ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Mr. tawatawa・US物語・Chapter5

Mr. tawatawa・US物語・Chapter5

tawatwa様のポール・マッカートニー1on1ツアー公演メモリーを連続して掲載致しましが…まだまだ、USの旅は続くのです。
今日のブログ、かなり長文です。どうしてか?って…それは最後まで読むと分かります。では、START!





書を捨てよ 町へ出よう/寺山修司

高尚な始まりでございます。エエ格好お許しくださいな。この歳になって、改めて経験する事、手を汚す事の大切さを改めて感じました。また、どこに行っても仲間が居る事に感謝できました。
今回 清水の舞台からの飛び降りましたが、怪我をするどころか学習させて頂きまして、飛び降りる事に対して、ハードルが下がりましたね~~
読んだり聞いたりは勉強になりましたが、一見は良くも悪くも全てを肌と財布で感じ、ナルホド、ナルホドと感じました。


ビリージョエルがuptown girl ♬達郎やエポが downtownに繰り出そう~~♬
プリンスのuptown♬ 達郎のカバーspanish harlem♬
今更ながら、コレがそうなんだと感じましたし、若い頃 憧れたミュージックホールはココかナドナド感動する事ができました。
セントラルパークでーーーーーーーーーのリハーサルも観れましたし、当日は入れないものの、側まで行き芝生に寝転がって音漏れを楽しめましたね~
残念ながら日が高く、スティビーワンダーは聴けませんでしたが、有名なサイモンとガーファンクルのセントラルパークライブはここなんだなぁ~


ハーレムを夢見て行ってみると、とんでもない街で感慨深い体験、プリンスやらBT express、AWBの音楽が通りに溢れています。
和田アキ子、MichaelJacksonが出演したアポロシアターを自分の目でみたかっただけですが、案外小さい料金が安いと感じました。
パンツの替えもなくなり下着を買いにハーレムのスーパーに、まず白人は居ない、そして、サイズも分からない、「君が履いてるサイズのパンツをくれ」、シャツも同じサイズを選んでもらいました。
オシッコをしたいので、トイレを借りたいと申し出ると、ナント!トイレには鍵が!
開けてくれましたが、怖いのなんの、女性には分かりにくいでしょうが、チジミ上がった時の排尿は 得難い体験です。


チェルシーにもマーケットを見に行きました。ハーレムの後なのでアメリカの問題に直面しました。
白人ばかり、しかもリッチな感じです。食べ物が中心でしたが、お土産も有るじゃろーとエレベーターにすると一階のみでMBLかなぁ~~クラブハウスが有りまして、トンデモナイ所に到着です、お好きな方にはたまらない場所でしょ~


トランプtawaーにも行きましたが、国連の開催中でトランプが滞在中です、それでも記念にと警備を掻い潜り、厳しいボディチェックを受けます、入れましたが3階以上は入れません!
地下のグッズ売場に行くと、有りましたね~有名なアメリカファースト帽子!
購入しようとすると、駄目だ!と ここの一部はアメリカ国籍を有するものしか買えないとの返答です。
ならばと、「アメリカファーストと言う割には made in china 有るよね~~?」
「イエイエ アメリカ製には made in usaのポップが有ります。」 と
仕方なく、外国籍の私も買えるキャップを一つ購入、出来は良いです35ドル。


ココまで来たら お隣はティファニーです。入らないわけには行きません。流石に綺麗で洗練されてます。1階は高過ぎて買う物は有りません。
3階に行くと、まだリーズナブルな銀製品 お仲間に聞いたトランプを希望です40ドル。名前を入れてくれます、しかし一週間掛かるとー後4日の私には間に合いません。年頃の娘にキーチェーンを2個300ドル也 1番高い買い物でしたね。担当は在米20年の日本人でした。NYで活躍している人を見ると嬉しくなります。
買い物をすると、ブルーの紙コップにコヒーを入れてくれましたね~嬉しい心遣いー来て良かったーしかし300ドルは痛い!正直な感想です。


この何日間かにポールを観に来た旅行客が良く来店されたとのこと。沢山、観に来たのですね~~と なるとMSGです、これまた羨ましいー

その他に目的でも有ったブロードウェイミュージカルを観ます。
キャロルキングのBeautifulがどうしても観たい!確実に観たいので日本で予約しました。160ドル、渡航1日前の予約です、ウイルコールの用紙を取り出しましたー。
空港に着くと家内から電話が、「クレジットカードがアウトみたいよ~~」
何故か?現場での連絡が付きやすいように携帯の番号を入れました。コレが間違いです。カード会社で弾かれたみたいです。コレがポールのチケットなら涙ものですが、気を取りなをし劇場の窓口で購入。
オーケストラ10列目が購入出来ました。


1200人ほどのホールですが、厳しい撮影規制です、携帯を構えると飛んで来ます。始まる前なので グランドピアノが一台だけ、それでも駄目です。内容は素晴らしい!日本でミュージカルなんぞは縁の無い私ですが、感動しました。楽器は録音でしょうし、ピアノの中身は空っぽ~~でも、声は本物です。
主演女優も美人過ぎることもなく(失礼) イメージにピッタリでしたね。


公演が終わるとスタンディングオーベーション?皆が立ち上がって拍手喝采!多分、日本でもそれ以上のマナーと喝采でしょうが経験も無く、感動ものです。唯一日本人親子3人組に遭遇、日本でも平原綾香のbeautifulをみたとの事でした。

もう一本 お仲間推薦のschools of rockを観ました 日本で言うところの労働基準法違反の夜11時過ぎ迄子供達が舞台に立ちます。お国変わればてな感じです。
主演男優が恋に落ちるキッカケがスティビーニックスの曲でした。好きな私には堪りません。
さすがに日本の方とは一人も会いませんでした。終演と同時に皆さん出待ちで並びます、ま、コレはパスします。


大切な事を忘れてました。
ジョンレノンのimagineの碑、ダコタハウスに訪問も大切な目的です。
地下鉄から地上に出ると直ぐです。大騒ぎは有りませんが、観光地化しています。ココだったのか~~衝撃的な事件が起こったのは~~と、感慨深く散策します。


ポールの家見たかったのですが、頭から飛んでます~~あの日の報道やらを思い出しながら碑を目指します。
沢山の人が碑を取り囲み思い思いの追悼をしています。私もタイミングを計り、日本から持参の追悼のポスター(仲間がデザインしてくれたものです)を、置いたり持ったりで写真を撮ります。ポスターは珍しいみたいで皆さんも写真に収めてます。周りでは、ギターで弾き語る人、お土産を売る人、芝生に座って談笑する人色々ですが、一様に穏やかです、静かに追悼の意思を示しているように思えます。
love &peace が 本当に心に沁みます。


国籍は多様です、肌の色も様々、言語も雑多です、ビートルズがジョンが如何に世界的なムーブメントで影響力が有ったのか、単なる音楽では無く、社会に衝撃を与えたのか、良く分かります。
裸でベッドインしたり、奇声だらけのレコードやら、当時の自分にはキワモノ的な感じでしたが、理解は要らない、感じろ! なんと無くそんな感じです。


少し歩くと岩の上にプレートが有ります。ここではイギリスから来た老夫婦と意気投合写真の撮り合いっこです。なんか凄い体験をした気がしました。帰ったらジョンを聴こうと思いました。

想いを深く 次に向かいます。

最終日にradio city hall でブライアンウイルソンのライブを観ます。2016年に大阪で見たツアーの延長ですね~~
このホールは格調が高い歴史のあるホールです、絨毯もフカフカです、案内の係員もホテルの係員みたいな感じ、大阪フェス、オーチャードみたいな感じで、バーが広くて大人の社交場です、皆んなビールを呆れるほど飲みます、列が途切れる事はありません。


Mr.tawatawa・US物語・ブライアンウイルソン 開演前


館内放送で録音、録画は禁止ですーなどの放送が有ります。多分です。
8時5分スタートですが、皆んな酒を飲み飲み話して席に着きません7割位ですが御構い無しで始まります~~
思いの外ブライアンは元気です 登場と同時に大歓声ですね~やはりアメリカの誇り、ビートルズに相対する唯一の対抗馬でしょう。周りは全員白人です、アジア人は感じる限り私だけ、休憩時間にトイレで、もしかしたら日本人が一人だけでした。


休憩の後 ペットサウンドの演奏が始まります、10分キッチリで始まります、まだ皆んな着席してないし、御構い無しです。
おいおい、素敵じゃないか を聴きたくないのか~~? 日本では有り得ません。
大阪では、湯川れい子、荻原健太さんが前列に、お隣はシンガーソングライターの方、それでも皆さんキチンと着席し真剣に聴き入ります。


Mr.tawatawa・US物語・ブライアンウイルソン3

Mr.tawatawa・US物語・ブライアンウイルソン1

Mr.tawatawa・US物語・ブライアンウイルソン2


ビックリしたのは神のみぞ知る、god only knows が始まる前に着席、キラキラとした目で聴き入ります。 えーそうなんかい~~!
演奏が終わると、全員が起立して拍手喝采ースタンディングオーベーションです。
次の曲が始まるまで5分くらいかな、ブライアンも喜んでてを振ります。


世界観、生死感、イデオロギー、言葉にならない、全てが違います。この1曲が全てであるかの様でした。
コレはジョン、ビートルズと同じですね~~


以降は、皆んなが歌うし、女性も指笛、通路に出て注意されても御構い無しで踊ります、年齢層は60歳いじょうがほとんどです、ナンパなオジさんは、見知らぬ奥様と踊りだすし、撮影はする人やらで、アンコール迄 大騒ぎです。

さすがに今日は、友達が出来ないなと思い帰路に着こうとすると、後ろから追っかけて来て

「日本から来たの?今度、日本に演奏に行くんだ!ビルボードライブ東京、知ってる?」

「あんた誰やねん?知らんぞ~何かデータは無いの?」

するとスマホでビルボード東京の演者リストを見せてくれました、どうやら本当の様です。


ガーランド・ジェフリーズNY

ガーランド・ジェフリーズny

ガーランド・ジェフリーズNY1



ガーランド・ジェフリーズ

10月11日公演のSinger-Songwriter
ガーランド・ジェフリーズ
14 Steps To Harlem Tour
Garland Jeffreys


ガーランド・ジェフリーズ、10月に来日公演が決定

ガーランド・ジェフリーズの来日公演が10月に決定

ガーランド・ジェフリーズ、2017年10月に来日。“かつてあった”ニューヨークを歌う

でした、初めての来日らしく日本の事について色々30分ばかり話しました。
東京で会おうとの事、ソリャ無理じゃ~~ だいたい聞いた事ないしな~~

ガーランド・ジェフリーズ&tawatawa

関東の方 興味のある方は是非 ご参加くださいね~~


最後が楽しく締め括れました。




いつもなら、途中で、「今日のブログは、ここまで!」と区切る所ですが、ガーランド・ジェフリーズさんの事を、11日までに掲載しないといけないだろう…と思い、今日は、NonStopで長文掲載とさせて頂きました。

ところで、関根勤さんではありませんよ!ガーランド・ジェフリーズさんですよ!(笑)

最後まで、お付き合いありがとうございます。
明日も、お付き合い下さい!…って、まだ続きますが、いよいよ明日が最終章です!!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2234-65bb7b43