FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
3

エジプト・ステーション(エクスプローラーズ・エディション) [SHM-CD]は3,888円・特典はステッカー

エジプト・ステーション(エクスプローラーズ・エディション) [SHM-CD]は3,888円・特典はステッカー

エジステ探検隊ジャケット

エジプト・ステーション(エクスプローラーズ・エディション) [SHM-CD]の日本発売が正式に発表になりました。
発売日2019.05.17【初回生産限定盤】【SHM-CD】日本盤のみSHM-CD仕様・¥3,888 (税込)
先着特典はステッカーです。4種類のデザインのうち、いずれかお1つをランダムでプレゼント、特典は先着です。無くなり次第終了となります。


エジプト・ステーション(エクスプローラーズ・エディション)特典ステッカー


ステッカー…微妙…しかも4種類の内、1つのみ…しかも選べない…ん…このデザインだったら、「ピン(セット)」とか、赤色・探検隊のポスターの方が良かったけれども、そんな都合の良い特典と言うわけにはいかないですね。

あれ!?国内仕様のレコードは?発表されていませんね…その内、発表されるかもしれませんが、注目は…
Egypt Station Explorer's Edition<Color Vinyl/限定盤>です。現在、タワーレコードでは¥10,974で予約受付中ですが、高いな~


この正式発表と共に注目すべきコラムが発表されています。それはこちらから…

ポール・マッカートニーの広報担当による来日公演時のブログの日本語訳


2018年・Paul McCartney Freshen Up ポール・マッカートニーの広報担当による来日公演時のブログ「Whom The Bell Tells」の日本語訳です。一部を転記しますと…

10月29日(月)東京:日本の伝統的なハッピをきらびやかにまとったポールとナンシーが到着ロビーへのドアを通り抜けた瞬間(その数時間後にはThe Sun紙が「Kimono-wear man」というなかなか”気の利いた”見出しでその写真を掲載した。理解できたかな?)そこで起きた反応は、その後の僕の記憶に長く刻まれることになる。

羽田空港でポール・マッカートニーと握手2

10月30日(火):リハーサルを見学するのはいつも面白い。世界のどこにいようとも、各会場のプロフェッショナルなスタッフとセキュリティ・チームの誰もが、今にも携帯電話を取り出し、思い出をカメラに収めたい衝動と必死で戦っているのがわかるからだ。

ポール・マッカートニー リハーサル20181030 東京ドーム

10月31日(水)ー東京ドーム:そんな熱心なファンの努力に報うように、車の窓を下げ、手を振るポールを乗せた車は会場に入って行く。熱烈な歓迎ぶりにいたく感動したポールは、通り過ぎる際、沿道のファンの動画を自ら収めたほどだ。

2018年10月31日:東京ドーム ポール・マッカートニー入待ち

ゆめ参加NAブログ HAPPY CLOTHING

11月1日(木)ー東京ドーム:ポールと言葉を交わしながら、車窓にふと目をやれば、目に入ってくるのは都内中に貼られた大きな文字で来日を歓迎する巨大なポールのポスター

2018年11月1日:東京ドーム ポール・マッカートニー入待ち

11月3日(土)簡単にどこかで夕食を済ませてこよう、とホテルを出ようとした時、廊下でポールとナンシーに会った。エレガントな装いの二人もこれから夕食に出かける所だという。

11月4日(日)ポールの命を受け、オフィシャル・ツアー・フォトグラファーのMJ・キムがクルーの集合写真を船内で撮ってくれることになった。そこにいた全員にとって特別な一瞬を捉えた1枚。

Paul McCartney in TOKYO屋形船

公園を通ったポールはアコースティック・ギターで「カム・オン・トゥ・ミー」を弾く男を見つけ、さっそく映像を撮った。その男がようやく状況を理解した時の顔を想像してみてくれ。

11月5日(月)ー東京、両国国技館:アンコールの前にもポールの口からはさらなる相撲用語が飛び出した。「どすこい、どすこい!」

ポール・マッカートニー3国技館ライヴ20181105

11月7日(木)駅での停車時間は短いので、そのまま次の駅に連れていかれては大変なことになる!ギリギリでポールは下車し、セキュリティ・チームもほっと胸を撫で下ろす。今回のツアー中どこでもそうだったように、またしても熱い思いと興奮がポールを歓迎している。初めて訪れる地であればなおのこと。

ポールマッカートニー名古屋でiphone撮影

11月8日(木)ーナゴヤドーム:感動的なパフォーマンスの後、スタンドのファンが用意したボードを使い「Japan Loves Paul」のメッセージを、アリーナ席のファンが日本の国旗”日の丸”を浮かび上がらせた。ポールは明らかに興奮している。

日の丸」と、「JAPAN LOVES PAUL」

昼間、名古屋の公園で撮ったという写真を見せてくれた。そんな風に日本はポールが”無名の人”になれるチャンスを与えてくれる国なのだ(マスクのかげに隠れて。というのも日本では多くの者が小さな防塵マスクをしているからだ。)

Thank you Sir Paul McCartney
また日本に来てね!エッ!?その前にEgypt Station Explorer's Editionを買ってね!と聞こえます(笑)。

追伸
Egypt Station Explorer's Edition 3LP coloured vinyl が発表

Egypt Station Explorer's Edition 3LP coloured vinyl

ジャケットと同じく、red and wine・colorです。
こりゃ~人気が更にヒートアップしそうですね。

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

A.S says..."情報が錯綜中 ?"
タワレコの国内盤CDの特典は、昨年の初回限定盤と同じステッカーみたいです。
また、タワレコでのカラーVINYLの取扱いが消えましたね。当初、タワレコの輸入盤CDと黒レコード盤は、US盤となっており、カタログ№も、それらしく「B×××・・・」となっていましたが、いつの間にやらシレっとinternational盤(カタログ№も「7××・・・」)になってました。
カラー盤はないですが、HMVの輸入CDと黒盤はUS盤(「B×××・・・」)のままです。
情報が錯綜しています(笑)が、輸入国内仕様のレコード盤は出ますかね~!?
2019.04.26 23:13 | URL | #CSRYynVE [edit]
管理人からA.S 様へ says..."Re: 情報が錯綜中 ?"
A.S様 カラーVINYLへのコメントありがとうございます。
コロコロ変わる内容と、すぐに取扱中止(売切れ?)になるカラーレコード。
注目のカラーレコードの色は、やっぱり!REDですね。画像ブログに掲載しました。
これが、また良い色です!輸入国内仕様・カラーレコードが発売されたら即完売でしょうね!
あるかどうか…???
2019.04.26 23:29 | URL | #- [edit]
haru says..."エクスプローラ"
エジステボックスのあまりの高さとデカさに、購入をあきらめた身としては、
今回のエクスプローラー盤は、大歓迎すべきニュースです。

でもできたら「エジプトステーション2」だけ単品で出してほしかったです。

でもかつて「オフザグラウンドコンプリートワークス」などを買いそびれて、
今になって後悔しているので、迷わず買います。

ただ、やはりLPレコードでほしい。
(LPだとMP3のダウンロードチケットもついていますので、CDは必要ないです)
アメリカアマゾンで約7800円、カナダでは8200円 日本アマゾンで9100円(海外のはもちろん送料込み)
同じレコードが、こうも変化するのです。

「フランクシナトラのパーティ」なんて曲は、どんな曲なのでしょうか?
シナトラは、ポールにとっても「手の届かないところにいる大歌手」という事なのですかね?

ところで管理人様、ブログのカラーLPは、どこから発売されるのでしょうか?
ポール公式HPでは、普通の黒いLPの写真でした。
Amazon USは、ジャケットしかありませんでした。
今持っているLPは、普通の黒ですから、今度はカラー版が欲しいです。
2019.04.29 22:15 | URL | #kKgNjozQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2814-16134bb7