FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Quincy Jones: 'The Beatles were the worst musicians in the world'

Quincy Jones: 'The Beatles were the worst musicians in the world'

今日の話題は…ビートルズです。ん!?アメリカ初上陸?エド・サリバン・ショーの話?
日時的にはそうなんですが、そのような話題がぶっ飛ぶような毒舌発言がありましたので、それをご紹介します。


その発言は、クインシー・ジョーンズです。アメリカ合衆国のジャズ・ミュージシャン、音楽プロデューサー、作曲家、編曲家。84歳。
マイケル・ジャクソンの「Off The Wall」「Thriller」「Bad」のプロヂューサー、チャリティー曲「We are the World」も手掛ける名プロヂューサーです。そんな彼の発言はぶっ飛びです。


Quincy Jones 3


クインシー・ジョーンズ、M・ジャクソン/ビートルズ/ヒップホップに対し毒舌再び

先月末、GQ誌でテイラー・スウィフトの楽曲を批判して話題になっていたクインシー・ジョーンズが、今度はVultureで言いたい放題の毒舌を振るっている。
ジョーンズが『オフ・ザ・ウォール』、『スリラー』、『バッド』を共同製作したマイケル・ジャクソンについて


Quincy Jones & MJ

「あまり公に言いたくないけど、マイケルは盗作が多かった。たくさん歌を盗んだ。(ドナ・サマーの)「ステイト・オブ・インディペンデンス」と「ビリー・ジーン」とかね。
注:1982年の“ステイト・オブ・インディペンデンス”にマイケルはバックコーラスで参加しており、ベースラインが「ビリー・ジーン」に似ている。


Quincy Jones MJ

音符は嘘をつかないよ。あと彼はこの上なくマキャベリ的(策略家)だった。貪欲、すごく貪欲。「今夜はドント・ストップ / Don't Stop 'Til You Get Enough」なんかは(キーボーディストの)グレッグ・フィリンゲインズがCセクションを書いたんだ。マイケルは彼に曲の権利を10%はあげるべきだったね。でもそうしなかった」

Quincy Jones Grammy

ジョーンズはまた、マイケルの度重なる整形手術について言及しており、当時咎めたものの彼は取り合おうとせず、「何かの病気をのせいにしてた。デタラメだ」と一蹴している。


ロックンロールを初めて聴いた時、特に新人だった頃のザ・ビートルズに全く感動しなかったことについて

「ロックなんてのはリズム・アンド・ブルース(R&B)の白人ヴァージョンでしかないよ、motherf*cker。
ところで、俺はポール・マッカートニーが21歳の頃に出会った。(ザ・ビートルズの最初の印象は)世界一下手くそなミュージシャン連中だったな。演奏ができないmotherf*ckersだった。ポールは俺がそれまで聴いた中で最悪のベース・プレイヤーだった。
そして、リンゴ?話したくもない。ジョージ・マーティンとスタジオ作業をしていたある時、リンゴが3時間もかけて何かの曲を4小節ほど直そうとしてた。でもできなかった」


Quincy Jones 2

「俺たちが、“君さ、ちょっとラガー&ライムでも飲んで、シェパーズ・パイでも食ってさ、1時間半程休憩してリラックスしてくれば”って勧めたら彼は言われた通りにした。(その間に)俺たちはジャズ・ドラマーのロニー・ベレルを呼んだら、彼は15分ほどでバッチリ決めてくれた。
リンゴが帰ってきて、“ジョージ、もう一度再生してくれる?”って言って、ジョージがそうすると、“それほど悪く聴こえなかったな”って言ったんだ。だから俺が、“そうだよmotherf*cker、お前じゃねーからな”って言ってやった。いい奴だけどな」


Quincy Jones 1

自身が音楽にもたらした革新とは
「俺がしてきたこと全部だな」


クインシー・ジョーンズ、M・ジャクソン/ビートルズ/ヒップホップに対し毒舌再び

Quincy Jones: 'The Beatles were the worst musicians in the world'


何だ!?と思うような毒舌…怖いものなし84歳って感じです。
文面で、日本語訳は、motherf*ckerとなっていましたので、何だ!?と思って調べると、motherfuckerですね…
意味は、嫌な奴、愚か者、臆病者、クソ野郎など、酷い意味ですね…
コノヤローって感じです。



ブログは明日から休憩です…が…急遽、リズムに乗って、更新するかも…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2347-8dfdab28