FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

スキポール空港様とポール・マッカートニー国技館と「夕暮れ時の友情のSoundcheck」

スキポール空港様とポール・マッカートニー国技館と「夕暮れ時の友情のSoundcheck」

スキポール空港様とポール・マッカートニー国技館と夕暮れ時の友情のSoundcheck

おっ!いきなり人魚!?ではなかった…人形の画像で始まった当ブログですが、ポール・マッカートニー、EU・Tourが始まりましたので中断しておりました「私とポール・マッカートニーと◯◯公演」について掲載させて頂きます。
ポールへの想いと友情が感じられる内容ですので、長文ですが区切りを入れずに、一気に掲載します。
じっくりと…そして、あなたの国技館も思い出しながら、読んで下さいね。




①2018年11月5日・国技館・桝席 東 14側 22桝 ◯番
②スキポール空港
③写真・添付
④大阪府



あの日を思い出しながら書きました。ご拝読頂けたら幸いです。
チケットぴあの一次に外れ、二次の「注釈付き」募集の「演出によって見えにくい」という説明がありましたが、それでも一次と同じチケット代という事で「やめとこうかな~」と思いながらも思うところあって ダメ元で応募してみると…なんと!ひょっこり当選しました!!


席は期待せず、ポールお相撲さん人形をなぜか作らねばならない気がして、そこにエネルギーを 費やし過ぎてしまい疲れた上に前夜、気が高ぶって眠れずふらふらと家を後にしました。
新大阪発ののぞみ 316号が途中、浜松〜掛川辺りで緊急停止、それにもめげずに 一路東京へ。


少々約束より遅れて13:20頃、両国の駅で、私一人で大阪からポールのライブに行くと知って「一緒に行くよ!」と申し出てくれた優しい懐かしい学生時代の埼玉在住の友達と大阪在住でたまたまその頃用事で東京に滞在していた友達の2人が有り難いことに待っていてくれました。

心強い味方を得て 駅の隣の国技館前はカラフルなポールのぼり旗が、いくつも暑い位の日差しの中、楽しげにはためいていて気分が上がりました!
とりあえずグッズの列に並びました。昔話に花が咲き、待つのも苦にならず有り難いことでした。


インスタグラムで知り合った中学生のR君と そのママのRさんに 会えたら写真撮ってねと話していたのでちょっと探すと 見つかりました!
R君がSgt.のコスプレをしていたのですぐにわかって 私の人形(上記画像)も見てもらえよかったです。Rさんに「法被は着ないの?」と促され、浴衣をリメイクした特製法被をこんな時しか 着る時がないかなと想い着てみました。この時間帯は、あまりコスプレしてる方、少なかったです。


スキポール空港様とポール・マッカートニー国技館と「夕暮れ時の友情のSoundcheck1」


グッズをやっと購入し、国技館正面入り口の右脇にあったポールのパネルの前で写真を撮り、友達とどこかで一服、と思っていたら皆さん、ポールの入り待ちをされ始めており、「せっかくなら見てみたい!」、となりRさんに道路のきわがいいですよ、とアドバイス頂きましたが既に人でいっぱい…すぐ隣の会社の入り口に上がる階段で待っていましたが、だいぶ待った後で係の方から「そこはよその会社ですからどいてください。」と言われて、国技館の階段に戻り待っていましたが、ポールなかなか現れず。

待ちくたびれた頃、係の方が「ポールが来るときは教えます。」との 拡声器でのアナウンスがあり、お蔭で一瞬でしたがスマホを持ったポールが会場に入って行くのを見ることができました。
もう日が暮れかけて来ておりグッズ買ったし、生ポールも見たし…で…私はなんだか満足してしまいましたが…(笑)


どこかのお店に入る程の時間的なゆとりもなく、昼食を食べてないことに気付き、「どうしよう…」と思ったら友達が「パンを持って来てるよ!」と言ってくれるではありませんか!甘えついでに甘えさせてもらうことに。

どこか座れるところ、と思いグッズで並んでいた時に階段の上の国技館の脇にベンチがあったなぁ~と…登って行って力士の遠藤の写真を撮る、なんていうんでしょう?観光地によくある、顔のところくり抜いた記念写真撮る用の板がなぜか同じのが2つあったその横のベンチにて夕暮れのピクニックのようにパンの包みを開けさせてもらい頬張っていると、何かが聴こえてきました!

あれ?! これって もしかしてサウンドチェックかも!?
はっきりと聴こえませんし建物の前に柵があって耳を付けることもできず…
でも、確かにポールの曲のようでした。
ずっと立っていた疲れと何年振りかわからないほど久しぶりの友達がそこにいてあれこれと世話を焼いてくれる事、日がとっぷりと暮れて大きなライトが眩しいくらい煌煌と私達を照らしてること…などなどに 頭がポーッとなってきてこれって、本当の事なのかな?夢だったりして?と何度も頬をつねったりしてみました。


友達のパンを頬張りながらのサウンドチェック、ポワンポワンと聴こえて来る音に少しずつ 気付いた方々がやってきて耳を傾けていました。
一瞬、どこにいるのか わからなくなり…あ〜、この中にポールがいるんだなぁ~、今からライブ?いや、今日は下見だったかな?とか…(笑)
訳のわからないトランス状態??になりながらも時間が迫ってきて入場の列に並びました。
ここで 友達2人とはお別れです。私も帰りたくなってしまいました。
「何のために来たんや!これからやで!」と励まされ、我に帰りました…


この日一日中 ポールファンでもなく、チケットもないのに 友達2人に一緒してもらい、いろいろと楽しい話や一緒に列に並んでもらったり、パンまでご馳走してくれた優し過ぎる友達に何度か泣きそうになりました。(家で思い出して何度か泣きました)


スキポール空港様とポール・マッカートニー国技館と「夕暮れ時の友情のSoundcheck3」

友達を見送って入場までの長蛇の列に並び、入り口でチケットはどうなるんだろう?と思っていたら、セブンイレブンで貰っていた引換券を機械にかざすと不思議と「ブン!」と紙切れが出てきました(私もやらせてほしかったです)(笑)。

初めての国技館、席が分からず、とりあえず枡席であるらしく。二階の椅子席だと予想していたのです。
数字を追って行き、やっと見つけた!と思って近くにいた方に「私の席、ここでしょうか?」とお尋ねしたら「ここは正面だよ、それは東側」との事でまた 枡席と枡席の間の long and めちゃ細いroadを つつつ、、と歩きます。枡席と枡席の間の通路は30センチもないくらいの幅でした。


やっと見つけた席は ステージの真横で思ったより近いのは嬉しかったけど枡席の狭さにびっくり!!
枡席と枡席の間に空間とかなくて左右と前に大きな男性で、やたら圧迫感…仕方なく柵に座ったりして。すると、なんとなく見覚えのある人が真ん前に!
ベンチのところで遠藤の写真を撮る板で自撮りしてたお兄さんがいらしたので撮りましょうか?と声を掛けた方が私のすぐ前だったのです。
「あー、さっきの?!奇遇ですね〜」と大阪のおばちゃんがつい顔を出し、肩を一発、パシッと叩いてしまいました(笑)。


ライブに関しては みなさんが書かれている事以上の事は私には書けませんが、ポールの声が近年で一番出ていて気力、体力、ユーモアも感じられ嬉しさいっぱいになりました!!

スキポール空港様とポール・マッカートニー国技館と「夕暮れ時の友情のSoundcheck2」


帰りに「両国の駅のコインロッカーに預けた荷物を取り忘れないように」と 付き添ってくれてた友達がLINEをくれて、その日は東京の端っこに住んでいる妹の家に泊めてもらったのですが、「遠いので、電車の中で寝ないように」と駅に着くまで クイズを出してくれて、、、涙涙、、、

どこまで優しいのかな、私は人に対して そんなに親切だろうか?と自分のことを振り返ったりしました。

ポールは勿論良かったし、国技館というスペシャルな場所の公演に参加できた喜びもありましたが友達の優しさを、ひしひしと感じライブが何倍にも思い出深いものになったような気がした秋の一日でした。
以上です。長くて拙い文章をお読みいただきありがとうございました!!




スキポール空港様、遠藤の人形…じゃなかった…ポール人形と一緒に登場して頂き、有難う御座います。ポール公演を楽しむだけでなく、友人の方の優しさに包まれた国技館となり、本当に良かったですね。このような事を感じさせて頂けたポール・マッカートニー国技館公演開催に感謝ですね。

スキポール空港様、大阪にお住まいとの事でしたら、来年、当ブログ・関西支部主催・MeetUp会を開催致しますので(予定)、ぜひご参加下さいね。

え~次回の「私とポール・マッカートニーと◯◯公演」は…エッ!?応募がない!!これで最終回でっか~(笑)
日本公演だけでなく、海外公演参加されているYOU、YOU、YOUの投稿をお待ちしております。宜しくお願い致します。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

スキポール空港 says..."どうもありがとうございます‼︎"
管理人様、
このようなステキなタイトルまで付けて頂き、読みやすくして頂き、どうもありがとうございました‼︎
恥ずかしながら 書かせて頂いた文章を読み返して、なんとも暖かい気持ちになりました。
ナゴヤドームの公演にも参加したのですが、それは友人とずっと一緒だったせいか、
心細さがなかったせいか??国技館が濃過ぎたのか、サラッとしていたような?印象でした。

いろいろなことを感じさせてくれた
ポールのライブに行くことができて
本当に有り難かったです。

友達に親切にしてもらったからか、
翌日 代官山でポール展を観て 帰りの新幹線の中で 隣の席の方がスマホを品川に忘れてきた!と仰り 名古屋で途中下車される寸前で、座席の下に落ちていたのを私が見つけ、ギリギリで その方に手渡す事ができたというハプニングもありました〜〜

いろいろありすぎて、その後キツイ風邪をひいて だいぶ寝込みました、、、

ポール人形は化粧廻しにヘフナーの編み込み&刺繍も入ってますので、もしも
関西支部主催のMeetUp会にお邪魔できたら
ご覧になってやってくださいませね〜!
長文失礼致しました。
2018.12.02 22:15 | URL | #4Hix00RM [edit]
管理人から、スキポール空港様へ says..."Re: どうもありがとうございます‼︎"
スキポール空港様 お礼のコメント有難う御座います。
投稿を読まれた皆さんが暖かな気持ちになったと思います。サプライズ、ハプニングのあとは…風邪…ですか…
そのような方、大勢おられます。私も苦い経験がありますので、健康第一・体調万全が公演を乗り切る目標になっています。
次回はMeet Upでお会いしましょう!See You Next Time!
2018.12.03 00:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2661-bda22887