FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Paul McCartney New Album Title Fingers crossed or Could

Paul McCartney New Album Title Fingers crossed or Could

Merry Christmas Paul McCartney

Merry Christmas!

Merry Christmas Wings

「クリスマスなにしているの?」とLINEに入力しても、やっぱり何も変わりません…でもLINEに初雪が降っていますので、それでXmas気分を感じましょう。
そんなクリスマスに合わせて、ポール・マッカートニーから'You Gave Me The Answer’ - Christmas and New Year Special…が届いています。注目の文面は下記の所ですね。


Paul: “I’ll probably be putting out a new album. So, I’d like that to be something I really love and then hopefully the fans will love it too! We’re putting the finishing touches to it now and at the beginning of next year. So, I would like to achieve making that a really great album. Fingers crossed! That’s not what it’s called, but fingers crossed! [Pauses] It could be… it COULD be the new album title!”

2018年、どんな活動をするの?と尋ねると…ポールは…
ポール:「おそらく新しいアルバムを出しているだろう。それが私が本当に愛すべきアルバムにしようと思っているし、ファンもそれを愛してくれるでしょうね!来年の初めに仕上げようとしているんだ。本当に素晴らしいアルバムになるだろうね。Fingers crossed!そう呼ばれたものではないけれども…
COULDがアルバムのタイトルになるかもしれないね!


It could beで、it COULD beですか…オモシロイ言い回しをしますね。前作のタイトル名「NEW」、この年齢でニューとは驚きましたが、ポールの意欲が現れたタイトルで、しかもタイトル曲はジョンへの想いを語る内容にもなっていて好きな曲の1つとなっています。

今度のタイトルが「Fingers crossed」(幸運を祈って)(人差し指と中指を交差させて十字架を模すジェスチャー)だとすると何だか意味深です。平和を願うポールの気持ちが現れたタイトル・ソングになりそうですね。米国・トランプ大統領を皮肉った曲があると言われていますので、それにも関連していたりして…

「COULD」(イイかな?~が出来たね。)としても良いですね。過去の事を振り返ってNEWの続編ソングとしても期待してしまいますね。それとも、未来への可能性として希望の曲としても良いですね。どちらの意味があっても良い言葉だと思います。
「It could be…」と言うアルバム名でも It could be…


と言うことで…今年の有馬記念は…Fingers crossed ,It could be…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2304-936038c6