ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

ポール・マッカートニーと私と涙のサウンドチェック♪~andy25様からのお便り

ポール・マッカートニーと私と涙のサウンドチェック♪~andy25様からのお便り

今日はヒサシブリのポール来日公演への参加の想い出シリーズ!そうです。お忘れになっていませんか!?「ポール・マッカートニーと私とホニャララ…」です。
今回の投稿は、西日本MeetUp会の大阪・ジョシの方からです。
では、どうぞ!



「ポール・マッカートニーと私と涙のサウンドチェック♪」

ペンネーム:andy25
住 ま い:大阪府
参加公演日:2017年4月27日、29日、30日
使用機種 :Sony Cyber-Shot DSC-WX5、iPhone5s


今回、VIP#2に初エントリーし見事、最終日に当選しました!
そして迎えた人生初のVIPデー。まずはサウンド・チェックです(以下、SC)
幸運にも今回、こちらのブログリスナーの方達とご一緒させて頂けたので、朝の10時前から並びましたが、待ち時間もあっという間でした。


25ゲート前で並んでいる列

13時半頃にチェックインが始まり、VIPパスを首にかけてもらい、手首用のリストバンド、記念品のバッグやパンフなどをいただき、通路に設置された待機スペースでPaulの到着を待ちます。

イスの写真 paul VIP tokyodome

ふと周りを見渡すと、ほとんどの人がリクエスト曲などを書いたボードを用意しています。
な~んにも予備知識がなかった私が大・大・だ~い後悔していると、優しいお仲間、Oさん、Mさんが厚紙とマジックを恵んで下さり、私も即席で大好きな曲を書いてみました。


You Gave Me The Answerの写真

慌てて書いたのでレイアウトもめちゃくちゃな上に、こんなに小さいボード、絶対Paulには見えっこありません(笑)
でも、いーのです!手に持って参加するだけで、一気に気分UP↑↑↑です!


で、いよいよ会場へ通され・・・Paulの登場です!

キャーーー!ポーーーール!

ここからは、あまりに興奮しすぎてよく覚えていません(笑)

ラフな感じでSCが始まり、サイドスクリーンには映像まで流れ、本番さながらのクオリティーです。

Paul McCartney サウンド・チェック tokyo

なんと参加者のリクエストに応えて「One After 909」を!羨ましいー。

ピアノに移ったのを確認して、私もリクエスト曲を必死に掲げます。(全然見えないのに・・・)

すると、チャイムの音が・・・♪キン・コン・カン・コーン♪
あっ!大好きなWINGS時代の曲「 Let ‘Em In」です!


大興奮していると…
なぜか目に涙があふれ・・・
首にかけていたMaccaタオルで必死に涙を拭うものの、全然追いつきません。
ついには大号泣し、泣き崩れてしまいました (T_T) すると、隣にいたお仲間、Nさんに、「ちゃんと見ないともったいないよ」と優しく肩を叩かれ、ハッと我に返りました。


「元をとらねば!」と…

関西人根性がむくむくと湧きあがり、そして、顔をあげて号泣しながらも最後までしっかりと見ることができました。

Let ‘Em In 2017 Paul McCartney SC in Japan

その後、「Ram On」や「Lady Madonna」などの曲が続き、あっという間に終了。

私とポール・マッカートニーと涙のSC


コンサート本編では、アリーナA10・7列目(実質、前から5列目)という夢のようなVIP席でPaul来日公演を締めくくることができました。

以上、初めてのVIP体験を振り返りましたが、やはり大号泣したSCのあの瞬間が一番心に残っています。
「 Let ‘Em In」、べつに大号泣するような曲ではないんですけどね(笑)


でも、大好きなWINGS時代の曲を聴きながら、今、こうやって本人を目の前にしてSCを体験し、とっても幸せな気持ちになれていること、
Paulの音楽に出会えて人生が豊かになったこと、
Paulを好きになって本当に良かった、
ありがとう、Paul....
と、様々な思いが交錯しての、あの涙だったのだと思います。


そして、ブログリスナーの方達と素敵な時間を共有させていただけたことも、最高の思い出になりました!
ありがとうございました。



☆With 今回の反省☆
いくらVIP席とはいえ、写真を撮るにはかなり遠く、SCはもっと遠い・・。
5倍ズームのデジカメなんて話になりませんでした・・。
次回、運よくVIP当選したら、絶対にカメラを新調します!(*^_^*)


☆おまけ☆
SC時にいただいたグッズです。
ジョシにはごついバッグですが、楽しかった時間を思い出させてくれる宝物です。


ポールVIPグッズ2017


Thank you PAUL
キャーーー!





andy25様 当時の感激と言うか…涙と言うか…いや、キャーと言う叫び声が聞こえてきそうな投稿で、大変、楽しく拝見させて頂きました。ありがとうございます。

東京ドームのVIPには並んだ事がなかったのですが、あの25ゲート前なのですね…いや…暑い…
中の椅子の上に、ペットボトル…ポールのパーティーは、お水…なんですね…健全です。ビールの1本位出してくれると、それでは足りない!と言う事から、次から次へとビールも売れるし、盛り上がるし、イイと思うのですが…キョードーさん、今度、検討されませんか?

ボード!可愛らしいですよ!特に、最後の「ER」が…(笑)
今回のクライマックス! Let ‘Em Inの涙…
その後の復活劇が大阪人らしい!納得です。飲み放題で、必ず元を取る!!そんな勢いですね。

おっと…これで終了したら、変な締めになってしまいますね…
ポールへの感謝、そして、リスナーの皆さんとの出会いの感謝、本当にありがとうございます。

私は、投稿して頂き、西日本MeetUp会に参加して頂く、andy25様に感謝致します。
Thank you andy25!キャー!


With 
「ポール・マッカートニーと私と◯◯」 の投稿、まだまだ募集中です。
投稿の方は、こちらまで!
   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
lightnewsbrog@gmail.com

宜しくお願い致します。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ゆうき says..."確かに涙のサウンドチェックでした!"
管理人様、夢参加の皆様、その節はお世話になりました。
アッという間の夢のような1週間でした。

andy25様、30日SCのお話をありがとうございました。
あれから何かと忙しい日々ですが、ご一緒したあの日のことがよみがえってきて、うっとりとした気分になれました。

球場内通路での待ち時間、あの短時間で仕上げたandy25様のリクエストボードは、ポールへの愛情たっぷり、ジョシらしくてカワイイ素敵な仕上がり。
きっとポールの視界には入っていたはずです!
そして、SC中に泣き崩れるご様子が書かれていますが…これは、まったく大袈裟…ではありませーーん!(^_^) (よね?笑)
…ここまで愛されているポール…私も感激&もらい泣きでした。
SC退場後、落ち着いてから、涙によるお化粧崩れを気にされていたandy25様はとてもチャーミングな乙女でした。

と、タイトルが「andy25様とポールと私」のようなコメントになってしましましたが(笑)、今後ともよろしくお願いいたします。
2017.06.07 00:26 | URL | #mQop/nM. [edit]
管理人から、ゆうき様へ says..."Re: 確かに涙のサウンドチェックでした!"
ゆうき様 andy25のSCへのコメント、ありがとうございます。
感激&もらい泣きのSC…ん…見たかったですね…
ポールのSCもそうですが、泣き崩れの皆さんのご様子…
一緒に貰い泣きしたかったです。
2017.06.08 23:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2117-74aabbc8