ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

1on1 US With Mr.tawatawa Chapter3

1on1 US With Mr.tawatawa Chapter3

続いて 2日目のバークレーです。

なぜ?地下鉄でトンチンカンな方向に行ってしまうのか?まず、発音が違うのではと思いメモにbarclayと書いて聞くことにしました。
コレが功を奏します、順調にルートを進めます 当日は折角だからと自由の女神に向かいます。少しでも観光ルートを近づける為の選択ですね~ここもボディチェックが厳しい。私なんぞは、10分掛かりました、ポールへのプレゼントやらでバックパックが重いからですね。ヒゲは朝剃りましたから。


渡る船の中 日本人が居ない中で、1人旅の50代の日本人女性、上品な奥様と遭遇しまして、
お話し、ナント、ハーレムに宿泊 しかも23日アポロシアターに出演するとの事!
ゴスペルでの京都からの参加との事です、ナント日本人女性のたくましい事!
招待をされましたが、残念、予定を入れてます。
嬉しくなりまして、次の旅行の時にはアポロシアターを訪れる事になりました!


コレで安心してバークレーセンターに向かえます。メモのおかげで順調にセンターの正面から地上に出れました。
腹も空いたので、近くの屋台でチキンライスをオーダーしました。日本でならマズ注文しない小汚い、私の様なオジさんが作ります。しかも露天です。空腹には勝てません…ついでに、着色料のオレンジジュースも注文。


しかし、コレがNY食事5本の指に入る程美味しい。バークレーセンターの前でベンチに腰掛け食べました。皆んな思い思いに食事をしてます。私にはスタバの綺麗なサンドイッチよりも合います。
余りに美味しいので、屋台のオヤジの所に行き、


「昨晩食べた80ドルのステーキよりも美味い」

と、親指を立てると コレが大受け大笑い!だって本当のことだもん、安上がりな貧乏性で助かります。

余裕を持って入り待ちに望みます。同じ場所です。が、また20人程ー今日は日本人5組7人です。
今日は強敵です、大阪のおばちゃん風NY5人組中にはカートを押す高齢のかたまで、当然ベストポジションを押さえてます。その横に入り、旗の準備をしましたが、イチャモンを付けてきます。


ヘイ ガイズ お前の旗がポールが来た時に私の顔を隠したら、棒をへし折り殴りからな~~

ナント恐ろしい!!不思議とイチャモンの会話は耳によく入ります。
あいにく晴天ですが、風が強い!
「大丈夫、迷惑はかけないからね~」 と言って、その場を納めます。
そのグループも気合が入ってますね。paulなど沢山のタトゥーが入ってますね~~やっぱり女性です、ポールが来ますの連絡が入るとリップをさし、お化粧直しです。


左がややこしければ、右は天国です ブロンドの美女が2人 1人はステージアップ経験アリ。
東京4公演全参加、有名なポールの追っかけAさん、その横も腕にpaul mccartneyのタトゥーの美女Bさん、迷わず写真に収まり、連絡先の交換。日本にも沢山お友達がいるとの事です。
Aさんに「タトゥー見せて」と聞くと、「有るけど見せられない場所なの」との事。みなさん大変なジャンキーです。"


日本人のシャイな女性から声が、ここ空いてますか?
いや、ここは面倒くさいオバちゃんだから空いてる場所にどうぞ~
16時を回ってもポールは来ません、NYがトランプ渋滞で遅れるとの連絡。


私 ポールを振り向かす自信が有りました。
2017年来日時からの還暦デビューです 遅咲きです。これも夢参加NAなかまたちのお陰です。
武道館入り待ちで、側を見てバッチリ目が合いグーポーズ!ホテルの出待ちで指差しグーポーズ!覚えていれば今回も反応があるなぁ~


16時40分ポールが来るとの連絡が~~
皆んなボードを用意で 待ちます、当然 私も準備万端です。
流石に良い天気です、10メートル前方より窓を開け近づいて来ます。
あー自分自身のタイミングで窓を開けているようです。
少ない入り待ちでも女性の歓声が響きます、あーポールが来ました~!!!


と…会場入り待ちでポールが到着の良い所で、今日のブログはここまです。
「焦らすな~」と思われるかもしれませんが、なんせ、tawatawa Story長いのです…まだまだ実は続きます。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2232-6caf1be1