その内、Meet Up会のツアーのコースに入れて来店したいですね。


奈良のビートルズ・レコード専門店「B-SELS」でSay!Say!Say!2


レコードを購入したって事は、ついにレコード・プレーヤーも購入!?
いえいえ、それは今もありません…(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

haru says..."12インチシングル"
管理人様、いいもの購入され、おめでとうございます。

12インチシングル、とりわけ音がいいのです。

まずは回転数、実はシングルの45回転の方が、早く溝が進むから、音がいいのです。
次に、7インチシングルより、ビニールにゆとりを持って溝が刻めるし、ビニールも分厚くなるため、音がよりよくなります。

12インチシングル、実は昔とてもいいのです。

これを聞かないなんてもったいない。
レコードプレイヤーは、中古を手に入れれば、実は最近出た物より、70年代後半から80年代CD登場までに作られた物の方が、丈夫でいい製品だったりします(我が家の近くのレコード屋さんがそう言っていました)
オクで探せば、いい製品が安く手に入れられます。

レコードただ飾りにするのはもったいない。管理人様、是非聞いてください。
2019.06.13 22:21 | URL | #kKgNjozQ [edit]
管理人からharu様へ says..."Re: 12インチシングル"
haru様 12インチへのコメントありがとうございます。
12インチが音が良い事を今更ながら初めて知りました。
その音質の良さからポールも12インチを連続して発売したようですね。
リアルタイムで知っていたら物欲が止まらなかっただろうな…(笑)
あっ!チケットの話、北米の通常のツアーと同じ価格です。日本とは違うのですね。
2019.06.13 22:54 | URL | #- [edit]
しましま says..."管理人様"
いつも読ませていただいています。
SAY! SAY!SAY!の12inch、入手したいものです。羨ましいです!
自分は大昔(33年前?)、TAKE IT AWAYの12inchのyellow盤を入手し、カップリングも素晴らしく、宝物です。
12inchレコードってLPとも違い、持っている嬉しい感じは、何にも変えがたいものがありますね!!


2019.06.13 22:56 | URL | #- [edit]
管理人から、しましま様へ says..."Re: 12inch"
しましま様 12インチへのコメントありがとうございます。
12インチ・シングルは曲目・ジャケットが異なる嬉しいレコードです。
TAKE IT AWAY、このジャケットも良いですね。ポールが可愛らしく写っています。
Tug of Warのアルバム・ジャケットと随分異なります。それもGoodな事ですね。
2019.06.13 23:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2861-bea51f6b