FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

【Carpool Karaoke】When Corden Met McCartney Live From Liverpool【日本語字幕】を検証・Part4・その2

【Carpool Karaoke】When Corden Met McCartney Live From Liverpool【日本語字幕】を検証・Part4・その2

【Carpool Karaoke】 When Corden Met McCartney Live From Liverpool 【日本語字幕】



コーデンとポールの追っかけファンについての会話が終わった所で、次に音楽に関しての話になるのですが、ここで疑問が…「ここはどこ?」

カープール evans burkey.


場所が解明出来ました。それは…
207 Smithdown Rd, Liverpool L15 2HD イギリスにあるEvans & Burkeyというお店の前を通ります。


カープール evans burkey map

Evans & Burkeyのお店は…墓石のお店ですね。
そして、右手に見える公園みたいなのが、Toxteth Park Cemeteryがあります。つまり墓地です。なんて立地条件に合ったお店なんでしょうか。


カープール evans burkeyの位置.

Toxteth Park Cemetery


そして、この番組のハイライトのワン・シーンとなります…

カープールカラオケ Paul McCartney レリビー1

カープールカラオケ Paul McCartney レリビー2

カープールカラオケ Paul McCartney レリビー3

カープールカラオケ Paul McCartney レリビー4

カープールカラオケ Paul McCartney レリビー5

カープールカラオケ Paul McCartney レリビー6

カープールカラオケ Paul McCartney レリビー7

カープールカラオケ Paul McCartney レリビー8

カープールカラオケ Paul McCartney レリビー9

このポールの表情が何とも言えない程、いい表情しています…この話とポールの表情に感激しました…

この話…本当にA562通りで、Toxteth Park Cemeteryを通る時の会話であったら、母親を思い出した事にも繋がるのかな…と思って調べていると!
ここで発覚!感慨深く歌っている「Let It Be」のシーンは、この墓地を通る前なのですね。このシーンをご覧になって下さい。


カープール Let itBe のbuilding servics.

コーデンの右側に「MなんとかBuilding Sevice」と言う看板が見えます。(画像をクリックして見つけて下さい。)

カープール Let itBe のbuilding servics map

これを調べると「M&Q Building Sevice」と判明しました。場所はこちらです。

M&Q building servics map.

場所は、A562・スミスダウンロード!
でもこの事務所はコーデンの右側!英国は日本と同じ左側通行、つまりは墓地を通り抜ける前なのですね。
エッ!?どういう事?


M&Q building servics の位置

ほら!墓地公園の手前でしょう!しかもPHILHARMONIC DINING ROOMSやポールが立ち寄った理髪店も近いのです。

つまり207 Smithdown Rd, Liverpool L15 2HD イギリスにあるEvans & Burkeyのカットのシーンは、次にポールが母親を想い出すシチュエーションとして、実際の時間帯と異なる部分を挿入したと思われます。これはこれで素晴らしい編集です。

でも、ポールがコーデンとデュエットした「Let It Be」の感動は色褪せません…A562・Smithdown Roadを「Let It Be Road」と勝手に名付けます!

でも、もう少し、このシーンを検証したいですね。分かればですが…パソコンの画面を睨めっこして目が痛くなったので、今日はここまでです…この続きがあれば、次回へ…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2739-46582fa3