ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

Matteo Rizzo(マッテオ・リッツォ)選手は"Come Together" "Let It Be" and "Help!"でスケート!

Matteo Rizzo(マッテオ・リッツォ)選手は"Come Together" "Let It Be" and "Help!"でスケート!

平昌オリンピックで、羽生結弦、小平奈緒が金メダルを獲得し、更に盛り上がりましたね。特に羽生君の不屈のスケーティングには感動しました。まだオリンピック開催中ですので、まだまだこれからも日本の方のメダル獲得に期待しましょう!
そのフィギュアスケートで注目のスケーターがいました。マッテオ・リッツォ選手です。



マッテオ・リッツォ

彼はピエモンテ州トリノ出身、1998年9月5日生まれの19歳です。なぜ、彼に注目したのか…イタリアだから?イケメンだから?いえいえ、それは、彼のフリースケートの時の曲が、ビートルズの曲でプログラムされていたからです。
曲は、"Come Together" "Let It Be" and "Help!"です。
ところで、これらの曲を使用する時には許可は必要なのか…?と言う事が話題になっています。


マッテオ・リッツォ 韓国オリンピック


どうやら許可を取る必要はないのようですが、オリンピックの放送は「ライヴ」とみなされ、そのライブパフォーマンスは放送事業者とアーティストの間で締結された一括合意に基づくものとなっているようです。

しかし制作会社がテレビ番組や映画で曲を使用したい時とは大きく異なるようで、その場合は、synchronization fee(一定の期間を経過した場合に発生する費用)が必要となります。ビートルズの曲には、6桁の費用(勿論、ドルですよ!)が掛かるようです。

ライブパフォーマンスライセンスの手続きは簡単で、 ライブ演奏料は、米国作曲家協会(ASCAP)と放送音楽社(BMI)を通じれば良いでしょう。
Music Publishing, The Complete Guideの著書であるWinogradskyさん曰く、スケーターが彼らの歌を使用した場合、音楽家は喜んでいるべきだと言いました。その影響は大きい事になるでしょうね。

(スイマセン…異訳・直訳・省略・追加文あり)

こうした形でビートルズの曲が会場で、しかも、オリンピックの会場で流れる事はファンにとっても嬉しい事ですし、ビートルズを普段聞かない方に、彼らの曲を耳にして貰える事も嬉しい事です。
で…マッテオ・リッツォ選手の得点は…
技術点:80.86、構成点:75.92 、合計:156.78
頑張りました!


Matteo Rizzo オリンピック

オリンピックの映像は、こちらから!↓

マッテオ・リッツォ 平昌オリンピック フリー演技

Matteo RIZZO FS European Championships 2018 の映像もあります。




これからも、ビートルズ・ソングで競技を行い、その事がきっかけで、多くのアイススケートリンク場でビートルズの曲が流れる事を期待しております。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

KK says..."ハレルヤ"
いつも更新ありがとうございます。ふとしたシーンでビートルズを聞くと嬉しくなります。例えば今やってるテレビ番組ではなんでも鑑定団(ヘルプ)、家について行ってもいいですか(レットイットビー)、は見てしまいます。
フィギア予選を全て見たわけではないですが、このイタリアの選手は曲にマッチしていました。以前もビートルズメドレーを取り入れる選手がいました。曲メジャーすぎると点数が伸びないという話も聞きますが、クラシックやオペラに偏るよりもバラエティあって楽しいです。
私が良いなと思ったのはパトリックチャン選手のハレルヤ。最近亡くなったらオリジナルのレナードコーエン バージョンでなくて、ジェフバックリー バージョン。これも美しい。彼も21年前に不慮の事故で亡くなっています。
惜しくもメダルには届きませんでした。
しかしジャンプの数より、音楽を理解して表現することも大事ですね。感動しました。上位3人ももちろん表現力、ハンパないですね。
2018.02.22 08:41 | URL | #VhNaT.1s [edit]
管理人からKK様へ says..."Re: ハレルヤ"
KK様 パトリックチャン選手のハレルヤへのコメント、ありがとうございます。
引退されるとの事ですが、最後のフリー演技は良かったですね。
あの素晴らしいスケーティングは、技術と体力と実力と…そだね~曲がMixされての事なんでしょうね。
上位3人を含めて、皆さん、素晴らしい!!
2018.02.22 21:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2354-626e99b8