ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

British Airways、The Beatles、Madame Tussauds ~ アビイ・ロードはリンゴが先頭!?

British Airways、The Beatles、Madame Tussauds~ アビイ・ロードはリンゴが先頭!?

British Airways、The Beatles、Madame Tussauds Abbey Road

British Airways、The Beatles、Madame Tussauds

あれ!?飛行場にいるのは?
The Beatlesだ!
Abbey Roadだ!
横断歩道ではないのにビートルズが歩いている!
これは写真や絵の板ではなさそうだし…合成写真?でもなさそうだし…よ~く見れば、分かります。あっ!ビートルズの蝋人形だ!!


あの蝋人形で有名な英国・ロンドンにあるMadame Tussauds(マダム・タッソー館)のビートルズ・アビイロードが到着!
それはロンドンからナッシュビル国際空港へのBritish Airways(ブリティッシュ・エアウェイズ)の到着を祝うために、Abbey Roadを米国のテネシー州ナッシュビルに登場しました。


ビートルズのアビイロードは、先日のビートルズ展でもありましたが、このように蝋人形と言うのはリアルで華やかな?感じもしますが、そっくり過ぎて異様な感じもしますね。


Nashville-London flight

このマダム・タッソー館は、ロンドンだけでなく、ナッシュビルにもあります。その縁でのビートルズのご出演かな。
でも、どうせ並べるなら、順番をAbbey Roadのジャケットと同じようにすべきかと思うのですが…どうして、リンゴが先頭で、ジョンが先頭でないのかな?


アビーロード


もしかして!リンゴ・スターのアルバム「Beaucoup Of Blues 」~カントリー&ウエスタン通のリンゴが本場ナッシュビルで、一流のC&Wミュージシャンをバックに厳選されたC&Wの名曲を歌い上げるアルバムがあるから、リンゴ・スターを先頭にしたのかな!!ナルホド!(と…一人で納得しています。)
何だか、リンゴが「ナッシュビルを知っているオレに着いて来い!」と言わんばかりの雰囲気です(笑)。
British Airways、粋な計らいですね!


Beaucoup Of Blues


ところで、British AirwaysとThe Beatlesと聞けば、このバックを思い出される方もいるかな?
British European Airways(BEA)はイギリスのフラッグキャリア、British Airways の前身になり、1974年3月31日にBOAC(British Overseas Airways Corporation)とBEAが合併してBritish Airwaysとなりました。
そのBEA時代・1960年代頃に搭乗客等にギフトとしてプレゼントしていたエアラインバッグがありました。ユニオンジャックをモチーフにしたデザインがGoodです。
このBEAのロゴマークは、正確には1957年から1968年の途中まで使用されていたようです。


British European Airways bea bag


British European Airways the beatles

ビートルズが当時、ヨーロッパツアーの際に BEA でヨーロッパ内をまわっていたようで、このBEAの真っ赤なロゴにTLESとつけた特製 “BEATLES” バッグがプロモーションアイテムとして作られていたそうです。

British European Airways beatles bag

JALの法被と同じですが、こちらの方が元祖「ビートルズと航空会社とのご縁」ですね。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2427-f74598f2