ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Paul Gets 'One On One' With Australia and New Zealand

Paul Gets 'One On One' With Australia and New Zealand

Paul Gets 'One On One' With Australia and New Zealand

やっと正式に発表されましたね。ポール・マッカートニー・AUS&NZ・Tour
では、早速、各会場をチェックしてみましょう。


2nd December: nib Stadium, Perth, WA
パース・オーバル(nibスタジアム)収容20,500人。サッカーやラグビーで使用されているスタジアムですが屋外で2万人とは良い大きさですね!どこから見ても快適そうです。


2nd December: nib Stadium, Perth, WA


5th December: AAMI Park, Melbourne, VIC
メルボルン・レクタンギュラー・スタジアム。収容30,050人。こちらも屋外です。


5th December: AAMI Park, Melbourne, VIC


9th December: Suncorp Stadium, Brisbane, QLD
サンコープ・スタジアム(オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベン)収容52,500人。こちらはデカイ・スタジアムになります。


Suncorp Stadium


11th December: Quidos Bank Arena, Sydney, NSW
クードス・バンク・アリーナ(シドニー・スーパードーム)。収容21,000人。こちらは屋内競技場です。


11th December: Quidos Bank Arena, Sydney, NSW


16th December: Mt Smart Stadium, Auckland, NZ
マウント・スマート・スタジアム。収容50,000人。屋外です。


16th December: Mt Smart Stadium, Auckland, NZ


日程は、12月2日から16日まで、なんと15日間も滞在するのですね。しかも日程の間隔がありますので、追加公演の可能性もありますね。それともオセアニア・ゆっくりツアー?そんな事はないでしょう。

屋外で2万人規模の会場があることは嬉しいですね。日本では中止になった2014年公演で屋外公演がなくなったのですが、2015年・韓国公演で体験した屋外の良さは、屋内とは異なる興奮と感激がありました。しかし会場が2万人となると更なる感動があるでしょうね。
ん…気になります…ではここで、ゆめ航路をしてみましょう。


paul aus tour2017

paul nz 2017


帯同したいようなコースです!しかもNZまであるのですから、オーストラリアに住んでいたら、ホリデー気分で付いていきそうです!
実際には行けないので、やっぱり…ゆめ参加…ですね…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2125-9a8f444b