ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

ポールVIPバック2017は、Field & Co.

ポールVIPバック2017は、Field & Co.

これまで、ポール・マッカートニー来日公演のVIPにお土産が付いていましたが、どのグッズがお気に入りですか?
勿論、一番人気はポールのツアー・デザインが印刷されているCollectible laminateでしょう。
では、次は…やっぱりこれでしょう…BAG


これまで、多種のトートバック、リュックサックがありましたが、2017年のバックは、これまでと形の異なるバックでした。
A4サイズのパソコンが入るLaptop Messenger Bagです。



Paul McCartney Laptop Messenger Bag 正面

Paul McCartney Laptop Messenger Bag 1on1ロゴ

Paul McCartney Laptop Messenger Bag 背面

FIELD&CO COLLECTION  VINTAGE COTTON、素材:綿

Paul McCartney Laptop Messenger Bag ロゴ

チャックの内側には網目ポケットがあり、パソコン等の衝撃緩衝仕切りが入っています。

Paul McCartney Laptop Messenger Bag 中身

外側のサイドポケットはペン刺しなどの小さなポケットが多数あり、収納に便利です。
ところで、このバック、オリジナルなのか?それとも既製品なのか気になりますね…調べると…なんとありました!


Field & Co. Venture 15" Laptop Messenger
10個 309.9ドル、1000個 17,650ドル


Field & Co. Venture 15" Laptop Messenger


Field & Co. Venture 15" Laptop Messenger – Emb
10個 345.9ドル、1,000個 19,290ドル


Field & Co. Venture 15" Laptop Messenger – Emb


全く同じと思われるデザインです。違いは「Paul McCartney ONE ON ONE TOUR2017」とプリントされているかどうかだけ…このメーカーの説明を見てみると…
Embroider your logo upon this customizable bag!
つまり、カスタマイズでロゴを印刷する(刺繍?)する事が出来るのですね。ポールVIPではプリントされていましたので、このバックにプリントで注文されたのでしょうね。


通常、バックは1個から販売されていますが、こちらのバックは最低10個からの注文になっています。1個から販売されていないか調べたのですが…ないですね…ん…残念…まとめ買いなら、日本からでも買えるのかな…?

私にとってはパソコンが入るので非常に使い勝手の良いバックです。これからも活用させて頂きます。どうも、ありがとうございます。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ポール&O2 says..."幻のリュック?幻の時のリュック。"
管理人様

毎日楽しみにしながら拝見しております。
でもコメントはかなりのヒサシブリ、久しぶりです。

私のお気に入りのVIPお土産は、幻の2014年の時のリュックサックです。公演自体は「幻」でしたが、もろもろのグッズは幻とならずにしっかり自宅にあります。何せ国立競技場の待合室にてシェリーさんより公演中止を聞きましたからね。その時グッズは既に自分達のもの。当然返却も求められず、あとから郵送でピックまで送ってきてくれました。
さてさて、そのリュックですが、容量が結構大きく、しっかりした作り。ちょっとした旅行や帰省の際に大活躍なのです。何よりも大きいくせにフィット感が良いのが、うれしいのです。全体にパッドの感じが良くとても背負いやすいのです。
旅行という一つ現実を離れた時に「Paul McCartney」 という文字を見るウキウキする感。それが良いのですかね。
2017.06.26 21:45 | URL | #4uFw8pkM [edit]
管理人からポール&O2様へ says..."Re: 幻のリュック?幻の時のリュック。"
ポール&O2様 お久しぶりのコメント、ありがとうございます。
あの歴史的な瞬間に居られたのですね…あの出来事は、ポール史で語り継がれる事になるでしょう。
そのVIPのバック!しかも、貰われた方は国立の方だけ!長居の方は残念…そんな貴重なバックですね。
あのバック…フィット感があってGood!とは良かったですね。
これからも大切に使用下さい。
2017.06.26 22:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2129-c80e9d13