ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

PaulMcCartney on my train&今日の「ひよっこ」

PaulMcCartney on my train&今日の「ひよっこ」

6月29日のブログを覚えていますか?

Welcome The Beatles 51th & Paul McCartney trian

あ~あの「ひよっこ」の歯磨き粉の話…ん…その話も面白かったのですが、そちらではありません。ポールがボディ・ガードなしで一等列車に乗っていた話ですが、今日も同じような光景がありました。

PaulMcCartney on my train


シートの色や、シートカバーの状態から想定して、この時と同じ列車だと思われます。
今日も一人…ではなく、乗客の方も居られます。
ポールにとって、静かなひと時かな…最近はお一人でお出掛け。どちらに行かれるのでしょうね。
列車に乗って…


こちらのご一行様は、飛行機「松島」で到着です。そうです。The Beatlesです。
今日もNHK朝ドラ「ひよっこ」で、ビートルズの話題が続いています。
今日は羽田空港への到着と、武道館へ向かうファンの皆さんと警備の方々です。


ひよっこ ビートルズ来日 松島

ひよっこ ビートルズ来日  JAL

ひよっこ ビートルズ来日 寿

ひよっこ ビートルズ来日 6月29日

ひよっこ ビートルズ来日公演 ファン

ひよっこ ビートルズ来日公演 警備


毎回毎回、ちょっとだけビートルズが登場する所が、チラリズムで魅了されますね。
明日はどうなるのかな…と言って、また見てしまいます。
お楽しみに!


With
列車の中のポールに気になりますが、ポールの頭の上に掲示されている広告ポスターにも目が行ってしまいますね。
へ~って感じです…(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

KK says..."なかなかの脚本"
ここまでファン好みで良いのかなってくらいビートルズ来日に徹底したストーリーですね。来日前後の再現シーンはワクワク。ビートルズに魅せられた40男。その男が周りを元気にさせて、勇気を与えて、笑顔にさせる。ビートルズの与えた影響は大きいことがよく分かります。
1922年生まれで戦争にも行った人がはたして英国のバンドに夢中になる例はどのくらいあったのか、分かりませんが、当時の若者以外にも大きな影響与えたことは興味深いです。
こうなったらこのまま3ヶ月ビートルズ解散までをおいかけるドラマにして欲しいなぁ。お父ちゃんは実はイギリスにいるとかいうことにして、ヒロインとおじさんが追いかけ、ビートルズと会うとか。無理かな^_^;
2017.07.03 23:48 | URL | #VhNaT.1s [edit]
管理人からKK様へ says..."Re: なかなかの脚本"
KK様 脚本へのコメント、ありがとうございます。
時代背景に合わせたストーリー展開が、このドラマの面白さですが、
出演者の明るさ・楽しさ・愛らしさも見処ですね。特に宗男さん44歳。
普段、朝ドラを見ない私もビートルズ話で、ついつい見ています。
いつまで続くのか?ビートルズ話題。確かにいつまでも続いてくれてもOKですね。
2017.07.04 06:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2140-76ec61d2