FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Tawatawa様 Wonderful・Xmas・Paul McCartney・Tour in England Part5 英国の生感想!

Tawatawa様 Wonderful・Xmas・Paul McCartney・Tour in England Part5 英国の生感想!

Paul McCartneyのFreshen Up英国ツアーに参加する為に、渡英されているtawatwa様からの生レポートが届きました。
超長文ですが、出発から公演に関連した生情報がたっぷりです。読まないと分からない・知らなかった内容ですので、じっくりご覧になって下さい!
現地のtawatawa様!宜しく!




今日はどうでも良い田舎者の旅行記です。

さて私はどこに居るでしょうか?イモト女史の様な事を言ってます。そうです!伊丹空港に居ます。ポール親方の来日騒ぎで英国行きの安い飛行機チケットを取るのを忘れてました、最後の砦の大韓航空でさえ売り切れ!!

でも、救いがありました。ANAです!信頼の日本ブランドです、多分、日本の航空会社に乗るのは10年ぶりです。上品ですね~チケットもやたら枚数がでます。案内も上品、良いですね~~最安より3万円高いですが、羽田にも行けます、国際線を羽田からなんて、初めての体験です。
田舎者の特権、醍醐味ですが、朝早い便は機嫌の悪そうなビジネスマンが多数です。


忘れてました…4日後の事件ですね…行こうか行くまいか?悩んでました。ポール親方のライブ以外にする事がない。ポール親方のサイトを見ていると、何と!ロンドンVIP公式が4枚出てます。
駄目元でポチると運の悪い事に、1枚買えました。(笑)
これもご縁と、諦めて行く事に決めました!チケットが1枚余る事になりましたが、7000円の損ですがviagogoで売却が成功です。

今回はANAでの旅行です。流石に日本のサービスはサイコー!予算が許せば今後も使いたい。羽田からの国際線、感じでは半数がビジネスとファーストの感じがしました。エコノミーが割と空いていて、座席を三席使える!ある意味でビジネスNA感覚でした、徹夜を埋めるべく、ゆっくり寝る事が出来ましたし、日本はいい国と改めて感じました。映画も最新のミッションインポシブル!ロンドンが半分舞台です。

さて、迷いつつもヒュースロ・エクスプレスで何とかパディントン駅まで来ました。なんか?リバプール付近でサッカーの大きな試合があるとの事で、リバプールは賑わってるらしい、日本人も行く人がいるみたいです。

次は地下鉄!オイスターカードが、買えない!カード停止?いえいえ、挿し込んで出す使い方に慣れてないのです。係の人が助けてくれた上に、カードケースまでプレゼントしてくれた。ニューヨークより丁寧で優しいし係員も多いです。

地下鉄も係員が多い!聞けます、二回乗り換えて東京駅みたいなユーストン駅に到着、日本で予約した鉄道の切符を出します、全く意味不明。係員に3回分全てのチケットを出してもらうも、ひと区間三枚で計9枚。どーすんの?

で…鉄道の段取りの悪い事、悪い事!駅のホームに入れない!10分前にプラットホームが決まり、老いも若きも走り出す!日本の手本にしては困り者。私のリバプール行きは、平気で5分遅れです。こんな物なのか?日本が凄いのか?

乗って初めて、列車が走り出しトイレに入ってポスターで気付きました、バージントレインでした。当然ながら2等です。リバプールまで2:10分ー夜の8:07発ですから車窓は気にしません。
車窓から見える景色は、真っ暗!灯りがない、しかも揺れる揺れる!!日本は凄いのですね。


ま、グラスゴー行きと、グラスゴーからの帰りは昼ですからメアリーの子羊を楽しみながら楽しみます。夜11:00にホテルに到着予定です!ポール親方のリバプールのチケットを持っていません!
そう、間に合わないので、ホテルに送る事にしました。届いていると良いのですが…
viagogoでの購入ですし、場所もまだ分かりません、どうなる事でしょう。いよいよ19時間後にはリバプールでライブが始まります!楽しみです。


ここで、思うのですが旅の途中に沢山の日本の方に助けられます、教えていただきます。いくら良い格好を書いても、本当に凄いのは、
「よし!観に行くぞ!」
と、最初に思い立たれた方が居たからですね!感謝をしきれません。ありがとうございます。
ドンドン予定が過ぎ去ります。今日は、今からグラスゴーに発ちます。


ポールライブ終了し翌日に皆さんグラスゴーに行かれました。昨日も、マシューストリートのキャバーンに一人で行き、日本人の居ない街を散策。キチンとキャバーンのライブを観たく11:15からのライブを鑑賞!偶然にも、知り合っJSLさんに遭遇一緒に1時間楽しライブを鑑賞。

1時間後…と別れましたが、余りの演奏の良さ、音の良さ、感動で15:00まで一人で聴き入りまして、涙を流してました。その後もウロウロですが~それは後日。



ポール親方のリバプール凱旋ライブ、20:00からの開始で、23:10まで続きます!
セットリストでお判りでしょうが、曲数はそう変わりません。喋りが長いのです~~客いじりの時間も長い!

他の公演より、地元に気を使い、当然ながらジョン、ジョージの演奏も丁寧で大切に演奏したかなぁ~~の感じを受けました。

私の席は、スタンド最上段後ろは壁!列の中央です。1990年ポール親方来日時の天空席から比べると肉眼で見えますね~日本の仲間はステージ前だよねーとか思いながら…
私、スタンドが好きだから問題は無いです、段差が大きいからジャンボが居ても余程の事がない限りOK !


問題は、椅子の幅は日本と同じくらい。ですが~私の右は女性130キロくらい170センチ!左は、120キロ170センチの男性。私の倍です!冬だから良いけど、夏なら勘弁の横に大きい人が多いです。

ライブに慣れてないせいか、応援の仕方に違いがあります、日本人の腕を挙げるとかは少ない様な感じがします。一緒にはオバちゃんは歌ってましたね…五月蝿いはずだけど、案外上手い、一緒に歌っちゃいました!
隠れて持ち込んだ100均の光る棒!これが評判が悪い!!
開始30分時に、「気分が悪くなるから振るのをやめて!」と言って来ました、よそ様のお庭です、快く辞めました。

そう言えば全体を見てもイルミは少ない、ヘイジュードでも携帯をかざす人は、少ない。所変わればやり方も違う!面白い!

皆さん期待のWonderful・Xmas・Time期待通り、遂に聴けましたね!
YouTubeで出回ってます見てください。


20人位の子供達のコーラスで楽しめました!嬉しかった!心配になった事が20:00から23:10です子供達は22:30頃に登場!日本なら労働基準法で逮捕です。笑笑。同じ事がミュージカル、スクールズロックでも言えますが~~笑笑
募集で選ばれた女性と女の子17歳?子供に見えました!かわいいな~~


NYと違い、ビールやワインを山ほど飲んでも、席を離れて行く人は居ません!
その点では、好感が持てます。ポール親方を真剣に聴いていますね。

やはり日本人はポールの応援の仕方を理解してます。
クイーニアイでも「子供の頃覚えてる?」で演奏しますが掛け声は有りません。一人手を挙げてもただの変人ですねー
残念な事も一つ、日本語講座が少ない事、その時の気分にも観客にもよると思いますが…


グッズは売れません…(笑)。
まぁ五分も待てば買えます!ひどいのはTシャツを皆んなの前で試着して買うのですから日本では叱られます!しかもデカイ!背は高くないけど横に大きい!Tシャツが気の毒でなりません。日本では買えなかったパンフレットも数は少ないが、殆ど買いません25ポンド3750円ですね。
商品点数も少ない限定は唯一ポスター10ポンド!少量印刷です、2種類ですが買えます。


入場は18:00から20分も有れば入れます。困るのはペットボトルは捨てるか飲むか?優しく言います、NYでは、捨てろ!の厳しさとは違います。
懸念してた、持ち込み荷物ですが心配無用です。バックパックも手提げも簡単な検査で入場出来ます。


まぁ、勝負は今日のグラスゴーです~~思い出しては、また書きます。ipadより



tawatawa様
お忙しい中、レポートありがとうございます。
現地で体験しないと分からない話が満載ですね。来年以降、海外のポール公演に行かれる方には参考になる話かと思います。
今日のGlasgow公演については…後ほど…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2678-4e0612c2