FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

tawatawa様の「夢の旅人」・英国公演へ!出発!!Part2

tawatawa様の「夢の旅人」・英国公演へ!出発!!Part2

もうすぐ寝ると…そうです!ポール・マッカートニー英国凱旋公演です!

12月12日・Echo Arena, Liverpool
12月14日・SSE Hydro, Glasgow
12月16日・O2 Arena, London


この英国公演に参加される日本の方も大勢おられると思うのですが、なんと!当ブログのリスナー・tawatawa様が参加されるとの事で、その様子をレポートして頂く事になりました!ありがとうございます。
その公演の前に、事前レポートを投稿して頂きましたので、ご紹介させて頂きます。
では!Take Off!




tawatawa様とポール・マッカートニーとコクジカン(国技館)狂想曲

本来なら、ポール親方が離日後、即レポートですが、今回は状況が少し違います。
皆さま覚えていますか?親方のライブ前にドタバタが有りました。それは「英国凱旋公演」が決定していたので、そのチケットの販売でドタバタしました。


取り敢えず御縁があり、リバプール、グラスゴー、ロンドンとチケットを獲得できましたが、お仲間を出し抜いて、Freshen Up Tourを誰よりも早く観たい!ゴメンナサイ。
希望満々、「Mull of Kintyre」、「Wonderful Christmastime」を聴きたい!英国なら聴けるだろ!と安易な考えです。ところがカナダ公演の発表!そして日本公演までも決定とは!


パート1での書き込んだ通りチケットの争奪戦に巻き込まれる事に。VIPでどうしても観たい!抽選だの申し込みだの情報収集の日々です。ところがカナダでのセットリストを確認すると…お好きな方には申し訳ないですが…変わって無いやんけーあ~ガクッ。

国技館公演の後、有志の方のお世話で打ち上げチャンコ鍋を頂きました、終了後、エレベーターの所で、私は仲間との話の中で、「もうLet Me Roll It は、もういいやん!」と言っていた所、違うグループの方が「Let Me Roll Itは絶対に要るよ!」と言いながら、去って行きました。
喧嘩にならないのがポールファンですねー有り難い…
でも失礼な事を言いました…ゴメンナサイ。皆んなそれぞれ違って皆んないいのですね。反省しきりであります。


さて、酷い事を書きましたが、今回のライブは一味も二味も違いました。
ブラス3人が加わり、まるで別物の分厚い音が聴けました!大満足です!
演出も素晴らしく、ブラス隊の客席での演奏もサプライズで楽しめました!お陰で、4公演全てに参加の価値がありましたね!!

大好きなユーミンも達郎も、必ずブラスが入ります。のめり込んで行く訳です。今回のユーミンのライブは良いですよ!Time Machineツアーですから、ヒットのてんこ盛りです、演出も選曲もサイコーです。

二転三転 話は戻ります。
英国公演、当初はBCCの申し込みを希望してましたが、良いのか悪いのか?なかなか料金が決まらず、ヤキモキしてました。その内、英国でチケットの発売が始まりました。ポチりますが、そんなに簡単ではありません…半分は助かった…と…散財をしなくて済む事に感謝もしました。


行かないのでは無く、チケットが無く行けないのですから。言い訳が出来ますから。
英国の書き込みでも、ポール親方のチケットが入手できない!のクレームが多く私には、鬼に金棒の言い訳ですね!
が!それではポール親方は許してくれません。まさかの後日グラスゴーで訳の分からない公式チケットが出現!


グラスゴーの公式チケットなる物? 何でしょう?いい加減な気持ちでポチッと…何と購入出来ました約550ポンドです。決済も終わりまして、ため息です。「やっちまったなぁ~」、最悪viagogoで売れば良いか…売り方が分からないけども…

リバプールも探しましたが売り切れです。viagogoで見ると250ポンド!手数料だの何だので日本円で五万円!ため息ですね。
ついでにロンドンも!viagogo、これは安い!手数料込みで38000円也。相当な、いかれポンチです。


4日後のクレイジーに続きます!



tawatwa様、投稿ありがとうございます。
もうロンドンに到着されていますね!(日本時間24時)
Hello!How are you?

我々も日本から、tawatawa Reportで、「ゆめ参加」させて頂きます!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2673-f3fe1d46