ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

1969, The Beatles released Abbey Road in the UK.

1969, The Beatles released Abbey Road in the UK.

アビイ・ロード-1

今日・9月26日は、イギリスでアルバム「Abbey Road(アビイ・ロード)」が発売された日です。
1969年発売ですので、48歳になります。
ちなみに、アメリカでは1969年10月1日、日本では1969年10月21日発売です。


皆さん、このアルバムを持っておられると思いますが、私も当然持っています。アルバムでは初めて買ったアルバムになります。そのアルバム、今はリビングのカーテンレール・カバーの上に飾っています。
そう言えば、CDもありますが…CDラックの中で埋まっていますね…


ところで、Abbey Roadの日本語名は、「アビイ・ロード」って書きますよね。アビー・ロードではないのですね。
WikipediaではアルバムのAbbey Roadは「アビイ・ロード」、ジャケットが撮影された通り名は、「アビー・ロード」と記載されています。


六本木のお店は、食べログではアビーロードと明記されています。
アビイロードと言う競走馬がおります。日本国中で、アビイロード、アビーロードの名前の付いた飲食店やバー、フラワーショップやペンション…沢山ありますが、アビイロードよりもアビーロードと命名されている方が多いと思うのですが…根拠はありません。


不思議ですよね…日本語の呼び名…アビイもアビーも同じ?発音記号は「æbi」ですので…アビイ…かな…如何ですか?英語の得意な方…エッ!?どっちでも良いって…ん…そうかもしれませんが、発音は「ビイ」と「ビー」とでは、ちょっと違いますよね。BEATLESをビートルズと言います(書きます)が、ビイトルズって書かないですよね。(それは屁理屈かな)

そんな事を言っていると、LET IT BEは、レット・イット・ビーですが、レリビーなのか、レットイットビーか、レイビーなのか?の論争と同じかな…教えて下さい!小室圭さん!

好きな言葉は「Let it be」!


そんな、ど~でも良さそうな事を、ダラダラと掲載するのが関西流ブログなのかな(笑)。
今日のタイトルと合わない内容で申し訳ありませんので、最後は、Abbey Roadの画像でお楽しみ下さい。


アビイ・ロード-2

アビイ・ロード-3

アビイ・ロード-4

アビイ・ロード-5

アビイ・ロード-6

アビイ・ロード-7

アビイ・ロード-8

The End

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

abbeyroad says..."初めて聴いたオリジナルアルバムです!"
管理人さん、こちらではご無沙汰しております。
「Abbey Road」49歳なのですね。
管理人さんが初めて買ったアルバムとの事ですが、私は初めて聴いたオリジナルアルバムとなります。
買ったのではなく、レンタルレコード店でカリマシタ。
私が当時まだ小学6年生だったと思うのですが、近所のレンタルレコード店で、「Oh Darling」を聴きたくてレコードを借りました。(なぜかこの曲を知っていました)
小学生4年生の時から、母親が持っていた赤盤しか聴いた事が無く、当然初期のイメージしかありませんでしたので、1曲目の「Come Together」のイントロに衝撃を受けた事を今でも鮮明に覚えています、なんじゃこりゃ、と。
私のHNは約20年前に、リバプールFCのファンサイトを立ち上げた時に、とっさに付けたのですが、理由は覚えていなく、ただ、リバプールFCファンはビートルズの事は詳しくないやろう、でも食いついて来てくれたらウレシイな程度で付けたくらいです。(誰も食いついてこなかったですが・・・)
ちなみに私の初めて買ったシリーズですが。
シングルレコード:国生さゆりの「バレンタインキッス」・・・今思えばハズカシイ。。
LP:「All The Best!」
CD:「Cloud Nine」
です。
「Abbey Road」ネタでしたので、飛びついてしまいました。。
2017.09.26 23:16 | URL | #- [edit]
管理人からabbeyroad様へ says..."Re: 初めて聴いたオリジナルアルバムです!"
abbeyroad様 バレンタインキッス…じゃなかった…Abbey Road・ご本人?へのコメント、ありがとうございます。
確かにCome Together、なんじゃこりゃですね…それが今や心地良いサウンドとして耳に残っています。
国生さゆり…イイじゃありませんか!青春していましたね!
バレンタインキッスで、♪OH ダーリン♪に繋がりますね。
これも何かの縁という事で…
2017.09.27 22:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2221-c9c42cdb