FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

著作権とJASRACと永岡書店とビートルズ

著作権とJASRACと永岡書店とビートルズ

このニュースを見ると、分かり難いといつも思います。それは「著作権」に関連するニュースです。4月からJASRACが音楽教室での著作権料徴収開始したようですね。ニュースでは…

徴収の対象は楽器メーカーや楽器店が運営する約7300の音楽教室で、JASRAC関係者によると、3月28日に全国約900事業者に郵送で手続き案内の文書を送付。徴収権限がないことの確認を求めて東京地裁に提訴しているヤマハ音楽振興会などの事業者にも送った。

使用料の支払い方式は選択制だ。前年度の受講料収入の2・5%を支払う年額▽受講者数や受講料に応じた月額▽使用する曲別-の3通りから選ぶ。来年3月末までの1年間に限り、使用料の10%を減額する割引を適用する。JASRAC広報部は「音楽文化発展のため、趣旨をご理解いただきたい」としている。

バイオリン講師を務める音楽教室の場合、月4回(1回30分程度)のレッスンで月謝は9千円。単純に2・5%の徴収料なら、1カ月分の著作権料は225円の計算だ。生徒が全国に約40万人いるとされるヤマハ音楽振興会は、年間約10億円を演奏権として支払うことになる。

以上がニュースの内容の一部ですが、いくらCDなどが売れなくなっている時代になったとは言え、ここまで徴収するか!と思う程です。そしたら著作権フリーの楽曲を使うしかないのか…でも、いつもクラシックと言うのも味気ないですね。では有名楽曲の著作権フリーなら大丈夫?と言っても、どの楽曲がフリーなのか分からない…これも困ったものです。

そんなニュースを見ていながら、Amazonでビートルズを検索していると、このようなCDの予約受付をしているのに目が止まりました。
永岡書店編集部、ザ・ビートルズ1・プリーズ・プリーズ・ミーから8・サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドまで8種類のCDです。


永岡書店 ビートルズ

永岡書店 ビートルズ ハードデイズ

永岡書店 ビートルズ ラバー・ソウル

永岡書店 ビートルズ SGT


通常だとレーベルはCapitolとかUniversal Musicですが、表記は、出版社・永岡書店となっています。驚くのは、そのお値段、なんと!1枚が540円!安い!

これだけ安く販売出来るのは、これらのアルバムは著作権フリーになっているからかな…つまり当初の音源は発売後、50年が経過しているので、フリーって事?しかし、ここまで安くするって、どういう事か。永岡書店は本の出版会社なので、本屋に並べて手軽にビートルズを聞いて貰う主旨かな。

近年発売されたビートルズのCDはリマスター、スペシャル・エディション、DVDセット、デアゴスティーニ・シリーズLPとファンには嬉しいシリーズばかりですが、それ程ビートルズに興味がない方にとっては、ただ高いだけ…もっと手軽にビートルズを聞きたい!と言う潜在需要を見込めば、このようなCDの企画は面白いかもしれませんね。

でも…50年経過したからと言って、このように製造・販売しても良かったのかな…それなら、音楽教室でビートルズの楽曲を使えば徴収されない?いや、そんな事はないと思うのですが…分かり難い…分かったようで分からない、ややこしいのが著作権ですね。

しかし…このアルバムのジャケットですが、ビートルズのメンバーの並び方…違和感がある…何だか違うような…と思ったのは、私だけかな…どなたがデザインされたのか…気になります。

永岡書店さん、Twitterに、イイね ありがとうございます。
ぜひコメントで、今回の主旨と著作権とCDデザインについて教えて欲しいです。宜しくお願い致します。

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

株式会社永岡書店 編集部 says..."ご質問につきまして"
この度はご質問をありがとうございます。
今回弊社より発売したCDの音源は、ビートルズがイギリスで最初に発売した公式オリジナル・アルバムの音源です。
今回はレコードの発売に関してですので、著作隣接権(著作権に隣接する権利)が関わってきます。
著作隣接権はレコードの音源の発売から50年が保護期間となっており、今回発売したアルバムはいずれも発売から50年が経過しておりますので大丈夫です。CDデザインについては、都合によりお答えをいたしかねどうぞご了承ください。
よろしくお願い申し上げます。
永岡書店 編集部
2018.05.09 13:32 | URL | #- [edit]
A.S says..."針起こし??"
管理人さんのご質問にきちんと回答していただけけるとは凄いですね。流石はゆめ参加NAブログ!!
アナログ・UKオリジナル盤の針起こしという訳じゃないですよね(笑)。
「CDの音源」?、「今回はレコードの発売に関して・・・」?、勉強不足のためストンと落ちません。ごめんなさい。
2018.05.09 20:04 | URL | #CSRYynVE [edit]
管理人から、株式会社永岡書店 編集部様へ says..."Re: ご質問につきまして"
株式会社永岡書店 編集部様 この度は丁寧なご返信、誠にありがとうございます。
公式オリジナル・アルバムの音源と良心的なお値段での販売を嬉しく思います。
書店の会社様がこのようなCDを発売される事で、これまでと異なった年代層や趣味の方々にビートルズを聞く機会になって欲しいです。尚、デザインについては、私の勝手な独り言みたいな内容でしたので気にされないで下さい。
このCDが絵本や教育本と一緒に書店に並べられたりするだけでなく、高速のサービスエリア、コンビニやファミレスなどで、もし販売される事になれば、より多くの方にビートルズの曲を気軽に聞いて頂く機会になるでしょう。
今後も様々な楽曲のCD発売を楽しみにしております。
 管理人より
2018.05.09 20:58 | URL | #- [edit]
管理人からA.S 様へ says..."Re: 針起こし??"
A.S様 CD発売へのコメント、ありがとうございます。
レコード・CDコレクターのA.S様にとって気になる事柄ですね。
今や、リマスター音源が標準化されていますので、この50年前の音源は貴重!?ユニークか!?驚きか!?初めの方にとっては新発見!?
ん…私はツッコミがなく、オチないコメントでした(笑)。

2018.05.09 21:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2402-0ad4c2db