ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
8

ゆめ参加in北海道 Part6・ガーデン巡りと出会いの美瑛編

ゆめ参加in北海道 Part6・ガーデン巡りと出会いの美瑛編

※画像をClickして頂くと、鮮明な画像になりますので、ぜひ画像をClickしてご覧になって下さい。

2017年6月18日です。
この日は、早朝から晩までガーデン巡りの一日の予定です。7時50分に宿を出発!
ペンション「朱鞠内湖そばの花」さん、ありがとうございました。お食事大変美味しかったです。あと部屋も良かったです。心地良い一晩を過ごさせて頂きました。


9時30分、100km先の「大雪 森のガーデン」に到着。
標高630m!周りは山と畑…大雪山連峰に囲まれたガーデンです。駐車場から見える風景だけで感激します。


大雪山連峰 大雪森のガーデン


ガーデン内には700品種もの草花がある素晴らしいとの事で入場…の前に、チケットを購入する必要があります。
上川・旭川・富良野の3ガーデン(大雪森のガーデン・上野ファーム・風のガーデン)をめぐる「3つの庭旅チケット」1,600円を購入しました。これなら、通常2,400円掛かる所が800円お得!です。これ以外にも様々なパターンのチケットがありますので購入される時はよく吟味された方が良いですよ。



大雪 森のガーデン201706

大雪森のガーデン201706

森のガーデン201706

20170618大雪 森のガーデン

大雪 森のガーデン スズラン

大雪 森のガーデン20170618

大雪 森のガーデン 2017年6月18日

沢山の花を見てきました…スイマセン…詳しくないので説明出来ません…
よくこんな山の奥にガーデンを作ろうと思われましたね…しかも、スタッフの方が親切にガーデンの説明をして頂けますので、楽しく見る事が出来ました。素晴らしいガーデンです。
10時30分頃までいたのですが、時間があれば、もっとゆっくりしたい、そんなガーデンです。


大雪 森のガーデン


11時05分、次の目的地である「上野ファーム」に到着です。
勿論ここでも草花を見る事が目的ですが、もっと重要な目的が…それはこの敷地内にある「NAYAcafe」(築65年以上もたった古い納屋を大改造しているので、NAYA!)でランチを頂くことです。


このお店、結構混むらしいので早めの11時40分に注文。今日のランチはこの料理!

旭川市 上野ファーム NAYAcafe

旭川市 上野ファーム NAYAcafe ランチ

旭川市 上野ファーム NAYAcafe 昼食

ガーデンらしく野菜豊富な料理です。

この上野ファームは、ガーデンデザイナーの上野砂由紀さんが英国風庭園を目指し、2001年、自宅庭園を「上野ファーム」として一般開放したのが始まりです。今は「北海道ガーデン」の第一人者と言われています。
2008年に放送されたドラマ「風のガーデン」の舞台になるガーデン庭園も手掛け、更に人気が出たそうです。



旭川 上野ファーム2017

旭川 上野ファーム201706


ショップに置いてあるガーデン本を見ると、若い可愛らしい女性の方の写真が多いのでモデル?と思っていたのですが、ご本人自らの撮影だったようです。
この方、1974年生まれ…園芸を学ぶため退職しイギリスに渡って、その後、2001年にオープンされたのですから、その時、27歳!努力家だと思います。


旭川 2017上野ファーム

旭川 上野ファーム2017年6月18日

旭川 上野ファーム20170618


12時50分、上野ガーデンを出発し、次は美瑛に!
美瑛の丘や名所の木を見に行くことだけでなく、別の目的も…それは、ブログのリスナーの方(Kit Awrer様)から、「美瑛近辺に来られるようでしたら、ご連絡を下さい。」とのご連絡を頂き、この18日にお会いさせて頂く事にしました。
待ち合わせ場所は、「セブンスターの木」


13時35分に「ぜるぶの丘」(まだ花は咲いておりませんでした。)、「ケンとメリーの木」を見てから、セブンスターへ向かいましたが、お会いしたことがあるとは言え、観光地でお互いに分かるのだろうか…目印に私は「ゆめ参加」Tシャツを着用、Kit様は「フロントガラスに目立つ目印を付ける」との事だが、一体何だろうか…と不安になりながら、現地へ向かうと…

14時過ぎに、「セブンスターの木」駐車場に到着!
駐車場に到着した途端に分かりました。「NA」ボードを振っているではないか!これは分かり易い!観光地広しと言えども、NAボードを振っている方は、他には居られません(笑)。


Kit様と奥様に、ご挨拶してからセブンスターの木へ

美瑛 セブンスターの木 2017

美瑛に移住されたKit御夫婦様、美瑛について詳しく説明して頂きました。こちらの地域の畑って年毎に栽培する作物が違う事を初めて知りました。つまり、今見ている美瑛の丘(畑)の風景は今だけで、来年はまた違う風景・色合いになっていることになります。なるほど「お勉強させて頂きます。」(黒革の手帖 風に…でも、この言い回し、意味がちょっと違うかな…)

下記の画像はワイドになっていますので、Clickしてご覧になって下さい。

美瑛 セブンスターの木 周辺の畑

その後、美瑛の有名な丘や木々が見える事をご一緒させて頂きました。

美瑛 北海道 2017

美瑛 北海道 201706

美瑛 北海道 20170618

美瑛 北海道 2017年6月18日


「どこか、行きたい所がありますか?」と尋ねられたので、「ガイドブックに載っている有名な丘や公園でじゃなくて、Kitさんが気に入っている丘がある所に行きたいですね。」と無理難題を言った所、「じゃあ、行きましょうか。」という事で…スイマセン…なんと、ご自宅にお邪魔する事にしました。

美瑛 標識


ご自宅はパノラマロードの近く(三愛)の一戸建てのご自宅にお邪魔させて頂きました。
お~なんとも自然溢れる所にご自宅があるではないか!!
何と言うことでしょう!庭から見える風景が抜群です。(大改造!!劇的ビフォーアフター風に)


美馬牛からの風景

美馬牛からの畑を望む

美馬牛2017


お庭でお茶をさせて頂き、自然満喫感を味わっていると、なんと!子リスがご挨拶に来てくれました。エゾリスの「松吉」(メス)が今年生んだ子リスとの事です。

※こちらも画像をClickして頂きと、子リスの可愛らしさがアップしますよ!

美馬牛 子リス

美馬牛 子リス登場.

美馬牛 子リス登場 水飲み場

美馬牛 子リス登場 水を飲む

人がいる所にわざわざ出てくるのは珍しいとの事。素早い動きで私達を横切ると、いつもの水を飲んで、木々の中に戻って行きました。その間、30秒かな(動画で撮影出来たのもLuckyでした。)…なんだか、微笑ましい瞬間を体験する事が出来ました。

子リスが可愛い!美馬牛・美瑛の今を知りたい!もっと画像をみたい!って、方は、下記のリンク先のブログ 「丘のまちびえい きまぐれ日記」をClickして下さい。
私のブログよりも、もっと雄大な美瑛と、可愛らしい子リスをご覧頂けます!


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

丘のまちびえい きまぐれ日記


そんな楽しい一時は、あっという間に過ぎ去り、「そろそろ帰る時間です!」(ポール風に)という事で、この日のお宿に向かうことになりました。
KitAwrerご夫妻様、楽しい時間を過ごさせて頂き、本当にありがとうございました。北海道の心地良い思い出の1つとなりました。


宿泊は「新富良野プリンスホテル」。これまでは旅館、ペンションでしたので、最後の宿泊だけはホテルにしたいとの嫁さんの要望で、ここになりました。
部屋は勿論ですが、食事は富良野の山々が見えるレストランでフルコースです!


新富良野プリンスホテル ディナー


急いで食事を終えて、本日最後のガーデン巡りへ!このホテルにしたのは、敷地内に450品種以上、約2万株の花々がある「風のガーデン」があるからです。
そうです。倉本聰さんの脚本・TVドラマ「風のガーデン」のロケ地になった所です。そして、このガーデンは、「上野ファーム」の上野砂由紀さんがデザインしており、人気スポットの1つです。
私達は日が暮れてしまってからの来園となりましたので、私達以外にお二人程しかおりません…とても広い園内(本日、最後の来園者)でしたので、静かで落ち着いたガーデン観光でした。
尚、一般の入場料は800円です。ホテル宿泊者だからといって無料ではありません(笑)。


新富良野プリンスホテル 風のガーデン

新富良野プリンスホテル 風のガーデン 2017年6月

新富良野プリンスホテル 風のガーデン園内


この日は、3箇所のガーデンと、大雪の風景、美瑛の丘、そして何より、KitAwrerご夫妻様との再会もあり、とても充実した一日となりました。
さて、明日は北海道最後の日となります。超早朝から出発したのですが、それはどこに行く為か…次回のお楽しみ…


P.S
KitAwrer様のこれからのご健康とご健勝を願っております。 By 管理人

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

Kit Awrer says..."感動の再会でした!"
管理人様、ゆめ参加NAブロ仲間の皆様、
ご無沙汰しております。北海道美瑛町在住のポール・ファン Kit Awrerです。

私は90年・93年のポール来日公演参加後、2001年に東京から北海道美瑛町へ夫婦二人で移住し、
2013年のポール来日公演参加後にこちらのブログの読者になり、情報量の多さと管理人様の記事の旨さに感心しています(それは今でも変わりません)

それがその管理人様と直にお会いできる機会が来るとは今年になるまでは、
夢にも思っていませんでした。まさにこれまでは夢参加でした。
でもそれは、2017/4/29ポール東京ドーム公演の25番ゲート前で実現!
感動のご対面でした。

そして、再会の日は何と6月18日。
お気づきの方もいらっしゃることと思いますが、ポールの誕生日ですよ。
しかも北海道の美瑛で!
出来過ぎじゃないですか?この日程。
ひょっとして管理人様の仕込み?
ブログの記事にある通り、最初にお声掛けしたのは私の方からですが、
管理人様が美瑛に来られるかどうかも分からない状態での連絡でした。
しかも待ち合わせ場所は「セブンスターの木」。
少しでもBEATLESネタでからませようと・・・?(これはたまたまか?)

セブンスターの木の前の駐車場で「NA」ボードを振ってお出迎えした後、
木の方へ一緒に歩いていた時のことでした。
向こうの方から「HELP!」の赤と黄色字のTシャツを着た男性が歩いてきました。
管理人様がその方に「こんにちは~(^^)/」と気軽に声をかけられたので、
ひょっとしたら、これはサプライズのオフ会で、幹事役のわか様か?
と思ってしまった程です(笑)

いやいや、失礼しました。そのくらい偶然というか、驚きの再会だったのです。

そんな中、拙宅にまで(しかも庭だけ)お誘いしてしまい、申し訳ありませんでした。
我が家に設置した巣箱でエゾリスの「松吉」(メス)が今年生んだ子リスが
管理人様ご夫妻を歓迎しに遊びに来てくれたので助かりました。

次は10月9日ですか?(笑)
これに懲りず、次回は3Daysくらいでどうでしょうか?
マタアイマショウ!

P.S.「丘のまちびえい きまぐれ日記」は日々妻が更新しているブログです。
  ご紹介いただきありがとうございます。
2017.08.17 17:40 | URL | #- [edit]
管理人からKit Awrer様へ says..."Re: 感動の再会でした!"
Kit Awrer様 再会のコメント頂き、誠にありがとうございます。お元気で何よりです。
美瑛では、大変お世話して頂き感謝申し上げます。
セブンスターとならず、ビートルズ4人+両夫妻4人で「8」。Eight Days A Week気分でした(笑)。
エゾリスちゃん、Kit Awrer familyの一員ですから、ちゃんと挨拶してくれたのですね。
P.S 「HELP!」のTシャツを着ているからと言って、知らない方に声を掛けてはいけないと思いました(苦笑)。
2017.08.17 22:21 | URL | #- [edit]
青井鳥子 says..."ヨーコのファミリーヒストリー"
こんばんは(^^)/
今日、NHKファミリーヒストリーのオノ・ヨーコ特集を見ました。
(番組を知らせる夢参加のコーナーが、どこに行ったか不明だったので
北海道旅行編に書かせてもらいます。φ(..))

ちょうど、軽井沢の小野家の別荘に行ったばかりだったので
感慨無量でした。(^^♪
ヨーコの両親は軽井沢で知り合ったなんて、ロマンチック♡
それにしても、小野家は立派な家柄だったのですね。
今まで、ヨーコにスポットが当たることは少なかったけれど、
イマジンに至ったヨーコの足跡が理解でき、良かったです。

ところで、北海道旅行、よかったですね。
私の夫の生地が北海道なので
懐かしく見ました。
2017.08.18 21:05 | URL | #jdgj8OxM [edit]
管理人から青井鳥子様へ says..."Re: ヨーコのファミリーヒストリー"
青井鳥子様 ファミリーヒストリーへのコメント、ありがとうございます。
軽井沢に縁があるのですね…いい所には、いいエピソードがある。
イマジンですが、ヨーコさんとの共作と認められた話も良かったです。
73分…もっと詳しく見たい内容でしたね。

2017.08.18 23:17 | URL | #- [edit]
青井鳥子 says..."ヨーコのファミリーヒストリー"
ヨーコって、波乱万丈な人生を送った人ですね。
ショーンとヨーコには、名古屋のライブハウスで会いました。
と言っても、演出で目の前を通っただけですが・・強烈な印象でした。

ブログに、ジョン&ヨーコ in 軽井沢 をアップしています。
よかったら、見てやって下さい。(^^)/
http://blog.goo.ne.jp/happy_mirei
2017.08.23 22:55 | URL | #jdgj8OxM [edit]
管理人から青井鳥子様へ says..."Re: ヨーコのファミリーヒストリー"
青井鳥子様 ファミリーヒストリーへのコメント、ありがとうございます。
興味深い番組でしたね。歴史があるってイイですね。
ブログ「せせらぎの散歩道」拝見致しました。
軽井沢のご旅行について、詳しく掲載されて、ゆめ参加させて頂きました。
私が軽井沢に行った時は、ここまで見なかったので参考になります。
ブログ、リンクさせて頂きました。また更新して下さいね!
2017.08.24 00:07 | URL | #- [edit]
青井鳥子 says..."リンクありがとうございます(^^)/"
リンクを貼っていただいて、ありがとうございました。
おかげで、あまり人の来なかった我がブログが
賑やかになりました。(^^)

軽井沢に行ったおかげで、ジョンの世界に少し近づけました。
生きていてくれたら、日本語の曲も作っていたかも・・・
と思うと、ちょっと切ない気もしましたけれど。

ジョンの曲を聞き返している、このごろです。♪♪
2017.08.27 19:10 | URL | #jdgj8OxM [edit]
管理人から青井鳥子様へ says..."Re: リンクありがとうございます(^^)/"
青井鳥子様 リンクへのコメント、ありがとうございます。
楽しい内容のブログでしたので、自然にアクセスが増えたのだと思いますよ。
この軽井沢の内容は、今度もご覧になられる方がおられるでしょうから、
また続編なんてあれば、喜んで頂けると思います。
あっ!まだご覧になられていない方は、こちらへ
http://blog.goo.ne.jp/happy_mirei
2017.08.27 19:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2181-31a107f3