夢参加NAブログwithポール・マッカートニー & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
5

「ポール・マッカートニーと私とサウンド・チェック」~haru様からのお便り1

「ポール・マッカートニーと私とサウンド・チェック」~haru様からのお便り1

お陰様で順調に掲載が続いている「ポール・マッカートニーと私とホニャララ」ですが、今日は、長年のコメンテーターであるharu様からの投稿です。長文ですが、ゆっくり読んで下さいね。



ペンネーム : haru
居住地域 : 東京都
参加公演日 : 4/29 (東京ドーム2日目)
使用機種 : LUMIX T7Z




今回の日本公演、サウンドチェックも含めて、ポールが会場でやった音出しをすべて聞くことが出来ました。
しかしサウンドチェックは(当たり前ですが)ほとんどは外ですが・・・
これは当日の天気に左右され、結構根気のいる作業です。今回24日と27日は外でもとてもよく聞こえましたが(それでもウクレレのラムオンは聞こえない)、25日と30日は風向きがよくなくてあまり聞き取れませんでした。

※ 
今回幸運なことに、29日(東京ドーム2日目)のVIPチケットが当たり、「もうない」と思っていた2回目のサウンドチェックに、幸運にも参加できました。
この日は土曜日という事があり、早めに(10時20分くらい)に並び始めました。すると先客が20名ほど。
長い待ち時間、13年の時は孤独でしたが、今回はブログで交流がある方と一緒に並び、長いパーティを楽しんだ感じでした。


一度列を離れる許可が出てから、近くの100均で買ったものを使って応援ボードを作ったり、話に興じたり、退屈知らず。
一緒に並んだ方で、今まで知らなかった方とも「ライトニュース」「夢参加NA」とブログの話になると、すぐに打ち解けられました。ブログは有名だと改めて感じさせられ嬉しかったです。『haru』のことをご存知の方が意外に多く、ちょっと怖くなりました。(下手なことは書けないですね)


サウンドチェックは13年とは違い、ほぼ主催者の予定通りにポールが登場して、アリーナ入場が14時40分、ポール登場は15時40分と、またされた感じがしませんでした。今回は調子がいいことがうかがえました。
早く来たかいがあり中央最前列を確保。ご一緒させていただいたtawatawa様の旗が、ドームに映えました。


サウンドチェックは例によって、レスポールギター → へフナーベース → ヤマハピアノ → D28アコギ → ウクレレ → テキサン(イエスタディ)アコギ → マジックピアノ の順のでした。
今回は即興のジャムで始まるのが特徴でした。本当に即興みたいで、ここでこの時しか聞けない演奏。ポールがギターソロを弾いていたかと思うと、いつの間にかソロはラスティに変わって…と、ライブバンドとしてのうまさを実感しました。


「Sing the changes」は、お客さんのリクエストにこたえたもので、ファイアーマンまで聞けるなんてと感激しました。
「ミッドナイトスペシャル」で、コーラス合わせを長くとったり、テキサンの後再びD28が出てきて、「サンフランシスコベイブルース」で、シェリーさんとハイタッチしたり、「レディマドンナ」で、ブラスパートを飛ばして後でやり直し練習したり (このパートウイッグスの重要な練習パート) と、ショーでなくリハに立ち合った感たっぷりで、珍しいものを見せていただいたと感じました。終了時は本編よりいいと錯覚しました。


しかし本編は別腹、A10という中央センター最前列の席は、指差しするとポールが見てくれるような感覚になれました。
それに集まっている人皆が、盛り上がろうと楽しんでいて、大声で歌っても、踊ってもまったく違和感なく、心の底から楽しめる席でした。終わってからも紙吹雪の嵐に感動するのでした。


また忘れちゃいけないのは「お土産」。ショルダーバッグは日常生活で愛用していきます。13年は遅刻のお詫びにもらったピック、今回は入場時にサービスしてもらいました。
ただ一つの後悔はリストバンド。絞めると元に戻せなく、通路での長い待ち時間も合わせて「手錠をかけられた囚人」みたいで、バンドオンザランを本編で聞いたときは、とてもうれしく聞こえたのでした。


この日は「中夜祭」でもとても盛り上がったので、おかげさまで朝から深夜までポール三昧。
人生でも指折りの楽しい日となりました。これもこちらのブログのおかげです。ありがとうございました。



ポール・マッカートニーと私とサウンド・チェック1

ポール・マッカートニーと私とサウンド・チェック2

ポール・マッカートニーと私とサウンド・チェック3

ポール・マッカートニーと私とサウンド・チェック4

ポール・マッカートニーと私とサウンド・チェック5

ポール・マッカートニーと私とサウンド・チェック6

ポール・マッカートニーと私とサウンド・チェック7





haru様の喜ばしい様子が伺える投稿で、読んでいる方も嬉しくなりますね。
1つ1つの事柄が想い出になっている…そんな思い出作りをして頂いたポール公演に感謝ですね。
さて、haru様の投稿は…まだ続きます!後日ですが…
乞うご期待!

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

tawatawa says..."ありがとうございます〜〜"
haruさん

解説を有難うございます、楽器が分かる人が羨ましくなります。
りんごの時もでしたが、楽器音痴の私にも分かりやすい解説です。

ウクレレ、マジックピアノ、ベース位は分かりますが、弦の数を見ないと
ギターさえも気になりません、羨ましい〜

猫に小判の感覚の私には、解説が有り難かった〜〜
最初のジャムも、これジャムですね〜で楽しめました。
個人的には its so easy リンダ ロンシュタットが、リバイバルヒットさせた
曲ですが、心に響きました〜〜
どうしても生で聞きたかった ram on 聞けて嬉しかった〜〜
let em in も ウイングス大好きな私には感涙モノでした。
(これまで外SCで、かすかに聞けたのみでした)

これまでは、囚人の様なSCと聞いてましたが、何の何の、アットいう間の
待ち時間、楽しかったな〜〜

何のズルもしなくて、純粋な抽選でも、仲間が集結出来た事に感謝。
次回も、沢山のメンバーが当選すると良いな〜〜

今後共、解説をよろしくお願いします。
2017.05.11 23:36 | URL | #- [edit]
A.S says..."SC夢参加しました~"
haru 様 詳細なSC参加レポートをしていただき、ありがとうございます。
 今回、上京した出費が嵩んだ上、SGTの50周年盤の発売が控えているのでBOOT盤を買う余裕がなく(泣)、ネットからDLできた29日のSC音源を聴きながら楽しく夢参加させていただきました。Firemanの曲を生で聴きたかったです~。
 また、本公演の座席がド真ん中A10ブロックというのもVIP2組の中で最高の幸運ですが、その上に最前列というのは凄い!!ですね。Paulの大のお好みである(笑)若くて綺麗なお姉さま方専用にVIP席とは別枠で確保してある席だったのでは?。以前、ハンドルネームからharuさんは女性かなと思っていたこともありましたが、実際にお目にかかって男性であることを確認しているので、haruさんの強運には驚嘆しています。
 続編のレポートも楽しみです。よろしくお願いします。
2017.05.12 07:05 | URL | #CSRYynVE [edit]
管理人からA.S 様へ says..."Re: SC夢参加しました~"
A.S様 haru様へのコメント、ありがとうございます。
ん!?ジョシか?ダンシか?この話、未だに出ます…haruさんはジョシ?って…(笑)
お会いしないと分からない事がありますね。
実は、まだ分からない方、居られます…
A.S様、20日、宜しくお願い致します!
2017.05.12 18:04 | URL | #- [edit]
haru says..."訂正です"
AS様書き込みありがとうございました。

私の投稿で不正確な表現がありましたので、お詫びして訂正いたします。

「A10ブロック中央最前列」は間違いで
「A10ブロック中央前方」です。
2017.05.12 18:16 | URL | #kKgNjozQ [edit]
A.S says..."長い一週間でした。"
管理人 様
 連休明けの今週一週間は本当に長かったです。疲れました。来週末の大反省会の前日は同僚との飲み会、前々日の18日は仕事で三宮に行きます。加えて来週はThe Penny Lane Kobe参観と大反省会があるので、早く過ぎそうに思います。

haru 様
 Paulの息遣い、演奏に入る前の囁くようなカウンティング、Blackbirdでリズムを刻む靴音が「生音」で体験できちゃうと、「時間よ止まってくれ」、「ソロソロカエルジカン」が来ないでくれと思ってしまいますよね!!
 ところで、やはり最前列には、タレ目気味のPaulの目尻をより一層下げさせるような(笑)女性陣がおられましたか?。30日のHey Judeの際には、最前列(?)と窺える場所にいる湯川れい子さんが大写しになったので、少しビックリしましたが・・・(あっ、失礼)。
2017.05.12 23:10 | URL | #CSRYynVE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2089-5a2e2641