FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

Who caresのidiotsを紐解くとUbu Roi(ユビュ王)に辿り着く、その心は鳴門の渦!?

Who caresのidiotsを紐解くとUbu Roi(ユビュ王)に辿り着く、その心は鳴門の渦!?

Who caresのidiotsを紐解くとUbu Roi(ユビュ王)に辿り着く、その心は鳴門の渦!?

Who caresのidiotsを紐解くとUbu Roi(ユビュ王)に辿り着く、その心は鳴門の渦

Who caresのPVを初めて見た時に、思わず、これをイメージしました。

鳴門巻き 蒲鉾

ん!?蒲鉾の鳴門巻き!よくラーメンに入っていますね。ラーメンのスープが鳴門の渦!?…って考えるとなんだか壮大ですね。これからラーメンに鳴門巻きが入っていたら掻き混ぜてみましょう。そして、もう1つ…

バカボン 鳴門巻きデザイン

これは「バカボン」ですね。周囲の方をバカボンの行動で鳴門の渦のように巻き込まれるです。この渦巻きのデザインってインパクトがあります。
Who caresのPVでも、この渦巻のデザインが描かれていますが、それは…どうしてだろうか…その事を解明されたリスナーの方がおられますので、ご紹介します。




Who cares の歌詞を追っていて…

♪ Who cares what the idiots say ♪
♫ Who cares what the idiots do ♫


何の気なしに、この「idiots」を調べてみました。
「idiots」とは「馬鹿」「まぬけ」の意味です。語源としてはギリシャ語「官職につけない人」の意味があります。


また「idiots」の画像検索の中に、「Reign of Idiots」(バカの統治)とタイトルが付けられています。
「これはなにかある?!」と「Reign of Idiots」を調べると某大統領の批判コラムに行き「ubu roi trump」に行き当たり…


ウブ トランプ

そして、この画像に行き着きました。

Ubu Roi(ユビュ王)1

Ubu Roi(ユビュ王)2


この画像は、1896年12月10日にパリの劇場で初演された『ウブロイ(Ubu Roi)』というフランスの作家アルフレッド・ジャリ(Alfred Jarry:1873-1907)による劇があり、1964年にストックホルムのMarionetteatern芸能劇場で行われた時の衣装です。

Ubu Roi(ユビュ王)とは、不条理演劇に重大な影響を与えた。悪意に満ちた卑劣なユビュ親爺についての演劇。ユビュ親爺が王位を簒奪してやりたい放題の限りを尽くすが追放され、諸国を放浪するという不条理に満ちた物語である(Wikipediaより)

Wikipedia(英文)の注釈に…

リンダの著書 『Linda McCartney's Sixties』の中で、ポールが前衛的な劇場に興味を持つようになり、ジャリーの著作に心頭した。このようにして、マッカートニーは "Maxwell's Silver Hammer" という歌詞の中で使われていた「pataphysical」という言葉を発見しました。

との記述があります。つまり!このWho cares のPVで印象的なこのデザインは、このUbu Roiの劇の衣装をイメージとしてデザインされたのではないか!と思われます。

 By NA Dreamers PAN



PVのデザインに社会風刺の主張が込められた内容をデザインでも表現しているとは!ポールの興味の深さと記憶力の良さ、そして、その主張手段は素晴らしいですね。
これらから、Who caresの歌が、イジメ撲滅だけでなく、やはり当初言われていた「トランプ大統領批判」を込めた内容の曲です。


曲と歌詞とデザイン…深い…
NA DreamersのPAN様、投稿ありがとうございました。
お陰様で、耳栓、水着のブログが一気に高尚なブログになった気分です(笑)。


注釈:パタフィジック(形而超学、空想科学、フランス語:'Pataphysique, 英語:'Pataphysics, パタフィジックス)とは、フランスの作家アルフレッド・ジャリの造語で、形而上学(フランス語:Métaphysique)の領域を超えたところにあるものを研究するために使われる哲学のこと。
ビートルズの『マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー』(1969年、『アビイ・ロード』収録)の歌詞の中に「パタフィジカル科学」という言葉が出てくる。(Wikipediaより)

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みっち says..."トランプ批判"
うずまきから、トランプ大統領への批判を突き詰めるとはさすがです!!
ということは、少なくともこのアルバムにはトランプ批判の曲が2つあるということですね!
2019.01.13 22:14 | URL | #- [edit]
管理人から、みっち様へ says..."Re: トランプ批判"
みっち様 トランプ批判曲へのコメントありがとうございます。
Who caresとDespite Repeated Warningsの2曲ですね。
トランプ批判がなくても良い曲と思います。
EgyptStation、聞き続けたいです。


2019.01.13 23:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2713-452b4a45