FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

カラーヴィニールorカラーレコード、どっちがどっち?

カラーヴィニールorカラーレコード、どっちがどっち?

Universalの限定カラーレコードについて、PAN様より時系列で貴重な話をコメントで頂きましたので、本文に転記させて頂きます。



(途中より)
私は、再発の目玉はカラーレコードと考え、輸入盤の8枚をユニバーサルストアで即申し込みしました。
因みに、HPでは、当初、日本盤の発売予定はにおわせる程度でした。(交渉中だったのでしょうか)
で、8枚バラで申し込んで、その後、ストアのチェックはしていませんでしたが当初、タイトルによって価格が違ったんです。


【Limited Edition】【輸入盤】【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】【カラー・レコード】【アナログ】
10/10決済時
McCartney:4,536
Ram:4,536
Band On The Run:5,292
Venus And Mars:6,804
Wings At The Speed Of Sound:4,536
McCartney II:4,536
Tug Of War:4,536
Pipes Of Peace:4,536
合計:39,312円(税込)
ご注文確定後のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。


なんと!Venus And Mars:6,804円!一瞬二枚組か?と思いました(笑)。次いで、Band On The Run:5,292円。まぁこのタイトルは別格なので仕方なしかと思いました…。
で、残りの6タイトルが4,536円均一。4万の出費だ~と思っていたのです…ところが!翌日メールが来て


10/11
諸事情により、商品代金が変更となりました。新単価:5,292円、商品合計:42,336円
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
また、商品代金変更によりご注文のキャンセルをご希望の場合は下記お問い合わせフォームよりお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


全タイトル同一価格となりました。トータルも高くなっちゃいました(笑)
一枚で考えると6枚値上げです!普通の人は購買意欲はわかないでしょう。(多分この時点で日本盤制作の目途が立ったのでしょう)するとすると!さらに翌日メールが!


10/12
諸事情により、商品代金が変更となりました。新単価:4,536円、商品合計:36,288円
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
また、商品代金変更によりご注文のキャンセルをご希望の場合は下記お問い合わせフォームよりお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


と単価の引き下げで日本盤(輸入盤の解説・巻き帯)の発表!
上記メールにもあるように、価格が変更になった時点でキャンセルができたのです。
私も迷った挙句、最終的にちょっと高くても解説・帯付きにつられ日本盤8枚セットに乗り換えました(笑)


キャンセル不可だったものが価格変更でキャンセル可能になったので、もしかしたらこういう人が多かったのではないでしょうか?それで当初販売の輸入盤の数に余裕ができたのではないかと思います。
発売は輸入した盤に解説・帯のセットの時間がかかる分遅くなる、ということですね。
まあ二転三転忙しい数日間でした(笑)




時系列で分かりやすく内容を伝えて頂けたお陰で振り返りやすくなりました。
当初、4,536円と5,292円の価格。(これは本家で価格差があったので、そのまま日本でも価格設定をした為のようです。)
10月11日に5,292円の統一価格発表!!
10月12日に4,536円(税抜き4,200円)の統一価格発表!
しかも日本仕様・帯盤の4,860円(税抜き4,500円)の発表!


謎なのは、Universal Japanで、この2日間に何があったのか!?
現在、海外U Discover storeでは8枚統一価格です。それとも統一価格にしなさいと、本家から指摘があったのかな?
しかし、そこで高い方に設定するとは笑えてしまいますね。
しかも翌日値下げ!?と言うか、元の値段に戻したと言うのが正確ですね。まさか…釣り?計画的犯行?(笑)


日本仕様・帯盤は発売予定が元々あったのか?どうかについて…勝手に想像してみました…
輸入盤だけの販売ではUniversal Japanとしては面白味がない!海外のU Discover storeに注文される方もいるでしょう。
ところが、今回は、海外よりも日本の方が早く輸入盤・カラーレコードの受付を開始したのがポイントでは?
発売の発表は、ほぼ同時でも、価格設定を発表し、予約受け付けを開始したのは日本の方が早かった。
そして、当初からUniversal Japanは帯盤を企画していた?


輸入盤の予約を受け受けた途端、輸入盤の予約が予想を上回り、「これはイケる!」思ったのか?予定よりも早めて帯盤の発表となったが、この帯盤の発表は勿論、売上げアップを狙った戦略か?
価格アップを狙い、付けた価格差が324円!税抜きだと、300円の差!
そして、4,536円で注文を入れていた多くの方は、「帯」に心奪われ必然的に、4,860円の方に切り替える…自然に売上げアップ!
と意地悪な想像しています。(笑)


しかし、ストアーを見ると、帯盤は初めの方に明記されていますが、元の輸入盤はページを捲らないと分かりません。
しかも、表記はカラーヴィニール(帯盤)とカラー・レコード(元・輸入盤)ですが…


と勝手な想像で記載しましたが、PAM様ご指摘の通り、かなりの方が、帯盤に流れたのでしょうね。それなら通常の輸入カラーレコード盤の発売なんか辞めて、帯盤だけの発売にすれば良いと思うが、そうせずにカラーで2種類あるのは大人の事情かな…


With
A.S様からのお便りより…

USカラーレコード

USカラーレコード90ドル

なんだろう…このセットの価格…?価格間違っているのでは?
でも、さすがに在庫なしですね。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

A.S says..."価格の謎??"
管理人さんが以前のブログで海外サイトのことに言及されていた際に検索したところ、US(ドル建て価格表記でしたので)のU Discover storeに行きつきました。セットで288ドルだったように記憶していますが、今見ると↓のとおり、Out Of Stockになっていました。しかし、価格は「90ドル!!??」  これって一体何? サイトの右上にある検索ボタンにPaul McCartneyと入力すると、セット価格60ドルとなっています(結局、下記90ドルのページに飛びますが・・・)。ちなみに黒盤のセット価格は160ドルでした。安い!!です。
https://us.udiscovermusic.com/paul-mccartney-8lp-exclusive-color-vinyl-bundle.html
一応、「ゆめ参加」購入しようとポチポチしていましたが(笑)、発送先国のプルダウン・メニューの中にJapanがなかったはすです。現在のUKサイト(ポンドなので)では、国メニューにJapanもありますね。
2017.10.25 06:58 | URL | #CSRYynVE [edit]
管理人からA.S様へ says..."Re: 価格の謎??"
A.S様 US.U Discover storeのコメント、ありがとうございます。
確かに可笑しな価格ですね。288ドルが正規の価格だと思います。
米国のセットと比べると英国は高い!と話題になっていますね。
価格だけで見ると、日本はもっと高い!
どうなっているのでしょうね…
2017.10.25 08:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2247-715380b4