FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
6

Beatles In India

Beatles In India

この数年、ビートルズ関連で50周年記念のイベントが数多く開催されています。
そんな中、このような展覧会も開催されます。




Beatles In India 

ザ・ビートルズのインド訪問50周年を記念した新しい展覧会開催


ザ・ビートルズがインドのリシュケシュを訪問してから50周年を記念して、新しい展覧会『Beatles In India』が開催される。
受賞歴のあるリヴァプールのザ・ビートルズ・ストーリーにて2018年2月よりスタートする新しい展覧会では、この極めて重要ながらも比較的に知られていないザ・ビートルズのストーリーを未公開グッズ、画像、そして1968年にバンドと一緒にインドに同行した人々からの個人的な文献と共に紹介される。


Beatles In India beatles


ラヴィ・シャンカールが使用したシタールはラヴィ・シャンカール財団よりザ・ビートルズ・ストーリーに貸し出され、新しい実体験エリア内で展示される。ジョージ・ハリスンの師として、ラヴィ・シャンカールがザ・ビートルズに与えた影響は、1960年代のポップ・ミュージックにインド楽器の使用を普及させることに役立った。

本展示では、当時はカナダ国立映画制作庁のサウンド・エンジニアであり、彼らの滞在の模様を写真に収めていたポール・サルツマン(Paul Saltzman)による写真も公開される。彼はインド滞在時のザ・ビートルズの最も象徴的で私的な写真の貢献者である。

(中略)
1968年の訪問は、1967年の夏にマネージャーのブライアン・エプスタインを亡くしたザ・ビートルズにとって熟考する重要な時間でした。彼らは精神性を探し求めてファンから、そしてメディアから逃れたのです。


Beatles In India George

2018年は、ジョージ・ハリスンが生きていたら75歳を迎える年でもあった。ザ・ビートルズは彼の25歳の誕生日を友人らと共にアシュラムで祝っていた。これを記念して、インドから着想を得たユニークなイベントやワークショップ、Q&Aセッションなど一年間にわたるプログラムの一部も展示される。

新しい展示は、リヴァプールが欧州文化都市に選出されてから10年経ち、市がこの素晴らしい文化行事を祝うこの一年間の目玉行事のひとつとなる。『Beatles In India』展は2年間、アルバート・ドックのザ・ビートルズ・ストーリー展の一部として開催され、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、そして彼らの妻シンシア・レノンとペティ・ボイドがインドに上陸してからちょうど50年後の2018年2月16日より一般公開が始まる予定。


なかなか興味深い展覧会ですね!行きたい…で…開催場所は…Liverpool!
英国の政府が運営する観光名所「The Beatles Story」です。遠すぎる…行けない…


Beatles In India the beatles story


2018年は「ホワイトアルバム」発売50周年ですので、このアルバムに関してのイベント・発売が多くなるだろうと思われていますが、Indiaに焦点を設けるとは意外でしたね。
因みに、本も販売されます。



Beatles In India book

「The Beatles in India」2月13日発売です。
Amazon USで、22.48ドル+save12.52ドル。日本Amazonでは4,023円(洋書)。(以前発売された本の改訂版かな?)
本は買えないが、写真はもっとみたいって…こちらのHPからご覧になれますよ。


Beatles In India Photo

このようなイベント、日本でも大歓迎ですよ!



余談…ビートルズにもポール・マッカートニーにも関連していない写真を…
このマーク、な~んだ?

逆ミッキー

今日、購入した箱のマークが、これでした。
家族から「逆ミッキー!?」との指摘が!

答えは…

天平庵

奈良に本店がある和菓子屋「天平庵」です。
私、好きな和菓子屋です。
ぜひ、奈良の味と、逆ミッキーのユニークさで、お楽しみ下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

haru says..."イベント"
は、拍手早い!
今迄も「一番拍手」いただくのは困難でしたが、管理人様がツイッターを開設されてから、より困難になりました。一番拍手ゲットの方、きっといいことがあります。おめでとうございます。

さて「50年」はホワイトアルバムだけでなく、アニメイエローサブマリンも50周年です。
英国ではこれに合わせ、映画をレストアして上映するようですね。
またそれに合わせて??なのか、ポールの英国ツアーもあるようですね。

日本でも、東京ではビートルズ展、ジョンのベッドイン展に続き
2月にはジョージの「アイミーマイン」展があります。

リバプールのビートルズストーリーは遠いけど、
渋谷のジョージ展は近いですから、関東支部でも「見学会」を検討しています。
開催の際には、皆様ご参加くださいませ。

展示会等のイベント、悪くないですが、やっぱりポールやリンゴが来るのに勝るイベントはありません。
リンゴ、ポール、どちらでもいいですので、来日してくれませんかね。
2018.01.21 15:29 | URL | #kKgNjozQ [edit]
管理人からharu様へ says..."Re: イベント"
haru様 各イベントの紹介コメント、ありがとうございます。
Yellow Submarine!そうでした…(笑)。50周年記念会、各ビートルの展示会、
トリビュート・バンド公演や、著名人の講演会、新譜や記念、再販CD発売…etc、これだけでも大変…
そして本命は来日公演!?いや本命は関東支部会&西日本MeetUp会でShow!!
2018.01.21 16:38 | URL | #- [edit]
ポール&O2 says..."実は本日拍手1番でした。"
管理人様 いつも楽しく拝見しております。

haru様 すみません。本日の拍手一番は私でございました。久しぶりの一番でしたぁー!
そのあと出かけてしまったので、コメントできませんでした。
「いいこと」??きっと明日以降あるはずです。

しかしまぁー、ビートルズものって、「ネタ」尽きずに出てきますねー。インド展なんて考えつきもせず。あらためて勉強になります。
もっとスゴイのがいろんなイベントに合わせてのGOODS。ジョージ展に合わせて「I、Me、Mine」の作詞原稿プリント額154,400円 オリビアハリスン サイン付ジョージハリスン写真額299,800円 んー、いろいろ「高額」商品も考えますねー。オリビアのサインねぇー....。
ビートルズって、そんな面からもすごいなぁーって思います。
ファンで良かった!(買わないけど....。)
2018.01.21 22:35 | URL | #4uFw8pkM [edit]
管理人からポール&O2様へ says..."Re: 実は本日拍手1番でした。"
ポール&O2様 ジョージ展へのコメント、ありがとうございます。
今頃、ジョージ展のHP見ました。立派なHPですね。グッズのお値段も立派…
価格未定って言うのもありますが…ん…価格を知るのが何だか怖い…
一番拍手、ありがとうございます。「いいこと」って楽しい事でもあるので必ずあります!
また一番拍手、Getして下さい!
2018.01.21 22:57 | URL | #- [edit]
A.S says..."George"
George といえば、2月下旬に追悼コンサートの各種再発がありますね。
ttps://georgeharrison.shop.bravadousa.com/concert-for-george.html
アナログ盤は初めての発売ですが、4枚組で124.98ドルもします。以前に出た5万円以上もするアナログ盤のBOXといい、Georgeのアイテムは高すぎて手が出せません。しかし、1,000セット限定のBOXのうち、高い方450ドルの方は短期間でOut Of Stockとなっており、やはり、Beatlesの人気の凄さには驚かされます。
2018.01.22 06:56 | URL | #CSRYynVE [edit]
管理人からA.S 様へ says..."Re: George"
A.S様 Concert For Georgeへのコメント、ありがとうございます。
ジョージ・ファンの方は既に持っているでしょうけれども弱いのですね…限定に…
人の事は言えません。買い続けるPaul McCartneyのArchive Collection
いつまであるの?Archive Collection…ファンは辛いよ(笑)。
2018.01.22 23:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2333-b40480ec