ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
8

Billboard Sgt. 3位!おめでとう!

Billboard Sgt. 3位!おめでとう!

Billboard Sgt. 3位!おめでとう!

ビルボードの順位が発表になりました。
注目は、50歳になったSgt.が何位なのか…結果は、3位!
おめでとうございます!
快挙ですよ!
全英では1位、全米Billboardでは3位!
50年前のアルバムとは思えない快挙です。
まあ、本当は1位になって欲しかったのですが、3位でも充分誇らしい事です。


1位は、Abbey Roadのためにおいておきましょう・・・

ん!?日本のChartを忘れてはいけません…

ザ・ビートルズ 日本レーベル公式‏からの発表
【オリコン2種連続洋楽1位&総合5位に上昇!】
『サージェント・ペパーズ』50周年記念エディションが6月12日付オリコン週間ランキングにて2週連続洋楽1位、総合では先週の7位から順位をあげ5位を獲得しました!
ありがとうございます!




With
エッ!早や!もう拍手が入っていました。アップして数秒では…
ありがとうございます。

With
このニュースをお伝えするのが遅れましたが、メモリーの為に掲載致します。

アリアナ・グランデによるマンチェスター追悼ライヴ、13億円を超える寄付が集まることに


該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

わか says..."翻訳求む!"
1番拍手頂きました!
もはやVIPチケット並の速さが求められるのかも知れませんね^^;

さて、公式HPに広報担当のベルさんによる今回の日本滞在記が掲載されました。
頑張って読んでみようかと思いましたが…あまりのボリュームに諦めました^^;
是非とも日本語訳も載せて欲しいものです!

最後に、昨日はビリープレストンの命日でしたね。彼がいなければレットイットビーセッションはどうなっていたことやら…
ありがとう、ビリー!ビリーに1番拍手ヲ‼︎
2017.06.07 08:39 | URL | #QEQxHeIk [edit]
青井鳥子 says..."ポール公演の日本日誌"
ポールのHPの日本公演日誌ですが
翻訳ソフトを使って、少しだけ読みました。(^^♪
翻訳ソフトと言っても、私の場合はWEB上の
無料翻訳ページを利用しています。
変な日本語に翻訳されることがありますが、
なんとか日本語に変換して読めます。

それによると、ポールとスタッフは、最終日の公演後に
銀座のホテルの24階にあるバーに立ち寄って
日本公演について感想を述べたということです。( ^^) _旦
(ちなみに、ペニンシュラ・ホテル24階のバーのことと思われます)

特に、30日のドーム公演の時の5万人の青いサイリウムの点灯や
天井に投映された「JAPAN LOVES YOU」などのメッセージには、
いたく感激した、とありました。

また、日本のファンは礼儀正しいことや、昔はスタンディングを
しなかった(抑えていた)が、今では、コンサート中も、
ずっと立ち詰めで声援したり、ホテルや沿道にもたくさんのファンが
応援に来てくれたことなどで、変化を感じたし、嬉しかったようです。

ここまでなんとか読めました。(間違っていたらごめんなさい)
あとは、長文のため、また少しずつ読みます。

2017.06.08 08:25 | URL | #jdgj8OxM [edit]
青井鳥子 says..."ポールの日本公演日誌(その2)"
先ほどの続きです。

羽田に到着した時は、1000人ものファンが出迎えてくれ、
熱狂的で、泣いたり、叫んだり、握手を求められたりしたので、
ポールは、それに応えようと、ファンに近づいた。
しかし、セキュリティチームは、ポールを急かして
早く通路を通るように、背後から注意していた。

空港からホテルに向かうまでの間、ポール1on1ツアーの
巨大看板などを目にした。また、新聞やニュースでも
ポールの再訪を大きく取り上げていて、自分たちは歓迎されていると
実感した、とのことでした。
暮のNHK紅白へのポール出演と、その後の動向では
日本のファンたちは、ネットなどで情報を共有しあい
瞬時にして、今後、自分たちはどう行動するかを検討していた。
・・・
ということは、ポールは、この夢ブログも見ていた?
かどうかは知りませんが、日本の動向を見ていたのですね~(゜-゜)
2017.06.08 10:16 | URL | #jdgj8OxM [edit]
青井鳥子 says..."ポール日本公演日誌(その3)"
次に、武道館と東京ドームについて。

武道館はドームに比べると小さいけれど
会場の大小は、あまり関係はありません。
会場の規模によって、それに合った曲の構成などを考えるからです。
(ということで、他国で実施した大規模会場と
小規模会場のことを例に出していました。)

しかしながら、武道館は、ポールにとっては
ビートルズの時のコンサート会場でもあったので
特別な感情を抱く会場です。
それは、親密さ、そして音楽性などについても
ドーム規模の会場には無い良さを感じるからでしょう。

ビートルズの時、武道館では43000人の人が聞き
演奏回数も5日間の合計で53曲でしたが、今年のコンサートには
総計で17万人もの人が来て、4日間を通して148曲演奏しました。
また、サウンドチェックの曲も、ビートルズ武道館の時よりも
長い時間演奏しました。
そして、ポールやスタッフたちととともに、聴衆がコンサートを
盛り上げました。

中には、最初の武道館の時に来た人が、今年も来たりします。
世代を超えて、大勢の人がポールのコンサートに来てくれるので、
年代や時間を超えて、ポールの曲が人々を結びつけることを
実感します。

(まだ続く・・・超長い・・・)φ(..)カキカキ
2017.06.08 14:30 | URL | #jdgj8OxM [edit]
青井鳥子 says..."ポール日本公演日誌(その4)"
次は、ポールの東京滞在の記録です。

ポールが東京にいる間、日本の音楽関係者が
ポールを訪ねてきて、暖かな時間を過ごせました。
また、ポールは、コンサート前には、楽屋の自分の部屋で
日本語の練習をしていました。
楽屋には、スタッフとして翻訳者がいて、
その人と打ち合わせなどもしていました。
(会場のスクリーンに出る、日本語訳の翻訳者さんのことかと思います)

また、日本のファンに対して、Lineなどで
ポールへの質問を受け付けたところ、15万もの投稿が寄せられた。
その答えの一部を、当ホームページからも見られます。

コンサートを終え、私たちは、日本をあとに、イギリスへ向かいましたが、
日本での素晴らしい一週間の経験をもとに、また新たなスタートを
切ることができました。
日本は遠く、文化なども全く違う世界だけれど、
ポールとの旅を通して、世界と結びあえることを経験するのは喜びです。
・・・・・・・・
以上、意訳ですが、なんとか ニホンゴ、ガンバリマシタ。
では、これにて、さよなら (^.^)/~~~
2017.06.08 15:58 | URL | #jdgj8OxM [edit]
tawatawa says..."ありがとうございますー"
青井鳥子さん ありがとうございました。

読もーかな?
う〜〜めんどくさい。 でした。

おかげさまで概要を掴めました、感謝です。

文中に有りました、このブログを見たかも?
私は確実に見たと思います、実は29日のSC時にシェリーさんにプレゼントと
同時にファンレターとメンバーの写真を渡しました〜〜

チェックしてくれたで有ろうと思います。

ま、夢を追いながら張り切ってます。
今後とも、ポールの動向を注視したいと思います。

お仲間の皆様、よろしくお願いします。
2017.06.08 17:56 | URL | #- [edit]
管理人から、わか様へ says..."Re: 翻訳求む!"
わか様 ビリープレストン追悼、ありがとうございます。
6月6日だったのですね。
彼の演奏がビートルズに貢献した事は歴史に刻まれています。
その内、その演奏の日々がBlu-ray化される事を願っています。
2017.06.08 23:44 | URL | #- [edit]
管理人からtawatawa様へ says..."Re: ありがとうございますー"
tawatawa様 青井鳥子さんへの感謝のコメント、ありがとうございます。
見てくれたのかな…ブログ…気になりますね…
tawatawaプレゼント大作戦の成果でしょう!
夢もポールも追いかけましょう!皆さん、ご一緒に!
2017.06.09 00:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2118-6c9480bd