FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

令和元年・5月1日で始まるポール・マッカートニー!EU Tourの予感と和みの写真

令和元年・5月1日で始まるポール・マッカートニー!EU Tourの予感と和みの写真

令和元年・初日の「ゆめ参加NAブログ」です。初日の話題は、やっぱり、この方の事です。
そうです!ポール・マッカートニーです。
ポール・マッカートニーのFreshen Up Tourが5月23日からUS、CAで行われますが、7月13日までしか日程が組まれておりません。その後は…と思っていると、気になる案内が…


Paul McCartney.comでニュースやツアー情報の案内をするからメールを登録してね!と言うお知らせがあります。ポルトガル、イタリア、ロシア、ポーランド、ドイツ、フランスの国旗と言葉で記載されていますので、大規模なEU・Tourが行われるのでは!と言う期待感が高まります。5月中から随時発表があるかな?

もう1つ気になる写真がアップされています。それがこちらです。

令和元年・5月1日で始まるポール・マッカートニー!和みの写真

St. George’s Day(聖ジョージの日)、International Jazz Day(国際ジャズ・デーとは、アメリカ最高峰のジャズ教育機関であるセロニアス・モンク・インスティテュート・オブ・ジャズとユネスコが主催するジャズを祝うイベント)を記念しての発表で、「令和」記念ではありません(笑)。
でも、ひと目で分かりますよね。そうです!日本で撮影された写真です。


左側の関係者の方が着用しているのは、スタッフ・ジャンパーです。こちらですね。

ポール・マッカートニー2018 スタッフジャンパー1

裏面には国技館オリジナルデザイン

ポール・マッカートニー2018 スタッフジャンパー2

右腕にはキョードー東京のトレードマークがあります。

ポール・マッカートニー2018 スタッフジャンパー3


では、この写真はどこで撮影されたのか?NAドリの方の協力も得て、検証した所、このスタッフジャンパーを着用していたのは、国技館だけでは?との証言がありました。

そして、この場所…何だか狭いですよね…ドームと言う感じではありません。
ポールの服装を見ると、シャツの上にガウンを羽織っています。ガウンですよ!
この日の天候は、最高気温21.9度、最低気温14.5度と例年と比べて温かい気温でしたが、降水量が2mmとほんの僅か雨が降りました。そんな事から会場に到着時ではなく、公演が終了した時点である事が言えますね。


そして、ホテルに帰る時は大型バスに乗る事が恒例なのですが、このバスですがデカイので、もしかして、この会場の駐車場に入りきれなかった?事が想定されます。つまり、ドームではない事が考えられます。
そして、バスに乗り込むまでに会場の駐車場(倉庫みたい)を歩かないといけない必要があり、そんな所なので、ガウンを羽織ったのではないかと思います。そのガウン、モノクロ写真ですが、黒と想定されます。


そのような事を想定して調べますと…NA NA なんと!このような動画がありました。



ポールがバスに乗り込む瞬間が撮影されています。

2018年11月5日 国技館からバスに乗るポール


しかも!乗り込む前に演奏しているではないか!?この演奏・トランペットの音はポール!?
演奏曲が、これまたユニーク!
20th Century Fox!





そりゃ~この曲を演奏されたら和みますね!分かります。その時の雰囲気!このような和やかな瞬間が写真に表れています。撮影はMJ・KIMさんです。いい写真です。
もし、この曲をポールが演奏されていたとすれば、なかなか上手!


これらを検証した結果!この写真は、2018年11月5日・国技館で、帰りのバスに乗車される前に撮影されたショットであると結論致します。

この曲、生で聞きたかったな~と言っても、私は会場内にいましたので、当然聞けなかったですね(笑)。

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

A.S says..."令和でもよろしく !!"
管理人様、素敵なNAドリの皆様方
時代は令和になりましたが、平成時代同様によろしくお願いいたします。
令和での一番拍手は逃しましたが、一番書き込みはゲットさせてもらいますね(笑)
ブラス隊が吹いたにしては、少し調子っパズレですし、マルチプレーヤーのPAULが吹いたファンファーレのように思います。しかし、貴重な映像、音源が残っているものですね~!!
それを探してこられる管理人さんもスゴイ(笑)

そういえば、スカパーが放送した2013年の東京ドームライブで、最後にPAULがバスに乗り込むシーンでもガウンを羽織っていましたね。
2019.05.01 11:34 | URL | #CSRYynVE [edit]
管理人からA.S 様へ says..."Re: 令和でもよろしく !!"
A.S様 令和のポールへのコメント&令和の一番書き込み、ありがとうございます。
帰りのバスに乗り込む前に、この曲を演奏するか!って思う程、ユニークです。
この瞬間で演奏が聞こえるなんて、国技館内ならではですね。
ガウン!この季節は、これが習慣なんですかね。体を冷やさない為には大切です。
ロンドンでジム帰りにガウンを着用して歩いているポールの写真を思い出しました。
次回、令和での一番拍手狙って下さいネ。
2019.05.01 18:59 | URL | #- [edit]
haru says..."父譲り"
ポールのお父さんは、確か消防団のブラスバンドのバンドマスターだったかと思います。
(という話を何かで読んだ気がします)

そのため、ポールは家にピアノがあり、父の友人が家でセッションをする、という
音楽的には恵まれた環境で育ったのです。
カバーアルバム「キッスオンザボトム」は、そんな幼少期のポールの育ちの中で聴いた曲のカバーが中心です。

お父さんはトランペットをやっていたはず。
ポールも、吹けるのですね。
でもラッパを吹いてしまうと、歌は歌えないから。やらないのでしょうね。

それにしても、このビデオ、このラッパの演奏、
どうやってとったのでしょう?凄い人がいるものです。

2019.05.02 16:53 | URL | #kKgNjozQ [edit]
管理人からharu様へ says..."Re: 父譲り"
haru様 ポールのトランペットへのコメントありがとうございます。
家族や生活環境と言うのは人生を左右したり影響するのですね。
She loves you YES YES YESにならなかったのは良かったです。(笑)
この動画、柵越しで撮られたのですね。他にも同様のシーンの動画見ました。
ラッパの音を聞いて、慌ててスイッチをONにしたのでしょうね。
2019.05.02 22:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2820-4fb4dbb0