FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

FRESHEN UP TOURのメイン画像の謎を解く!Encore

FRESHEN UP TOURのメイン画像の謎を解く!Encore

FRESHEN UP TOURのメイン画像の謎を解く!

FRESHEN UP TOURのメイン画像の謎を解く!PART2

FRESHEN UP TOURのメイン画像の謎を解く!PART3

FRESHEN UP TOURのメイン画像の謎を解く!FINAL・The End

FRESHEN UP TOURのメイン画像の謎が解け、このシリーズはこれで終了の予定でした…ところが、頼まれもしないのに…手拍子があるわけでもないのに…またか…と思われるでしょうけれども、どーしても掲載したい事があり、無理やりアンコールとしてお送り致します。

あのFreshen Upのメイン画面の撮影と同タイミングで撮影されたこちらの写真…

2017年4月30日 Hofner投げ Paul McCartney

Kit様による撮影ですが、その撮影の詳細を公開致します。Kit様、tebichi様、ご協力ありがとうございました。

2017年4月30日 Paul McCartney撮影

アリーナの座席からと言っても、この瞬間の撮影って準備と運任せがあるのですね…実は私も、2017年4月30日、Back in the U.S.S.R.後を狙っていました。
私はポールとエイブの指合わせを狙っていたが、前列の方の手で全く見えず、ダメでショックを受けていたので、ポールのHofner投げの事を忘れしまいシャッターチャンスを逃しました。


でも慌てて、そのあとのショットは撮影出来ましたが…距離があったので、これで限界…
Back in the U.S.S.R.演奏中のポール・マッカートニー

2017年4月30日 東京ドーム1 Paul McCartney Back in the U.S.S.R.

Hofner投げのラストの瞬間

2017年4月30日 東京ドーム2 Paul McCartney Back in the U.S.S.R.

2017年4月30日 東京ドーム2.1 Paul McCartney Back in the U.S.S.R.

2017年4月30日 東京ドーム2.2 Paul McCartney Back in the U.S.S.R.

2017年4月30日 東京ドーム2.3 Paul McCartney Back in the U.S.S.R.

2017年4月30日 東京ドーム3 Paul McCartney Back in the U.S.S.R.

2017年4月30日 東京ドーム4 Paul McCartney Back in the U.S.S.R.

2017年4月30日 東京ドーム5 Paul McCartney Back in the U.S.S.R.

あまり良い撮影ではなかったので、当時は凹んでいましたが、今から思えば、ピンぼけも、カスレも、嬉しい思い出ショットかな。
カメラの設定によっては良し悪しがあり、絞り過ぎてもダメだし、望遠だとブレやすいし、と言って、望遠がないとポールが見えないし…これなら間違いない!と言う設定はないような気がします。


これまでの様子だとドームよりも屋外の方が綺麗に写ったのは事実です。会場、特に明るさ次第かな…勿論、距離も関係しますが…
そんな事を思いながら、次の公演に期待していますが、あっ!そう言えば、当たりましたよ!公演チケット!


「エッ!?行くの?」と思われたかもしれませんが…私が当たったのは宇多田ヒカルのライヴです。第一希望が当選したので嬉しいですね。第三希望まで落選された方もおられたようですので、当選しただけでもラッキーです。でも座席は…いつわかるのだろうか…

こちらの公演に行かれる方も多そうですね!Freshen Up UK、Canada 2018!
NA Dreamersの方々も個人申し込み、BCCツアーで行かれる声をお聞きしております。
ぜひ!「ポール・マッカートニーと私と海外公演 in UK or America、Canada」に投稿して下さいね。
ん!?公演でなく、a secret event in London with Paulに参加する!?


a secret event in London with Paul2018

日本の方も応募されていますね!それが実現したら素晴らしい!当選されることを願っています。
楽しみが続く、Paul McCartney Liveです!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2499-f6cd17dd