FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Stella McCartney and Google Cloud partner to track supply chain data

Stella McCartney and Google Cloud partner to track supply chain data

Egyptstation 5月17日発売

約束は守らなくっちゃーいけませんよ。
ユニバーサルから販売される「エジプト・ステーション (トラベラーズ・エディション・ボックス・セット) 輸入国内仕様」ですが、出荷予定日5月16日でしたが、17日に変更されています。まあ…どの道遅れついでで届くのだから良いとしても、直前の発送延期ってどうしたのかな…もしかして、ダウンロード・パスワードのメール発送の準備が整っていないのかな…いや、メールで届くのかどうかも案内がありませんので真相は分かりませんが、期日は守らないといけませんね。


世の中、色々な法律や規則がありますが、今、この話題が結構なニュースになっています。

Googleがステラ・マッカートニーとタッグを組み、ファッション産業が環境に与える悪影響を削減するための活動を開始

Stella McCartney and Google Cloud partner to track supply chain data1


え~って、つまりは、グーグル・クラウドがステラさんと組んで、環境保護の為に状況を把握して、業界全体でシェアしましょうって事ですが、この内容、とても分かり難い…

15日に開かれたコペンハーゲン・ファッション・サミットで発表されたのは、グーグルクラウドのデータ分析と機械学習を使って情報をまとめる事だけれども、そのターゲットを、綿とビスコースに絞っています。その理由は…

毎年、海に達する約50万トンのマイクロファイバーの衣服がカウントされています。その量は500億個以上のプラスチックボトルに相当します。織物の廃棄は、農業の後に次ぐ汚染源の二番目に大きいものと言われています。

従来の綿花栽培では、農作物の不作を防ぐために高レベルの有害農薬が必要となっています。
最も憂慮すべき事は、世界の最も貧しい地域で織物や衣料品を作る事に児童が労働に従事しています。
その数、1億7000万人です。
その綿はファッション業界で使用されている全繊維の25% を占めている事を忘れてはいけません。


Stella McCartney and Google Cloud partner to track supply chain data3


この事で、オーガニック・コットンをステラさんは使っているのですね。

Stella McCartney and Google Cloud partner to track supply chain data2

ステラ・マッカートニー~私たちは、環境を豊かにし、農家の状況良くなることを目指して、オーガニックコットンを使った製品を作ります。


ビスコース(viscose)については、パルプ(木材のくず)などを原料とした繊維素の事で、その繊維をターゲットとしていますが、原料背景からビスコースは森林破壊に関連していると指摘されているようです。
この綿とレーヨンをTier 4のターゲットとしてデータを構築して行く事と発表されています…って、何だ!?Tier 4って…


Tierとは、データセンターの品質を、付帯設備の冗長性などにより評価・格付けする基準。Tier1からTier4まで4段階の評価レベルがあり、数値が大きいものほど品質が高いことを表す。

ん…何だか分かったような…分からんような…新しい環境基準や品質基準が次から次への発表されるので、ついていけない…これまでの事を読んでもよく分からん!って…そうですよね…

え~っと…では、貢献・賛同する為に、何から始めれば良いのか…ん…

ここで問題です。
某アジア諸国では車の中で食べたり、飲んだりした後、ゴミはどうすると思いますか?
①車のゴミ箱入れに入れる 
②お店に行ってゴミ箱に捨てる 
③誰かが持って帰るまで車の中に放置 
④外にポイ捨て


答えは、④…って、聞いた話ですが本当の話です。現地のドライバーが目の前でそのような事をしたそうです…

我々は、必ずペットボトルはリサイクル・ボックスに入れましょう!道路へのポイ捨てはしてはいけませんよ!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2833-112b4202