FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

実はグレッグのもう1本と…NA、NA、なんとリンゴのドラム・スティックが!!!

実はグレッグのもう1本と…NA、NA、なんとリンゴのドラム・スティックが!!!

リンゴ・スター来日公演が終了し、ポール・マッカートニーの「エジステ探検家」が発売される事になり、話題が尽きないのですが、探検家の話がぶっ飛んでしまう程の話がコメントで届きました。あまりにも素晴らしい内容でしたので、御本人のポールCAP様の承諾を得て、ブログ本文に掲載する事に致しました。


管理人様、初めて投稿させて頂きます。
リンゴのドラムスティックで検索しててこの記事を見つけ思わず投稿しました!
4月7日の東京DCHの、グレッグ・ビソネットのキズだらけのドラムスティックのもう1本は私が頂きました!さらにそれ以上の事が…!


4/7の東京ドームシティホールで、幸運にもアリーナ最前列の席でした。
なので何か用意したいと思い、メッセージボードまではためらい、BCCのクリスマス会で購入した「THE BEATLES」の丸いドラムヘッドのミニ壁掛けグッズ?とイギリス国旗とイエローペンライトで参加しました。


後半にはリンゴも私がドラムヘッドを掲げているのに気付き、指さしてピースしてくれました。
ピース&ラブな最高のライブの最後の~Give Peace a Chanceが終わった途端、ドラムのグレッグ・ビソネットがステージから私に手を伸ばし、なんと今までプレイしていたドラムスティックを1本渡してくれるんです!!その後エンディング挨拶している彼に何度も「サンキュ~!」と叫んでいました。ハイタッチをしに戻って来てまでくれました。


その直後ドラムスティックを見ながら喜んでいると、今度は別の外人スタッフが手を伸ばし、私のドラムヘッドを指さし何か叫んでいます。
その英語からやっと理解できたのが、「リンゴがそのドラムヘッドを気に入っている!今夜プレイしたこのリンゴのドラムスティックと交換してほしい!」
というもの。もちろん「OK~!」と即答して震える手で3本のドラムスティックを握りしめ呆然としていました。サインもお願い!などと言える余裕もなかった事が後から悔やまれましたが、最高の夜になりました。


後でネットでZildjian社のリンゴモデルのドラムスティックを見ると、デザインは同じですが下半分の着色は無く、ロゴ文字にのみ紫の色がついており、本人専用のものではないかと!ありがとうリンゴ!!もちろん我が家の家宝です!
リンゴとメンバーの人柄にも魅かれ、再来日を期待せずにはいられません。ドラムヘッドを購入できたBCCにも大感謝です!



その後、写真のご連絡を頂きましたので、こちらも承諾を得ましたので、皆さんの為に掲載させて頂きます。
こ・こ・これがリンゴ・スターのドラム・スティックです!


リンゴ・スター来日公演2019・ドラムスティック1

リンゴ・スター来日公演2019・ドラムスティック2

リンゴ・スター来日公演2019・ドラムスティック3

ん…写真で見るだけでも感激します。

メーカーはZildjian
ジルジャン(英:Zildjian)は、400年の歴史をもつシンバルのブランドである。トルコのイスタンブールにいたアルメニア人シンバル職人が元であるが、今はアメリカ合衆国マサチューセッツ州に本拠を有するアヴェディス・ジルジャン社 (Avedis Zildjian Company) によって製造されている。同社は現在も世界最大規模のシンバルとドラムスティックのメーカーである。(ウィキペディアより)


シンバル社の説明では…Ringo Starrとのコラボ・スティックは5A type、hickory wood(ヒッコリーの木)、細長い楕円形の先端、そして鮮やかな紫色、ディップ®コーティングで非常に汎用性の高いスティック。勿論、スティックはアーティストの署名とトレードマークが刻印されています。

シンバル社 リンゴ・スターモデル・ドラムスティック

適度な弾力性と剛性を併せ持つ北米産ヒッコリーの木で、高精度の研磨と丹念なコーティングで仕上げたのがZildjianドラムスティックです。(Amazonより)

販売されているタイプではなく、リンゴ・オリジナルで、しかもコンサートで使用したドラム・スティックですので来日記念品としては博物館級です!

ポールCAP様、ドラム・スティック、大切にして下さいね!
そして、コメントと掲載許可、ありがとうございました!


追伸
この続きの話が…

Ringo Starrのドラム・スティックにPhotographで事実判明!平成最後の「ゆめ参加」は協力の絆!

驚きの事実が…

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

A.S says..."スゴイお宝 !!"
ポールCAP 様
貴重な写真を拝見させていただき、ありがとうございます。
Ringo ☆★と書いてありますね~!!
管理人さんのコメントのとおり、ホント、博物館級のお宝に間違いありませんね !!
2019.04.28 19:05 | URL | #CSRYynVE [edit]
PAN says..."スゴすぎ~"
いやぁ驚きました~
本当に博物館行きのお品です!
ライブの感動と合わせてプライスレス!

グッズの箸と偉い違いや…(泣)

2019.04.28 22:31 | URL | #- [edit]
テツコ says...""
わぁ〜!わぁ〜!わぁ〜〜〜っ!
すんごい!すんご〜い!すご〜〜〜い!
目が覚めたー!
リンゴの本物だー😍💕
2019.04.29 03:20 | URL | #- [edit]
ポールCAP says..."みなさま有難うございます"
管理人 様
私の奇跡を、丁寧にご紹介下さり有難うございました。
この様な場で皆様と、感激を共有する事ができて大変嬉しかったです。

スパンコールのあの娘 様
こちら様でグレッグのドラムスティックのもう1本が見つかり、強烈なファンの方が所持されていて大変嬉しかったです。
彼は楽しんでプレイしてて、親切で良い方でしたね。(^^)/

A.S 様
そーなんです。RINGOのようにオシャレなロゴなんですよ。

PAN 様
本当に博物館でなく、私なんかが所持してていいのか。と思えてきます。。( ゚Д゚)

テツコ 様
そのように感激していただけて嬉しいです。
2019.04.29 13:55 | URL | #vU6NZnSI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2816-3b383d31